平賀への直接相談

自宅での副業考えたことありますか?

副業

自宅での副業、考えたことありますか?

在宅でできるネット副業が、サラリーマンの間で注目をあつめています。
昨今、どんな職種であっても待遇が期待できませんので、サラリーマンだけでなくOLや主婦、学生などにも在宅でできるネット副業は人気があるようです。激動の時代、在宅副業の副収入で少しでも貯えをつくっておきたい、というのが世間の本音のようです。
なぜ在宅副業かといえば、もちろん、会社に知られるリスクが低いからです。
在宅でない副業というと、いわゆるアルバイト的なものになるかと思うのですが、副業禁止の会社で、もしそれが人の知られるところになったら大変ですよね。いくらなんでも、いきなり職を失くすのは誰しも望まないと思うのです。
また、万が一、急な失職があっても、在宅副業で貯えをつくっておけば安心です。

内職・副業を始めるためには

「内職」や「副業」について、専門的な話をすると頭が痛くなってしまいます。
ここでは、実際に内職や副業をしている人の体験談を交えてお話したいと思います。

「内職」といえば、家の中でできる手作業というイメージが強いですね。
たとえば、高齢者がお小遣い稼ぎとしてする仕事として、内職は圧倒的に多いのです。

内職の仕事そのものは単純な作業ですから、とにかく根気が要ります。
細かい作業だと、肩を凝らしてしまうかもしれません。
また、内職の種類によっては場所も要ります。

小さい子どもがいる家庭では、内職の製品を触らせないように管理することが大切です。
また、室内でペットを飼っている家庭でも、思わぬハプニングがあるかもしれません。会社から預かっている内職の製品、道具は大切に扱いましょう。

もちろん、内職をしているときは仕事に集中することが大切です。
電子部品製造会社で内職配送の仕事をしている友人から、お菓子のくずが製品の中に入っていたという話を聞いたことがあります。
また、書籍の校正原稿にコーヒーをこぼした跡が残っていたケースも聞きました。

このようなことがたとえ1回でもあると、自分の信頼をなくしてしまいますね。
内職をしている人の中には、いろいろな事情があって、永年、勤めから遠ざかっている人も少なくありません。
しかし、どんな仕事であっても誠意をもってやりましょう。
内職や副業をするためには、与えられた仕事に対する責任感が大切なのです。

ネットビジネスの常識?

あたりまえの事ほど大切な事なのに忘れてしまいがちです。

「そんな事、いまさら何?」と思われるかもしれせんが、大切な事なので再確認するのもよいのではないでしょうか。

副業としてネットビジネスを始めるのに必要不可欠なものな何でしょうか?

一番最初に、必要なものはパソコンとインターネットに接続できる環境です。

今は、スマホを使ってできる副業もありますが、ここではパソコンを使用してネットビジネスを始めるということでお話したいと思います。

もちろんですがパソコンは、できるだけ容量の大きいものを選ぶようにしたいですね。

最近発売されているパソコンは性能もよく大容量なので問題ないと思いますが、

ネットビジネスをするのに10年前の古いパソコンを使っている人は買い替えを考えた方がよいかもですめ。

「まだまだ動くので大丈夫」と思いますが、ネットビジネスとは「パソコン=命」です。

メモリの少ないパソコンだと、すぐにフリーズしてしまったりします。

保存する前にフリーズなどされてしまったら今迄の努力が水の泡になってしまいます。

頻繁にフリーズしてしまったら、思うように仕事が進みません。

そしてインターネットをする上でなによりも怖いのはウィルス感染です。

ウィイルス感染予防としてパソコンに「セキュリティソフト」を入れるのは必須です。

もし感染したとしたらネットビジネスで副業をしていると、自分だけですむとは限らないのです。

ネットビジネスはお客様とメールのやりとりをする場合も多々あります。

知らないうちに自分のパソコンがウィルス感染していて、それに気づかずお客様にールを送信してしまったら、自分だけではなく相手にもウィルスをまき散らしてしまうのです。

ネットビジネスを始めるからではなく、ネットビジネスをしていなくてもインターネットに繋げるのだったらパソコンにセキュリティソフトを入れることは、基本なのです。

写真を掲載することをお勧め

ブログやホームページを書くとき、見映えをよくするためには、写真を掲載することをお勧めします。

これは、飲食店など、商品のイメージを視覚に訴えるためには効果的な方法ですので、お店のサイトでは必ずといってもいいくらい、目玉商品の写真が掲載されています。

このとき、料理の写真撮影の方法にもコツがあり、いかにも美味しそうに見せるかがポイントですね。

また、この写真を機にお店を訪れた人の口コミによって、サイトのアクセスアップにつながることもあります。

飲食店で料理を撮影してブログに掲載する人も増えていますが、いつでも応じられるように整理整頓しておくことも大切です。

ちょっとしたことですが、それがお店の信用になり、サイトのアクセスアップにもつながっていきます。

「講座受講料」や「保証金」を求める業者には要注意!

毎月の給与収入のあるサラリーマンのなかには、自宅での副業を検討している人も少なくありません。

その大きな理由は、やはり経済的に安定した生活を継続させるためで、サービス残業やボーナスカット分を補てんするためにも、やむを得ないケースもあります。

しかし、自宅で副業をするためには、初期費用の投入が必要なことも多いので、将来的に採算が取れるかどうか冷静に判断してから始めることが大切です。

パソコンを使って仕事をするためには、パソコンとインターネット接続環境は不可欠ですが、それ以上の出費に関しては十分検討しましょう。

たとえば、仕事を始めるために「講座受講料」や「保証金」を求める業者は、詐欺の可能性が大きいことを認識しておきたいですね。

ビジネスの原点を考える

どんな仕事をするにしても「楽をしてお金を儲けること」だけを考えていては前へ進むことができませんね。

ネットビジネスを副業にする場合、体力的な面では楽だと感じる部分もあるかもしれませんが、でも、それ以上に目には見えない精神的な部分が大きいかもしれません。

ネットビジネスを副業にする場合、パソコンとインターネット接続環境があれば始められることが大きなメリットです。

それに、携帯を使って仕事をすると、まさに「鬼に金棒」ですよね。

でも「機械もの」はけっこう気まぐれなところもありますから、突然動かなくなる、ネットにつながらなくなるなどのアクシデントも……。

そういった想定外のトラブルを想定内に捉えておく必要がありますね。

ビジネスの基本に立ち返る

パソコンなどの「機械もの」は大変デリケートな部分がありますから、いつ、どんなトラブルが発生するかわかりません。

ネットビジネスを副業にする場合、そのことはずっと意識しておくことが大切ですね。

それに、本業の合間にオンラインショップなどを運営しているといっても、お客様には関係のないことですから、個人的な理由は言い訳にはなりませんね。

もし、緊急の連絡に対応できないのだったら、連絡可能な時間帯を明記するなど、自分にできることをサイトに公開しておくことが大切です。

やっぱり、どんな仕事をするにも責任第一!

ネットビジネスの副業で実績を積むことで将来的には独立起業を考えている人なら、なおさらビジネスの基本に立ち返ることが必要ですね。

在宅ネット副業とホームページ

在宅ネット副業において、ホームページづくりはたいへん重要な要素です。ブログも手軽にできますが、やはりきちんとしたホームページがあると、取引先の信頼感も違います。

とくに、ドロップシッピングのシステムをつかった商品販売の在宅ネット副業では、ホームページのつくりが売り上げを左右するという場合が多々あります。
在宅ネット副業においては、できるだけ見やすく、また、各ページに移動しやすいホームページをつくることが大切なのです。
また、ネットマーケティングの素養もあると有効です。在宅ネット副業において、ネットマーケティングの知識は大きな指針になります。ネットユーザーならではの動向をつかみ、在宅ネット副業を潤滑に運営するために、大切です。

在宅副業と機材

パソコンで副業をするためには最新のツールが必要

パソコンで副業をするためには、可能な限り最新機種を使うようにしましょう。

もちろん、そのためには半端でない出費が必要ですが、これは仕事のために必要な「投資」だと割り切れるようにしましょう。

まだ十分な収入に結びつかない人には「投機」になるかもしれませんが、どんな仕事をするにしても「初期投資」は必要です。

また、セキュリティソフトの最新版を入れることも、パソコンで副業するだけでなく、インターネットを利用して、メールのやり取りをするためには最低限のマナーです。

セキュリティソフトなどには、複数台のコンピュータに入れられる製品もありますので、複数のコンピュータをインターネットにつなぐ場合は、有効活用するようにしましょう。

プリンターをメンテナンスに依頼するときには

副業(サイドビジネス)やアルバイトを始める場合、不可欠なツールとしてパソコンやプリンターがあります。

ネットショップやドロップシッピングなどが、身近な副業(サイドビジネス)やアルバイトとしても人気になっている現在、最低限の設備投資ともいえるでしょう。

プリンターは、たとえ故障しなくても、廃タンクが満タンになるとメーカーにメンテナンスを依頼する必要があります。

そして、メーカーに在庫がない場合は、代替え品が送られてくることもあり、機種によっては使い勝手が大幅に変わることも覚悟しなければなりません。

もし、同じ機種を使うことを希望するなら、ネットショップでの出品の有無を確認して、そちらでの購入を検討することも考えてみましょう。

IT器機は大変デリケートなものだとの認識が大切

IT器機は、私たちの生活には欠かせない大切なものになり、パソコンで副業をする人も増えてきました。

昔ながらの手作業の内職はある程度の場所が必要ですが、住宅環境によっては不可能な場合もあります。

そういう面でも、パソコンでの副業は、極端な場合リビングのテーブルひとつあればできる仕事としても大変ありがたいものです。

その反面、IT器機は大変デリケートなものだとの認識が大切です。
たとえば、この夏、大きな課題になっている節電対策と、それに伴う熱中症対策です。

室内の温度や湿度の管理を十分にして、IT器機にとっても、それを扱う人間にとっても快適な空間をつくるように心掛けましょう。

また、落雷被害に遭わないように早めに電源を抜くことも大切です。

副業と確定申告 実践編 

年間所得が20万円を超えると確定申告の対象になる

ネット副業は、サラリーマンなどの給与所得者が在宅でできるサイドビジネスとしても、大変注目されています。

給与所得者の関心事は、12月の給与時に還付される「年末調整」による所得税額ですが、ネット副業をしている人は、年明けの「確定申告」についても注意しましょう。

なんらかの副収入がある場合、それによる年間所得が20万円を超えると確定申告の対象になり、具体的には「所得=収入-経費」で計算します。

また、その金額が20万円以下であっても「医療費控除」を希望する人は、併せて申告する必要があるのです。

ちなみに、「生命保険料控除」は年末調整で行いますが、医療費控除は確定申告時の「自主申告」によって所得税の還付を期待する性質のものです。

確定申告の対象には「不動産所得」もある

ネット副業など、なんらかの副収入がある給与所得者は、ネット副業による所得が20万円を超える場合は「確定申告」の対象になります。

もし、申告漏れがある場合は、たとえ悪意がなくても、追徴課税の対象になるなどペネルティが課されますので、くれぐれも注意してください。

給与所得者の確定申告の対象には「不動産所得」もあり、転勤の期間中だけ賃貸に出した家賃の所得が20万円を超えた場合などが該当します。

なお、上記のケースでは「青色申告」を選択すると、最高65万円又は10万円の特別控除が可能ですが、「住宅ローン控除」との同時期の申告はできません。

このように、確定申告にはいろいろな条件もありますので、詳細については「国税庁」のホームページなどで確認してください。

医療費控除は自主申告

ネット副業をしている給与所得者は、確定申告を意識する必要がありますが、【年間所得が20万円を超えると確定申告の対象になる】でお話しした「医療費控除」のように「自主申告」のものもあります。

「確定申告」は所得税を確定させるための申告ですが、医療費控除は、自分から申告しない限り所得税還付の可能性も期待できないのです。

その点が「不動産所得」や、ネット副業などによる所得とは捉え方が違ってきますので、くれぐれも注意してください。

ただし、確定申告をすることで所得全体の金額があがりますので、その点は覚悟する必要があります。

サイドビジネスを始めるからには、確定申告の対象になる「年間20万円を超える副業の所得」をはるかに超える成果を目指してがんばりたいですね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2016 11.18

関連記事

  1. 在宅副業
  2. 確定申告
  3. 副業サイドビジネスの注意点と確定申告
  4. 副業サイドビジネスの注意点と確定申告
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM