平賀への直接相談

2年の低迷期を経て復活した事例

2年の低迷期を経て復活した事例

2年の低迷期を経て復活した事例

先日、富山県でスポーツジムを経営する杉本さんからご相談をいただきました。
その内容とは、Goole広告が止まってしまい、2回ほど再審査を行っても否認されたということでした。

前々回、私のGoole広告が全面停止になったという話を書きました。
もともとは、治療院やクリニックなどの広告や、健康に関する商品を扱っているケースで特に頻発している事案だったのです。

しかし、私のようなコンサルタントや杉本さんのようなジム経営においても、審査が厳しくなってきたということですね。
今後は、ほとんどの業種においてこういった傾向が出てくるものと思われます。

そこで、もう一度復習のため再審査のポイントを書いておきます。

前々回のブログより引用

> ポイントは2つあります。
>
> 1つ目のポイントは免責事項の有無ですね。
>
> 私の会員さんでは治療院とかクリニック系の方が結構いらっしゃるので、以前から表現などの問題で審査が通らないケースがありました。
>
> 免責事項とは、よく健康系のテレビCMで「個人の感想です」、という注釈が入っているものを見たことがあると思います。
>
> この免責事項を入れていないサイトの場合は広告非掲載になる可能性が高いです。
>
> 特にチェックされるのはお客様の声のところです。
>
> 治療院系の場合は、この免責事項と文章表現に気をつければ再掲載されますね。
>
>
> 2つ目のポイントは有料サービスの告知がなされているかどうかです。
>
> 私のようなコンサルタントとかカウンセラーといった業種の方は、免責事項と文章表現、さらにサービス内容を具体的に書く必要があります。
>
> 要するに、メルマガを定期的に配信しますから、そのメルマガの中でどんな有料サービスを告知しているのか記載するのです。
>
> 以上の2点に注意すれば広告が再開されることが多いのですが、再開されない場合もあります。

Goole広告のスタッフも人間

実は、杉本さんが2度再審査に落ちたというのは、1つ目のポイントである免責事項のみを追加で記載していたからですね。

ご相談いただいた際にチェックすると、2つ目のポイントが不十分でした。

有料サービスの告知がわかりやすく書かれていなかったのです。
記載はされていたのですが、よく見ないとわかりにくかったわけです。

Goole広告のスタッフも人間ですから、パッと見てわかるように記載してあげないと否認されてしまうことがありますね。
いずれにしても、現在は再掲載されていますからアクセスも通常に戻ったそうです。

8ヶ月後くらいには150万円の利益

さて、先日、ある会員さんから嬉しいご報告がありました。

いずれメルマガで実名を書かせてもらいたいと思いますが、現段階では仮にAさんとしておきます。
Aさんは海外からある商品を輸入して、日本国内で販売を行っています。

彼は非常に業績を上げるスピードが早くて、入会後3ヶ月で50万円程度の利益を出すに至りました。
そして、8ヶ月後くらいには150万円くらいの利益を出していたんですね。

このペースで2年ほど稼いでいたわけですが、ある時から検索エンジンの順位が落ちてしまったのです。
落ちたというよりも、ほとんど圏外に飛んでしまったわけです。

売上が全盛時の5分の1くらいに

検索エンジンからほとんどを集客していた彼のサイトは、売上が全盛時の5分の1くらいに落ち込んでしまいました。
もちろん、売上を回復させるために広告やソーシャルなどにも力を入れましたが、それほど大きく回復することはなかったのです。

特に広告の場合は、売上が上がっても広告費がかかりますから、SEO対策のみの集客に比べると利益が少なくなるわけです。
彼の低迷期は2年以上続いたのではないでしょうか。

2年以上も低迷期が続いてしまうと、かなり滅入ってしまうんですね。
ほとんどのケースでは、他のビジネスに手を出したり、ビジネスそのものを止めてしまったりするケースが多いわけです。

後者の場合は、サラリーマンに戻ることを意味します。

しかし、彼は違っていました

低迷期の2年間、サイトを分割していく作業に没頭していたのです。

つまり、今までは1つのサイトで集客していたのですが、カテゴリー別にサイトを3つに分けて行ったんですね。
そうすると、ドメインが3つになりますから集客の幅が広がってきます。

SEO対策がやりやすくなるというメリットがあるわけですね。
結果的に、先月の業績は全盛期とまでは行かないまでも、その数字に近いレベルまで戻ってきたとのことです。

何事もそうなのですが、諦めた時点で終わってしまいます。

しかし、Aさんのように2年以上も低迷期を経験しながら、次の準備をしていたというのは凄いことですよね。
なかなか真似できないことではありますが、こういう例もあるということをお伝えしたいと思います。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2019 07.15

関連記事

  1. ドロップシッピングでネットショップ開業
  2. 罰金300万円!?〜モール VS 独自サイト
  3. ネット通販サイトで生き残るには
  4. 2年の低迷期を経て復活した事例
  5. ネットショップ
  6. ネットショップ開店のノウハウ
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM