平賀への直接相談

ネット副業で注意すべきこと

副業

ネット副業で注意すべきこと

ネットビジネス仲間をつくれ!

ネットビジネスは非常に孤独な仕事です。いつも一人でやっていると、どうしてもモチベーションが下がったり、行き詰まってしまうこともあります。
ですから、ぜひ、同業の仲間をつくってください。
私はゼロからネットビジネスに参入して、成功するための会員組織をつくっていますが、会員さんたち同士で自主的に集まり、「○○のサイトが参考になるよ」「あの本にこんなことが書いてあった」などといった情報交換をしているようです。
そういう場で顔を合わせると、「あの人がこれだけ成果を出しているから、自分も頑張ろう」という気持ちになるのでしょう。
勉強会等の場に集まる人は業績がいいのです。
「こんな成果が出た!」「この広告がうまくいった!」「お客さんにこんな声をもらった!」。
こうした喜びを分かち合えることも、大きな力になります。
ネットショップを始めると、サイトのアクセスデータや広告データをチェックして改善し、集客ルートを増やすなど、ネット上のマーケティングに力を入れる必要があります。
ただし、これにのめり込むほど、人と会わなくなりがちです。
ネットというツールを使ってはいても、最終的なお客さんは人です。
パソコンを前に一生懸命相手を想像するより、実際に会ったほうが圧倒的にいろいろなことがわかります。
お客さんと直接会う機会をつくるのもいいことです。
ユーザー対象の相談会やちょっとしたイベントを企画して、お客さんの喜んでいる顔を見るのは、大きなモチベーションアップになるでしょう。

本業として起業するタイミングは?

「本業として起業するタイミングはいつがいいのでしょうか?」とよく聞かれます。
一つの目安は「本業の収入を超えるようになったら」です。
ただ、起業家は毎月一定額の収入が保証されるわけではありません。
今月は調子が良くても、来月はわからない。
その意味では、現在の本業収入の1.5倍くらいあったほうが安心です。
もし可能なら、兼業で続けられるだけ続けるのもいいと思います。
ネットビジネスはリスクが低く、成功のスピードも比較的速いのですが、それでもやりながら学んでいくことはたくさんあります。
一度うまくいったからといって、それが続く保証はありません。
成功のスピードが速かった分、落ちるときのスピードも速いかもしれません。
ネットビジネスも他のビジネスと同様に、成功も失敗も繰り返しながら、長期的に安定して続けられるスキルを身につけていくものです。
ネットビジネスが少しうまくいくと、すぐに会社を辞める人も多いのですが、ビジネスを安定させるにはある程度時間がかかることは、覚悟しておいたほうがいいでしょう。
とはいえ、会社勤めのリスクと起業のリスクを比べた場合、私は起業のリスクのほうが少ないと思っています。
会社に勤めていれば安泰という時代はとっくに過ぎ去っています。
40、50代になって会社が倒産したり、リストラに遭ったりすることもあり得ます。
自分で稼ぐ力を身につけたほうが、何があってもやっていける人になれます。
副業で稼ぐためのスキルを身につけておいてソンはありません。ぜひ頑張ってください。

副業をこれからはじめたい人へ

自分に合った働き方を選ぶことから始める

副業といっても、いろいろな働き方がありますので、まずは、自分に合った働き方を選ぶことから始めることをお勧めします。

本業をもっている人が、時間外の貴重な時間を割いてまで働くのには、生活費の補てんをしたい人が多いのではと思われます。

昨今の不況下では、正規雇用の立場であっても、残業賃金カット、ボーナス削減など、これまでならプラスアルファとして期待していた収入が得られなくなってきています。

ボーナス払いを見込んで、住宅ローンを組んだ人にとっては、このような事態は、先行き不透明なだけに、不安がつのるばかりです。

そんな時代だからこそ注目される副業ですが、やはり、体に無理のない、やりがいのある仕事を見つけることが大切になります。

自分にプラスになる働き方とは

副業やアルバイトというのは雇用形態のひとつですが、その典型的な例として、本業をもっている人が副収入を得るために外で働く場合があります。

残業手当やボーナスカットなど、人件費の見直しをする企業も増えてきたため、家計を支えるためには、副業やアルバイトに頼らざるを得ない人も増えています。

また、正規雇用を求める企業が少ないため、派遣や臨時という立場での雇用形態に妥協せざるを得ないこともでてきます。

正規雇用となんら変わらない仕事内容なのに、待遇面での理不尽な扱いに矛盾を感じることもあります。

しかし、どういう待遇であっても、与えられた以上のことをやり抜く前向きな姿勢は、必ず自分の将来にとってプラスの財産になります。

お得な働き方のためには

副業を始めるときは、自分に合った仕事や、自分の体に無理がない仕事を探すことから始めることが大切です。

貴重な休みを返上してまで働くには、いろいろな事情があるかと思いますが、無理をして取り返しのつかない事態になることだけは、絶対に避けてほしいことです。

副業による年間所得が20万円を超えると確定申告の義務が生じてきますが、20万円を少し超えただけの場合、せっかく働いたのに、損をした気分になることもあります。

「所得=収入−必要経費」で計算しますので、収入が20万円を超えたから、ただちに確定申告の対象にはならないのです。

つまり、領収書やレシートなどの裏付けがあると必要経費に計上できるため、その結果、所得が20万円を超えない人にはお得になるといえます。

日常生活の無駄を見直すことも必要

副業にインターネットを使った仕事をする人が増えてきました。
パソコンや携帯からインターネットに接続してする仕事には、種類も難易度もさまざまです。

身近な例でいうと、アンケートサイトでポイントを稼ぐことも、副業のひとつですが、とにかく地道にこつこつ続けていくことが大切です。

それと同時に、日常生活の無駄を見直すことも必要です。

せっかく汗水たらして得た貴重な収入ですから、つまらないことに使わなくてもいいように注意したいですね。

仕事に必要な環境整備も

在宅で副業をするときは、公私混同をしないように十分注意をしましょう。

特に、機密書類を扱う仕事の場合、データの保管をきちんとすることや、家族とパソコンの共用をしないなど、仕事に必要な環境整備をきちんとする必要があります。

パソコンを使った仕事は、場所的余裕がないときはリビングのテーブルを使うことも可能ですが、本格的に仕事をするためには、やはり、独立したスペースが必要です。

また、データを紙資料として保管するためのプリンターや、書類を保管する本箱の設置も考えていったほうがいいでしょう。

もちろん、最初からなにもかも揃える必要はありませんが、これも、在宅での副業を続けるための投資だと割り切れるようにしたいですね。

家族の協力なしでは成り立たない

在宅で副業をする大きなメリットは、自分のペースで仕事ができることにあります。

それと同時に、自己管理が苦手な人は流されやすい傾向にあることも、意識しておく必要があります。

また、小さい子どもがいる家庭では、仕事をしている間は家族の協力が必要になりますが、これは、在宅で副業をしている人が抱える共通の課題だといえますね。

小さい子どもの立場になって考えると、同じ空間に母親(あるいは父親)がいるのに、近寄ってはいけないことを理解するのには、あまりにも酷な話です。

自宅にいながら仕事をするためには、このようなことが起こることを承知のうえで、具体的な対策はその都度見直すなど、家族の協力なしでは成り立たないことを念頭に入れておきましょう。

どのような仕事を選ぶかがポイント

在宅副業にチャレンジするためには、どのような仕事を選ぶかが最初のステップになります。

「なんで、いまさら?」と思われるかもしれませんが、地道に仕事を続けていくためには自分の好きな仕事を選ぶことが大切だからです。

もちろん、自分の趣味をそのまま仕事として活かせる人は少なく、むしろ、いくつかの候補のなかから、自分の希望に沿った仕事を選ぶ人のほうが多いかもしれません。

また、趣味と仕事とは別だと割り切ることも大切です。

このように、在宅副業にチャレンジするためには、いろいろと乗り越えるべきハードルがあります。

しかし、ひとつずつクリアすることが大切で、その後の人生において、思わぬところで役立つこともあるのです。

設備投資が必要になる職種も

在宅で副業をする場合、選ぶ職種によっては設備投資が必要になることを覚悟しておきたいですね。

自宅で手軽にできる仕事としては、手作業の内職が根強い人気ですが、この場合は、仕事道具と完成品を置くための場所が必要になります。

また、小さい子どもやペットがいる家庭では、完成品の汚損や破損のないように注意しなければなりませんね。

いま、人気のパソコンを使ってできる在宅の副業も、ある程度の場所は必要ですが、適当な場所がなくても、リビングのテーブルを使うことが可能です。

そういう意味では、住宅事情をあまり考慮しなくてもできる仕事ですが、仕事に支障をきたさないパソコンや通信環境を整えるために、ある程度の設備投資が必要になるのです。

副業でアフィリエイトをするためには

仕事をするために大切なこととは

時間が過ぎるのは「あっ」という間ですが、その間、自分はなにをしていたか考えると、可もなく不可もなく……とマンネリ化していることが多いですね。

なにげない日常が大事なことはいうまでもありませんが、副業(ブログやアフィリエイト)をするためには、本業以外の時間をつくる必要がありますね。

特に、副業にブログでアフィリエイトをするためには、その土台となる記事の更新を定期的にできることがポイントになります。

昔から「仕事は忙しい人に頼め」といわれますが、忙しい人ほど時間の使い方が上手だからです。

また、「忙しい=心を亡くす」にならないように、平常心を保つことも仕事をするために大切なことですね。

仕事は自分でつくるもの

副業(ブログでアフィリエイト)をしている人は、本業をもっているということですね。

本業だけでも時間がなくて大変なのに、なぜこんな想いをしないといけないのか……。
そういう気持ちが芽生えたら、すべてがマイナス方向へと進んでいきます。

早い話、副業(ブログでアフィリエイト)を始めたのは、誰に指図されたのもなく、自分自身で決めたことでしたね。

もちろん、厳しい家計をみていてやむを得ずという場合もありますが、でも、この種の仕事を選んだのは、ほかでもない「あなた自身」なのです。

誰かに責任転嫁してもお金は入ってきません。
自分でこつこつと努力を重ねるしか方法はないのです。

そして「仕事は自分でつくるもの」とのプラス思考をもちましょう。

コンスタントな記事の更新を「日課」に

前の記事で「仕事は自分でつくるもの」というお話しをしましたが、副業(ブログでアフィリエイト)をする場合は、日々の記事更新が仕事になりますね。

本業で忙しい人には、コンスタントな更新をすることは難しいかもしれません。
でも、そういう人は、1日のスケジュールのなかに記事更新する時間を組み込みましょう。

副業でブログのアフィリエイトをする場合、自分の記事の固定ファンをつくることが大切です。

毎日、同じ時間に定期更新している記事だと、読者にとっても「日課」になるのです。
だから、こちらも記事更新が「日課」になるようにするのです。

記事の予約更新やパソコン・スマホの両方から更新するなど、とにかく、コンスタントな記事の更新を「日課」にしましょう。

記事の内容について客観的に判断することが大切

副業でブログのアフィリエイトを続けていくためには、記事の内容について客観的に判断することが大切です。
つまり、第三者の目で冷静に判断して、おもしろい記事かどうかが大切です。

もちろん、取り扱う商品に関連する内容もあるかと思いますが、不自然さがないかどうかを判断するようにしたいですね。

そのためには、信頼できる友人に記事を読んでもらう方法もあります。
もちろん、副業(ブログのアフィリエイト)をする以上、守秘義務なども生じますので、当たり障りのない範囲で……ということです。

あるスポーツ選手が、生中継される試合に向かうとき、「ビール飲みながら、テレビで楽しめたらいいのに」と発したエピソードがありますが、それくらいの客観性が必要かもしれません。

副業詐欺には注意

自宅での副業を依頼する側は

自治体の「広報誌」や「駐在所便り」などには、地域内で実際に起きた詐欺事件などの情報が掲載され、住民の注意喚起を促しています。

「○○詐欺」は、ますます巧妙化しており、社会問題など、時代に即したトレンディな話題に即したものが多いだけに、それを見抜くことは「至難の業」ではありません。

また、このような情報は、悪徳業者間でも共有されることが多いため、同じ人が何度も騙されるという、大変深刻なケースが増えています。

自宅で副業をする目的は、副収入を得ることにあり、そのための技術習得が必要な場合もあります。

しかし、自宅での副業を依頼する側は、即戦力になる人を希望することが多く、仕事を始める前になんらかの費用を求められる場合は要注意です。

美味しい話には絶対に乗らない

自宅で副業をするためには、自分の知識の引き出しを増やすことが大切で、そのためには、自治体主催の無料セミナーなどを積極的に受講しましょう。

セミナーのテーマによっては、自分の仕事とは直接関係のない分野もありますが、いろいろな角度から情報収集することは、自宅での副業のためには大切なことです。

また、一定の時間、家を空けることになるので、その前後のスケジュール調整をすることや、仕事の取引先へも前もって連絡を入れておくことも必要です。

それとは別に、副業詐欺に遭わないためには、ふだんからお金の管理をきちんとしておくことが大切です。

また、収入増加が期待されるものでも、美味しい話には絶対に乗らないという毅然とした態度も必要ですね。

ネット副業はパソコンやスマホの取り扱いに注意する

パソコンのホームドクター

パソコンの「ホームドクター」を

ネットで副業をするためには、なくてはならない大切なパソコン。
パソコンは、大変デリケートにできていますので、赤ちゃんを世話するように接する必要があります。

ネットで副業をするためには、パソコンのコンディションを常に整えておくことは、いうまでもありませんね。

もし、なんらかの不具合がみられたときは、早めに修理・点検を依頼しましょう。

メーカーの電話サポートや出張サポートなど、いくつか方法がありますが、電話では意思伝達ができにくく、出張サポートまでには時間がかかることも少なくありません。

パソコントラブルにすぐに対応してもらうためには、地元のパソコンサポート業者と懇意になり「ホームドクター」になってもらうことをお勧めします。

パソコンやスマホの取扱いには十分注意

ネットビジネスを副業にするためには、仕事に使うパソコンや携帯電話の取扱いには十分注意する必要があります。

インターネットを使った仕事は、手作業の内職のように場所を確保する必要でないため、住宅環境と関係なく始められるというメリットがあります。

その反面、融通が利かないというデメリットもあり、いつ、どんなトラブルがあるのか予測がつかないため、それ相当の対応ができるスキルも必要になります。

また、パソコンは大変デリケートにできているため、特に、夏場は落雷や暑さ対策などを怠ると取り返しがつかなくなります。

ネットビジネスを副業にする場合、防げるはずのパソコンの故障などによって、せっかくの顧客を逃さないように心掛けましょう。

大切なパソコンを想定外のトラブルから守る

当たり前のことで大変恐縮ですが、ネットで副業するためには、最低限、インターネットにつなげる環境にあることが求められます。

インターネットの仕事として、ブログによるアフィリエイトが注目されています。
ブログを駆使して仕事をするためには、記事の定期更新が必要になりますが、パソコンとスマホの両方から対応できるようにすると便利です。

また、パソコンは熱にも弱いため、室内環境には十分注意しましょう。
たとえば、ノートパソコンの底面を底上げして風通しをよくするなど、熱がこもらないようにして、パソコンがダウンするのを未然に防ぐことが大切です。

ネットで副業をするためには、大切なパソコンを想定外のトラブルから守るようにしたいですね。

仕事の連絡にスマホを使うために

ネットビジネスの副業は、スマホを使ってできることでも人気があります。

もちろん、データ入力など大掛かりな仕事にはパソコンが必要ですが、ブログ記事を使ったアフィリエイトなどは、スマホから記事の更新ができるのでお勧めです。

そのためには、大切な仕事道具であるスマホの取扱いには十分注意しましょう。

スマホを落下させたり、水没させることは日常的によくあることですが、電池切れにならないよう注意することも必要です。

これは、ネットビジネスを副業にする場合だけでなく、仕事の連絡にスマホを使う人には、大切な話の途中で電話が切れないようにも注意すべきことです。

また、日常的に電話をするときは、常にメモを取る習慣づけも大切ですね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 11.30

関連記事

  1. 在宅副業
  2. 副業
  3. 在宅副業
  4. 在宅副業をするために
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM