平賀への直接相談

自宅副業情報

ネット副業

自宅でネット副業情報

自宅副業、ネットオークション、フリマアプリからはじめてみる

自宅副業をはじめたいが、何をしたら分からないという人はネットオークションやフリマアプリなどから初めてみるのもよいでしょう。
自分の家の物置にある不用品が高値で落札される場合もあります。壊れているものでもかまいません。古くなった壊れたラジカセでもよいのです。
壊れたジャンク品が落札されるのは、その部品を使用する目的があるからです。
メーカ側では生産終了してないものをネットオークションやフリマアプリで探すという人もいるのです。

他にも引き出物など、まだ箱も開けていないブランドもののお皿などが高く売れる場合もあります。

もちろん全然値段が上がらない、売れないという物もありますが、自分で相場を調査していくうちにどの商品が高値で売れるなど傾向が分かってきます。
ネットオークションやフリマアプリで身につけた知識を、自分のネットショップに生かすという方法もあるのです。

在宅ネット副業の実際

在宅でできるネット副業は、昨今、初心者のためのインフラ整備がすすみ、誰でも気軽に参入できる状態になっています。
販売業の初心者であっても、ネットショップを開業して大きな利益を上げている人は大勢います。
しかし、在宅ネット副業は手軽であるがために、競争率も激しくなってくることが予想されます。在宅ネット副業で開業する人が増えれば増えるほど、競合も当然のように激しくなっていくことでしょう。その波を泳ぎきらなくてはなりません。
在宅ネット副業であっても、努力や勉強が欠かせないのですが、ネットユーザーには、ならではの動向があり、それをつかまないことには在宅ネット副業が成功しません。
それを支えるのがネットマーケティングという考え方です。

消費者視線で原点回帰!

ネット副業でもうけるためには、自分の運営するサイトを定期的に、また、客観的に見直すことも必要です。

ネット副業を始めてから気づくこともありますが、時間の経過とともに慣れが生じ、初心を忘れてしまうこともあります。

それを防ぎ、ネット副業の位置づけが片手間にならないためにも、常に消費者視線でものごとを捉えるようにしたいですね。

たとえば、とっくの昔に期限切れの情報が残っているホームページは、商品販売目的のものでなくても、運営者の怠慢な姿勢の表れです。

自分がネット副業を始めてから、消費者としての原点に立ち返ってみると、こういう些細なことも気に掛かるようになります。

ネットビジネスで成果を挙げるための反面教師として、参考にしたいですね。

法律やインターネットに関する知識が必要

ネット副業を始めるためには、法律やインターネットに関する知識が必要です。
それ以外にも、意外に知られていないことが多いのです。
しかもネット副業を始めるためには欠かせない大切なことばかりなのです。

ネット副業の関係資料のなかに「○○講座受講」や「保証金が必要」などの文字を見掛けることがあります。

ネット副業をするためにお金が要るの?
そこで、立ち止まってください。
そのネット副業の資料とは、迷わず決別する勇気を持ちましょう。

「還付金詐欺」の場合も、最初になんらかの手数料の名目でお金の振込みを要求してきますが、あれと同じだと考えてください。

ヤフオクに実際に出品するまでの手順は?

ここで具体的な出品の手順について、流れを説明します(出品するには、ヤフーのプレミアム会員になる必要がありますが、その登録はすんでいるものとします)。

1 商品の状態を確認する

 
出品する商品を決めて落札相場がわかったら、商品の傷や汚れ、不具合などを確認します。
付属品や取扱説明書があるかどうかもチェックし、出品の際に説明すべき点を確認しておきます。
商品の問題点は、文字で書くより写真で見せたほうがわかりやすいもの。
このとき、どのような写真を撮るかをイメージしておきましょう。

2 商品の写真を撮る

ひととおり確認したら、写真撮影です。ヤフオクでは写真の掲載枚数について制限がありますが、ヤフーボックス(ヤフージャパンが提供しているオンラインストレージサービス)などを使うと、制限なく掲載することができます。
 
商品をさまざまな角度から撮影し、箱などの付属品も忘れずに撮ります。
ほかの出品者の写真や、このあとでお話しする撮影テクニックを参考に撮影してください。

3 商品の説明文をつくる

 
商品の説明文を作成します。
メーカーの公式サイトや他の出品者の説明文を参考にして、基本情報を具体的に記載し、商品の個別的な特徴を書いていきます。
購入時期、傷や汚れはどうか、付属品はそろっているか、不具合・問題点はどうかなどです。
購入したお客さんとあとでトラブルにならないように、詳しく記載しておきましょう。

4 カテゴリを選んで出品する

いよいよ出品作業です。
商品が属するカテゴリを選んで、商品画像をアップし、説明文を入力していきます。
そのほか、開始価格、開催期間、終了時間、配送方法を出品フォームに入力する必要があります。
出品フォームに入力を始めてから60分以上が経過すると、入力した内容が無効になってしまうので、事前に必要事項を決めておくことをおすすめします。

オークションで重要な、カテゴリ選び

ヤフオクに出品されている商品は、すべてカテゴリに分かれています。
まず大きなカテゴリを選び、さらに枝分かれした小さなカテゴリを選んでいきます。
 
どのカテゴリで出品するかによってアクセス数や落札価格に違いが出るので慎重に選んでいきましょう。
カテゴリ選びを間違うと、アクセスがなく、落札されないということも起こります。
 
多くのものはカテゴリがわかりやすいので間違わなければ大丈夫ですが、中にはどのカテゴリで出品するか迷うケースもあります。
たとえば、バーバリーのメンズシューズ(ローファー)を出品するとします。
この場合、ブランド別のカテゴリを優先して
・ファッション>ブランド別>バーバリー>男性用>靴
 
とするか、あるいは、

・ファッション>メンズシューズ>ローファー>26・5cm
 
とするかで悩むかもしれません。
 
カテゴリに迷ったら、やはり過去のデータを参考にしましょう。
どのカテゴリに出品されているものが人気が高いか、高く落札されているかを確認するのです。

オークション期間の設定の仕方

 
ヤフオクの出品期間は2〜7日間です。最長の7日間出品すれば、それだけ多くの人の目に触れるともいえますが、ヤフオクではオークション終了までの期間が短いものから先に表示されます。
 
そのため、出品数の多い商品で期間を長く設定しておくと、何ページも後ろに表示されることになってしまいます。
注目率を高めるためには最短の2日間で出品しておき、それで反応がなければ、再出品でまた2日間出す、という方法があります。

オプションサービスも有効に利用しよう

 
ヤフオクには「自動再出品」の機能(無料)があり、出品時に「オプション設定」でこれを選択しておくと、落札されなかった場合に自動的に再出品をしてくれます。
 
高めの商品を出品する場合は、7日間に設定しておいて、「注目のオークション」というサービスを利用するのもおすすめです。
「注目のオークション」とは、有料で一覧の上位に表示させるサービスです。
料金は1日20円(税別)以上から設定でき、設定金額が高いほど上位に表示されます。
 
ただし、「いくらで設定すれば、何番目に表示される」というところまでは出品時にはわかりません。
出品後に表示を確認しながら調整することになります。
 
そのほか、ヤフオクには有料オプションがいくつかあります。
最低落札価格(設定した最低落札価格未満では、落札されない仕組み)、太字テキスト、背景色、贈答用アイコンなどです。
少しでも目立たせるために、多少のお金を払ってこういったものを利用するわけです。
その中でも最も効果が高いのが、この「注目のオークション」です。

オンラインショップの運営

ネットビジネス展開の鍵を握るのは

オンラインショップの運営は、ネットビジネスのなかでも人気があり、実在の店舗を持たなくてもできることも大きな特徴です。

また、オンラインショップには、商品の在庫さえも抱えないでできるドロップシッピングもあり、商品の置場がない人でも運営できることが人気になっています。

このドロップシッピングのしくみは、お店を訪れる消費者からは分かりにくい形になっていますが、最近では、商品をメーカー直送にするケースも増えています。

この方法でのネットビジネス展開の鍵を握るのは、オーナーが開設するサイトへのホームページ集客にあります。

つまり、メーカーや卸業者にとっては、オーナーのサイトへのホームページ集客がないと、商品の発送が叶わないのです。

ネット副業のオススメ業種

ネット副業として在宅で副業をはじめ、副収入を得ようとする人はたいへん多くいます。
在宅でできるネット副業は、はじめるのにもたいへん手軽で、ほとんど元手がかかりません。
なかでも最近注目をあつめているネット副業の業種は、商品の販売です。つまり、ネットショップの開店です。
昨今、ドロップシッピングなどという、商品をホームページ上で紹介し、販売することによって利益をあげる方式のネット副業が話題にされています。
これは、在庫を持たずに商品を売ることができるという、非常に新しいかたちのネット副業です。
しかし、アフィリエイトなどとはちがい、ネット副業としては若干の責任がともないますので、しっかり知識を身につけてから開業しましょう。

ドロップシッピングとSEO対策?

ドロップシッピングでネットショップのようなことをしているのですが、ショップのオーナーになるということは、なかなか素敵なものです。
どういうホームページデザインにするか、あれこれ悩むのも楽しいですね。
しかし、お客さんに見てもらえなくてはドロップシッピングの意味がありません。
お客さんに見てもらうには、何が効果的かというと、検索エンジンです。
しかし、検索エンジン対策(SEO対策)は難しいといわれています。
かといってSEOのプロの業者に頼むとお金がかかりそうです。
お金に余裕があればSEO業者に頼むのも手ですが、試行錯誤しながら自分でネットショップのSEOを施す方が後々のためになります。
SEOは最初はなかなか効果がないかもですが、地道にコツコツと続けることが大切です。

そしてある程度売上が上がってきたらネット広告を導入するのもよいでしょう。

ネットショップと交友関係

実例ネットショップで独立・起業する人のなかには、人付き合いが苦手だからという人も少なくないでしょう。

相手の顔がみえないネットショップは、そういう人にとっては大変ありがたい存在です。

また、育児や介護などに追われる人にとっても、自宅のパソコンやスマホで独立・起業できることは、まさに理想的だといえます。

その反面、オンラインの世界は現実からかけ離れた抽象的な世界ですので、ネット社会ならではのリスクもあります。

なんらかの仕事で独立・起業するためには、自分のまわりの交友関係など、人脈を大切にしましょう。

雑談のなかで、思いがけないアドバイスをしてもらうことや、ブログで紹介してもらうきっかけをつかむ可能性があるからです。

集客方法

ホームページの集客力とは?

そもそも、ホームページの集客力とは一体なんでしょうか。
もちろん内容が充実していて面白い、ということもあるでしょう。しかし、そうしたホームページが真に集客力を勝ち取るには、かなり長い年月が必要です。インターネット上の情報量の前には、たとえ良質な内容といえども発見されないことも多いのです。
ユーザーの「発見」を勝ち取ったものが、集客力のあるホームページだということができます。
発見とは、なんでしょうか?
つまり、検索結果のことです。
検索サイトにてキーワード入力をして、ホームページを発見した経験は誰にもあるでしょう。そのホームページは集客力があります。
なぜなら、検索で上位に出てくるからです。検索上位に出てくるホームページは、それだけで集客力があります。

スマートフォンやメルマガの活用

PCでブログやショップ展開をする方は多いと思いますが、スマートフォンを使った展開は今後は無視できません。
スマートフォンは「小さなPC」と同じようなツールですから、自分のサイトがスマートフォン対応になっていない、スマートフォンから見る事が出来ないなどは致命的です。

ブログの対象者やネットショップの購買層に若年層が含まれる場合は、スマートフォン対応のサイトとして充実していることも集客の鍵になります。

またリピーターにアピールする方法ではメルマガがあります。
興味がある人や一度でも購入してくれた人などに向けて、定期的な宣伝をするのは有効な手段です。

スマートフォン対応やメルマガの活用も集客には重要なアイテムと考えた方が良いでしょう。

お店の口コミ評判につなげることも大切

オンラインショップ経営に大きな役割を果たすホームページ集客ですが、せっかくのお客様を逃がさないためには、サイト運営者の対応も大切です。

そのひとつに、照会メールへの返信があります。

オンラインショップを副業で経営している人もいるかと思いますが、その場合は、連絡可能な時間帯をあらかじめ載せておくことで、お客様にも納得してもらえます。

この場合、返事を急いでいるお客様の期待に応えることができないため、せっかくのお客様を逃す結果になるかもしれませんね。

しかし、自分に対応できないことは、最初から明示しておいたほうが、却ってお店の信用を増すことにもつながります。

ホームページ集客にはお店の信用を得ることが大切で、そこから口コミ評判として広がっていくといえるでしょう。

集客体験談

自分が運営するサイトへの集客は、ネットビジネスで成果をあげるための第一条件です。

確実に、無料でできる集客方法があれば、みんな苦労しませんね。

ネット上には、数多くの競合相手が存在しますから、自分のサイトを集客することは、ほんとうに難しいことです。

しかし、ブログのコメント欄でのやりとりを通じて、稼業のサイトを集客できた人もいるのです。

その人は、ビジネス目的ではなく趣味のためのブログを運営していますが、読者のさりげないひとことがきっかけで、稼業を紹介することになったのです。

以降、その人のブログ経由で商品購入すると「サービス品」の特典もあり、稼業の売り上げにも貢献できているそうです。

ネットショップと法律

ネットショップを開業するためには法律の知識が必要です。

知らないうちに法律を破っていたという事もありますので、注意しましょう。

知っておきたい主な法律は、「特定商取引法」「景品表示法」「電子契約法」「各業法」などがあります。

そのなかの「表示に関する規定」に従わなければなりません。

そのほか、商品の発送や支払い方法、返品の可否などの表記をすることが一般的です。

また、取り扱う商品により、必要な法律もありますので注意が必要です。

古物を売り買いする場合は、古物営業法により、営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会毎の許可が必要になります。

健康食品を取り扱うネットショップを開業する場合は「薬事法」をはじめ「食品衛生法」「健康増進法」などの規制も受けます。

 

ネットショップに商品説明文や写真を掲載するためには「著作権」や「肖像権」を侵害しないように注意する必要があります。

これは、ネットショップだけでなく、趣味のブログやホームページでの表記でも同じことがいえます。

ネットショップ開店と確定申告

サラリーマンや主婦にとって、ネットショップ開業は在宅でもできるのでとても人気ですね。
そんなネットショップの会計は、生活費やお小遣いとは完全に分けてする必要があります。

貯金通帳や現金を含め、ネットショップに掛かるお金の収支を独立させることが大切なのです。
副業とはいえ、年間所得が20万円を超えると「確定申告」をしなければなりません。
年間所得とは収入から必要経費を差し引いた金額です。
そのとき税務署に提出する申告用紙に、収入や必要経費などを記載する欄があります。
日頃から会計をきちんとすることでスムーズに確定申告をすることができます。

また収支を把握していることで、自分のネットショップの経営状態が一目で分かります。
それほど会計はとても重要な役割をもっているのです。

在宅副業とIT機器

IT機器トラブル対応と買い替えのタイミング

在宅副業初心者のなかには、パソコンやインターネットも初心者という人もいるかもしれませんね。

でも、いったん仕事を始めた以上、そういう個人的な理由は言い訳にはなりませんので、少しでも早くIT機器に慣れるようにしてください。

もちろん、パソコン歴10年を優に超えた人でも、「重度の機械オンチ」の人もいますので、パソコン歴の長短は気にしなくてもだいじょうぶです。

パソコンが突然動かなくなる、あるいは、インターネット回線がつながらなくなるというトラブルは、けっこう日常的に起こります。

そのとき、最低限の対応は自分でできるようにすることが大切です。

また、新しい機種への買い替えの決断のタイミングも、仕事をしていくためには重要になります。

仕事に必要な設備投資

前にもお話したことがありますが、副業や内職、また、それに関することばの意味も時代とともに変化がみられます。

副業といえば、外で仕事をしている人や個人で事業を立ち上げている人が本業のほかにしている仕事というイメージがあります。

一方、内職には、家庭の主婦や高齢者などが家のなかでできる仕事というイメージが大きいですね。

在宅でできる仕事の選択肢も増えてきましたので、それぞれの好みやライフワークに合わせて、無理ない方法で続けることが大切だと思います。

また、どんな仕事をするためにもいえることですが、仕事のための設備投資も大切なことです。

たとえばパソコンを使う場合、可能な限り新しい機種を用意することも必要になりますね。

プリンターをメンテナンスするときは

IT器機の発達により、サイドビジネス(副業)として圧倒的な人気になっているのは、インターネットを使った仕事です。

そのためには、インターネット環境を整えることはもちろんのこと、パソコンやプリンターも必需品になります。

サイドビジネス(副業)にプリンターを日常的に使う人の場合、廃タンク満杯によるメンテナンスが必要になり、メーカーに依頼することになります。

その場合、メンテナンスをしないで、代替品(新品)での対応があることも念頭に入れておきたいですね。

同じメーカー品でもプリンターインク対応機種は違ってきますし、プリンター自体の使い勝手も、当然、変わってきます。

そのため、同一機種がメーカーにない場合、ネットショップで探してみるのもひとつの方法です。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 04.17

関連記事

  1. ネットショップ開店
  2. 公務員の副業
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM