平賀への直接相談

在宅副業をはじめよう

在宅副業

在宅副業をはじめよう

在宅副業(サイドビジネス)の種類

現在は在宅副業・サイドビジネスといえば、インターネットを使用してパソコンで在宅でできるものが多いですが、昔からの手作業の内職なども在宅副業・サイドビジネスといえます。

在宅でパソコンできるサイドビジネスの種類や方法には、いろいろあり、データー入力、ブログライター、ホームページ作成、建築設計図など、企業から請け負うものから、
自分でネットショップを開店したり、ネットオークション、アフィリエイトなどがあります。
ネットショップは輸入雑貨や、自分で作成したハンドメイドの雑貨もここ最近多くなりましたね。
在宅副業・サイドビジネスは誰でもできる簡単なものから、特別な技術が必要とするものまでさまざまですが、自分に何が向いているか、何ができるか色々調べてみるのもよいでしょう。

サラリーマンの在宅副業についての心構え

本業をもっているサラリーマンでも在宅副業もいろいろ選べる時代です。

たとえば、アフィリエイトやドロップシッピング、輸入ビジネス、オークションなど。

しかし、これらで利益を出すにもそれなりの時間が必要です。

副業とはいえ、ネットショップはお客様相手なので、問い合わせのメールや電話もあります。

本業があるからそれに対応できない時もありますが、お客様にとっては本業の時間だろうと関係ありません。

対応が遅いと、すぐに評判も落ちてしまいます。

本業をもっていても、できるだけスムーズに対応できるように工夫をした方がよいでしょう。

在宅でできるネット副業

在宅でできるネット副業には、どのようなメリットがあるでしょうか。
現代では在宅副業といえば、このネット副業です。
従来、副業というと、会社勤めのあとのアルバイトなどが該当されてきたと思うのですが、それは副業としては荷が重く、また、勤め先にバレてしまうと厄介なことになります。
しかし、在宅副業=ネット副業なら、誰にも知られることなく続けることもできるのです。
さて、在宅でできるネット副業は、やり方によってはとても大きな収益を上げることができるといえます。
代表的なものはネットショップの開業かもしれません。
ネットショップで売るものを自ら仕入れる方法と、在庫を持たず始められるドロップシッピングもあります。
どちらにしろ効果的にお客を集めることができれば、在宅副業であっても本業をこえる収益をあげることができます。

副業・サイドビジネス(アフィリエイト)のネタに

年末はクリスマス、大晦日、そしてお正月と行事がたくさんあり、子供たちも冬休みに入り大喜びですが、大人は師走の忙しい日々をすごしていることでしょう。

仕事を持ちながら、家事に育児、親戚付き合い……これらの負担が重くのしかかる女性(男性の場合も)にとっては、まさに「忍」の連続です。

冬休みを利用して、副業・サイドビジネス(ブログのアフィリエイト)に力を入れたいと意気込んでいる人には、想定外のことが多く、ストレス源にもなります。

そんなとき、日常、やるべきこととどう向き合うのかで、精神的ストレスも大きく違ってきます。

どうせなら、家族への食事づくりも、たいそうな親戚付き合いも、すべてプラスに捉えて副業・サイドビジネス(ブログのアフィリエイト)のネタとして活用しましょう。

ネットで副業を始めるために必要な初期投資とは

「ネットで副業」をうたい文句にした求人サイトから、なんらかの出費を求められたときは要注意です。

しかし、ネットで副業を始めるためには、初期投資が必要な場合もあります。

たとえば、インターネットでショップ経営をする場合、商品発送時に商品を保護するために使う包装資材を揃えておく必要があります。

商品が壊れないための包装を丁寧にするといった、ちょっとしたことが消費者心理に大きく影響するからです。

せっかくのお客様にリピーターになってもらうためにも、包装資材をケチらないという心掛けは大切ですね。

もちろん、エコ生活が叫ばれている現代では過剰包装は却って迷惑になりますが、商品が壊れないための最低限の心掛けがお客様に通じるようにしましょう。

在宅副業としてネットオークションをはじめる

ネットオークションは価格は1万円以上のものが望ましい

商品を仕入れてオークションで販売する場合、落札価格1万円以上が見込めるものを選ぶのがポイントです。
ある程度の高値で売れなければ、手間はかかるのに利益が出ない、といったことにもなりかねません。
粗利3割程度を目標にすること
 
たとえば3000円で仕入れて4000円で売れた場合、利益は1000円にしかなりません。
少ない利益でも、当然、購入者とのやりとり、梱包・配送はしっかり行う必要があります。
利益が1000円でも300個売れれば30万円になりますが、一人で300個も販売するのは大変です。
 
一方、1万円の利益が出る商品を扱えば、30個で10万円です。
30個なら梱包も丁寧に、余裕で配送できますね。
 
粗利(販売価格から仕入価格を差し引いた利益)でいうと、3割程度が見込めるようにすることです。
7000円で仕入れた商品なら、最低1万円で売れて、3000円が手元に残るのを目指します。
 
あとで紹介する海外からの仕入れの場合には、為替の変動もあるので粗利3割以上は見込みたいところです。
 
価格が高めでよく動く商品の代表は、時計、バッグ、財布などのファッション小物です。
3万円や5万円、なかにはもっと高く売れるものもあるでしょう。
 
よほど思い入れのある商品なら別ですが、個人ビジネスではできるだけ単価の高い商品を扱い、薄利多売で疲弊しないようにしてください。

商品探しの達人が教える、儲かる商品の探し方

クライアントの岡田さんは、ネットで主にシークレットブーツを販売して成功しています。
シークレットブーツとは、履くと身長が高く見え、底上げしているのがバレないというブーツです。
 
なかでも10センチ以上背が高くなるという商品に絞って展開しており、おすすめ商品は3万5000円のもの。
これが実際によく売れています。
おしゃれのために女性が買うことも多いといいます。
目のつけどころが素晴らしいなぁと感心しました。

成功者が教える「儲かる商品の探し方」

岡田さんも最初はオークションからスタートし、売れる商品がわかるようになったところで独自サイトに移行しました。
岡田さんに「儲かる商品の探し方」を聞くと、5つのプロセスがあるということでしたので、ここでご紹介します。

売りたい商品の価格帯を決める

まず最初に決めるのが、自分が扱う商品の価格帯です。
 
何も決めずに商品を探し始めると、それこそ膨大な商品の海の中で漂流することになってしまいます。
そこで、「自分は3万円の商品を扱う」と決めてしまえば、3万円の商品の中から選ぶことができますから、スピーディーにいい商品にたどりつけるのです。
 
岡田さんの場合は、3万円から5万円で探すことが多いそうです。
「自分は1000円くらいのものなら売れそうな気がする」と思っても、すでにお話ししたとおり、安い商品では利益がほとんど出ずに大変な労力がかかります。
思いきって「0」を1つ増やして、1万円の商品を探すなど、ちょっとチャレンジングに思えるような価格を選ぶほうが、結果的にうまくいくことが多いようです。

在宅副業とホームページの作り方

在宅副業のネットショップなどののホームページは、開設したらそれで終わりではなく、つねにホームページでビルドアップしていく作業が必要です。
たとえばアクセス解析でユーザーの行動を調査して、ホームページを修正していきます。

WordPressなどは特別な知識もなく作成できますので、使用している人も多いです。
ブログ形式だけでなく、ホームページのような個別ページも作成できます。

無料のテンプレートも沢山ありますのでホームページ作りに活用してもよいでしょう。

またホームページづくりのそれ自体が在宅副業になる可能性もあります。

在宅副業の詐欺について

家計やお小遣いにと、主婦や、サラリーマンに人気があるのがパソコンを使用した在宅でできる副業です。
実際に在宅副業をしている人は年々増えていますが、それとともなって副業詐欺の被害も増えています。

「副業をはじめるには資格が必要です。まず資格をとるための費用を払って下さい」、「資格費用代も副業で直にもとが取れる」など、その言葉を信用し、高いお金を払ったら、その後何の連絡がない、仕事を任せられてもなんだかんだ理由をつけて報酬が支払われなかいという詐欺があります。
在宅副業を始めるのに最初に費用を支払うという話はほとんどが詐欺なので信用しない方がよいでしょう。

在宅副業詐欺のなかには、多額のお金を払わせようとするものではなく、3千円から5千円くらいの規模で請求し、そのくらいだと、訴えるまで気持がいかないので、見つけにくいそうです。

これらの詐欺の被害にあわない為にも、自分で情報収集し知識を増やし詐欺から身をまもりましょう。

在宅副業、決める前に家族などの意見を仰ぐ

自宅でできる副業と称して、実際は詐欺であったという例が後をたちません。
自宅副業を探すひとたちは、もともと、自宅での副業を希望しているのです。つまり、務めなどに出るわけではなく、自宅で副収入を得たいのです。
これは、ひるがえって、自宅副業さがしのそれ自体が、一人でする作業であるともいえるでしょう。
自宅副業を誰かに紹介してもらうわけではなく、どの自宅副業にするかは、その人のパソコンの前で、その人だけで決めるわけです。だれかに意見を仰ぐわけではありません。
そこに、自宅副業詐欺のつけいるスキがあると思うのです。
自宅副業をはじめようという人へは本望ではないかもしれませんが、自宅副業詐欺などにひっかかることのないよう、ぜひ家族などの意見を仰ぐことをオススメします。

在宅副業と機材

IT機器選びのポイントは?

パソコンを使ってサイドビジネス(副業)を始める場合、ある程度の初期費用を覚悟する必用があります。

そこでポイントになるのは、パソコンの機種選びです。

IT機器のモデルチェンジはめまぐるしいものがあり、マニアにとっては最新情報に目が離せない状態になります。

しかし、サイドビジネス(副業)に使う場合は、日常的な業務に支障をきたさないレベルをクリアすればOK!と割り切ることも大切です。

また、携帯やスマートフォンなどにも対応して仕事ができることも大切ですが、これらの機種選びの場合にも同じことがいえます。

その一方で、取引相手との信頼関係を左右するリスクがあるセキュリティソフトなどは、最新版を入れるなど万全の対策をしておく必要があるといえます。

プリンターを修理依頼するときには

ネットで副業(サイドビジネス)をする場合、パソコンとプリンターは必需品ですが、それぞれ2台ずつ用意しておくことが理想的だといえます。

プリンターを日常的に使う人は、年に一度くらいメンテナンスが必要になり、メーカーに修理を依頼することもあります。

その場合、代替え品(新品)を送ってくるメーカーもありますが、注意すべきことは、機種変更によるプリンターインクが使えなくなる可能性や、新機種の使い勝手の違いです。

もし、メーカーに同機種の在庫がなくても、通販サイトに出品されていることもあり、そちらで購入することもひとつの方法です。

これは、ほんの一例ですが、ネットで副業(サイドビジネス)をするためには、いろいろな情報収集をしておくことをお勧めします。

スマートフォンの取扱いには十分注意を

忙しい現代人にとって、いつ、どこでも簡単にできるスマートフォンの副業は、理想的なサイドビジネスだといえますね。

その反面、使用場所をわきまえる、本業の仕事中での使用を控えるなど、社会人としての基本的なマナーを守ることは、いうまでもありません。

また、スマートフォンで副業をするためには、取扱いには十分注意しましょう。

電池切れによるトラブルは、大事な通話が途切れる原因にもなり、通話相手にも不愉快な想いをさせることになりますので、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

そのほか、地面への落下や洗面所での水没などは、スマートフォンの故障の原因にもなりますので、持ち運びをするときには、常に格納場所を意識するよう心がけておきましょう。

ネットショップと法律

法律の流れに注意しよう!

ネット副業で、ネットショップなどを運営するためには、関係する法律について最低限の知識を自分のものにしなければなりません。

また、法律は施行後も改正され続けますので、絶えず、関心を持ち続ける必要があります。

2009年12月に「改正特定商取引法」が施行され、ネット副業している人にも関係する取り決めができました。

ネットショップで商品購入するとき、返品や交換などの条件は、トップページなどに小さく掲載されることが多いですね。

それが、改正によって、購入時にもわかる場所に掲載する義務ができたのです。

もし、掲載不備によって消費者からクレームがあった場合、契約から8日以内のクーリングオフには対応することも義務づけられています。

ネット副業 法改正を知っておく

ネット副業をするためには、関連する法律について最新情報を知っておく必要があります。

「特定商取引法」は、消費者を守るために折にふれ改正されていますが、いま、新たな太対象が追加される動きがあります。

今回追加されるのは「訪問購入」に対する規制です。

これまで「訪問販売」に対しては、8日間のクーリングオフ期間が設定されましたが、「訪問購入」は対象外のため、いったん売った貴金属などを取り戻すことが難しい現状でした。

これは、法の網目をくぐった巧みな方法であり、規制対象にならないために泣き寝入りせざるを得ないことが問題になってきたからです。

ネット副業の業種によっては直接関係がないかもしれませんが、このような法改正を知っておくことも大切ですね。

副業を始める前に ~確定申告~

副業の年間所得が20万円を超えると「確定申告」の義務が生じます。
サラリーマンの場合「年末調整」に加えて必要になりますので、必ず申告してください。

「所得」というのは、「収入金額」から「必要経費等」を差し引いた金額のことです。
副業収入のためにかかった費用が必要経費と認められます。
例えば副業のために必要な文具や資料のための書籍、打ち合わせや取材の交通費などが経費になります。
また自宅で作業するのであれば光熱費やプロバイダー代、家賃の一部も仕事に使っている割合の分を家事按分して必要経費として計上できます。

これらの金額は、確定申告時に所定の用紙に記入して提出することになります。
そのためにも、副業のための会計は生活費とは別にしましょう。
また、収支の状態を把握するためにも「複式簿記」を修得すると、いろいろと便利です。

経費について迷うことがありましたら国税庁の「税についての相談窓口」に相談したほうが無難でしょう。

必要経費の見直しが大きなポイントになる

在宅で副業を始めた当初、正直いって、あまり収入が期待できないこともあります。

これは、どのような業種を選んでもいることですから、仕事を始めて間もない人は長いスパンで考えていくことをお勧めします。

ただし、ネットビジネスをする場合、時代の最新情報を常に仕入れておくことが大切で、ときには早い段階での見直しも必要になります。

在宅で副業を続けていくうちに気になるのが確定申告の必要性ですが、ぜひとも来年の参考にしてください。

これは、副収入による年間所得が20万円を超える場合が対象になりますが、それを抑えるためのポイントとして、必要経費の見直しです。

「所得=収入−必要経費」ですから、この計算式からも、必要経費が大きなポイントになるといっても過言ではありませんね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 04.24

関連記事

  1. ネットショップ
  2. 副業・サイドビジネスブログでアクセスアップ
  3. サイドビジネスの基礎
  4. ネット副業
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM