平賀への直接相談

ホームページやブログを開設したら最初にやること

売れるアフィリエイトブログ記事のコツ

ホームページやブログを開設したら最初にやること

ホームページを作成するのは大変な作業です。
しかし、やっとできたホームページを公開したらそれで終わりではありません。
ホームページを沢山の人に知ってもらうために、ホームページを公開したらまず最初にやることを基本的なことになりますが確認のためにまとめました。

サーチコンソール(Search Console)の登録

サーチコンソールとは、Google社が公式に提供するWebサイト管理者向けの無料のツールです。
登録したWebサイトがGoogle にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。
HTMLの改善点や、ユーザーのgoogle検索のキーワード、Webサイトへのリンク、クロールエラーなど様々なデーターが分かります。
またXMLサイトマップを送信することもできます。
サイト運営やSEOには欠かせませんので必ず登録しましょう。

XMLサイトマップをGoogleに送信

Google検索エンジンに「ウェブサイトをクロールしてください」とXMLサイトマップを送信してGoogleにインデックスします。
サーチコンソールでもXMLサイトマップを送信することができます。
XMLサイトマップはこちらで作成してサーバーにアップロードします。
またWorld pressを使用していればプラグインで作成、送信することができます。

Googleアナリティクスの登録

GoogleアナリティクスはGoogle社のアクセス解析ツールで無料で利用できます。
アクセス数や、ユーザーはなんのキーワードで検索したか、どこからのアクセスかなど様々なデータを分析できます。
このデータを分析して自分のサイトを改善します。

SNSなどでホームページやブログを公開したことを宣伝しましょう。

FacebookやTwitterなどでホームページやブログを公開したことを告知しましょう。

リンクを張りましょう

他に自身が運営しているサイトがあったら新しく公開したホームページのリンクを張りましょう。
また信用できる知り合いのサイトからもリンクを張ってもらいましょう。

記事を更新しましよう。

ホームページやブログを公開したら、ロングテールSEOの効果を得るためにも頻繁に記事を更新しましょう。
ユーザーが知りたい、ユーザーの役にたつ内容の、良質の記事を書くことがSEO的にも有利になります。
ロングテールキーワードを含めた記事のタイトルをつけ、SEOを意識した記事を書き続けることが重要です。

ブログのアクセスアップ方法

ブログを開設して、SEOを施しても最初は思ったようにアクセスがのびずモチベーションが下がってしまう人も多いのではないでしょうか。
コツコツと記事を書いていくうちにアクセスは伸びていきますが、知名度のない最初の段階でも少しでもアクセスが増える方法をまとめました。

ブログランキングに登録する。

ブログランキングに登録して、ブログランキングのバナーを自身のブログにはります。
あなたのブログを気に入ったと思う人たちにブログランキングのバナーを押してもらい、そのクリック回数がポイントとなり順位がきまります。
ブログランキングのバナーのリンク先はブログランキングサイトです。
このブログランキングサイトのランキング一覧からあなたのブログがクリックされてもポイントとして加算されます。

ブログランキングの順位が上がればアクセスが望めます。
さらに質の高いサイトからのリンクはSEOの効果を得ることができますので、Googleから高い評価を得ているブログランキングサービスに登録すると良いとされています。

ちなみに、ブログランキングはたくさん加入すれば良いというものではありません。
ブログランキングのバナーが何個もあると投票数が拡散してしまう可能性もありますので、ブログのアクセスアップのためには一つか二つのランキングに絞ったほうがいいかもしれません。

Pingの送信の設定

Ping送信をつかってブログのアクセスアップを目指します。
Ping送信のPingとは記事を更新したという情報のことです。サーバーにPingを送信することでブログの更新が各ポータルサイトへ反映されて、注目を集めやすくなり、結果、ブログのアクセスアップにつながります。

参加しているブログランキングがあれば、そのブログランキングにもping送信をしましょう。

相互リンクには要注意

ブログやホームページのアクセスアップをはかるのに、相互リンクを利用する方法もありますが注意が必要です。
相互リンクは、評価の高い有益なコンテンツによる、同ジャンルのサイトからのナチュラルのリンクである必要があります。
評価の低いサイトや、ペナルティを受けているサイトからのリンク、不自然なリンク、自動相互リンクシステムの利用は、リンク先も評価も下げGoogleからペナルティを受ける原因でもあります。

どんなホームページがよいの? 

顧客の立場に立ってホームページを訪問してみる

ネットショップを運営して、ネット副業をはじめようとする時、どんなホームページがよいのか、どう実践してよいのか分からないという人は多いです。確かに今は、ネットショップ、ドロップシッピングとネット上で展開するオンラインショップ経営を副業としてはじめるのはハードルは低いので大変人気です。
しかしホームページは作成で立ち止まってしまう人がほとんどです。

そのような場合、沢山のオンラインショップのホームページを訪問してみましょう。
顧客の立場にたって訪問していくうちに、どんなホームページが使いやすいか、見やすいかというのが分かってきます。

ホームページの第一印象をよくするのには、自分が求めている商品、情報がすぐに見つけられるという事です。
それを頭にいれ作成するとよいでしょう。

欲しい商品が一目でみつかるランディングページが大切

お店経営で大切なことは、お客様が求めている商品にすぐにたどり着けることです。
実際の店舗ならば、欲しい商品は「折り込みチラシ」や、店内の吊り下げ式「商品案内」で見つけることができます。
ネットショップでこれらの役割をはたすのが「ネット広告」です。
自分が欲しい商品のネット広告をクリックして、そのサイトのランディングページにいき欲しい商品にたどりつけるのです。

ネットショップを副業としてはじめるにはホームページが最も重要になります。
ネット広告をクリックしたリンク先のランディングページは目玉商品をアピールするには最重要な役割をもっています。
欲しい商品が一目で見つけられるランディングページ作りがとても大切なのです。

他のネットショップと差別化をする

ネット副業をはじめるのに大切な事は顧客の期待を裏切らないホームページをつくるかことです。
ネット広告をクリックして訪れたホームページなのに、ネット広告とは違う商品しかない、欲しい商品が品切れだったりすると、お客さんは2度のそのホームページに訪れなくなります。
訪れた顧客はいち早く欲しい商品にたどり着きたいのです。
そんな顧客の心理に答えられるホームページ作りが一番大切です。
ネット広告で集客しても、肝心のホームページを訪れてもすぐに離脱してしまうようなホームページでは売上げは見込めません。
なによりも顧客の関心を引くホームページ作りが必要です。
そのためにも、他のネットショップと差別化するために同じ商品のサイズ違いや色違いをきちんと揃える、セット割引するなどの企画も必要です。

あきられないようにするには消費者のニーズを意識する

ブログは無料で簡単に作成できますが、ネットショップで副業となるとブログよりもホームページの方がよいでしょう。
それはホームページでしたらトップページが「総合案内」として機能してくれるからです。
ブログですと最新記事が一番上になりますのでネットショップにはあまりむいていません。

集客アップするのにはネット広告とそれに連携したランディングページが大切です。
ランディングページの工夫しだいでは集客アップ対策ができますの。

また季節感や流行を先取りした情報を掲載する事も副業のためのホームページには大切です。
あきられないように常に消費者のニーズを意識するようにしましょう。

ライバルのネットショップとの差別化のために、季節のイベントを企画したり、それに連動して「○○セール」などの特典をつけるとこも、
消費者の購買意欲をあげるの要素にもなります。

集客力のあるホームページづくりのために

ビジュアルと事業の強みを最大限にいかすホームページづくりが集客アップにつながる

集客力のあるホームページづくりのために、大切なことはなんでしょうか?
これは、あなたの事業の強みを把握しておくことがまず第一です。
ホームページの目立つところには事業の強みを存分に打ち出しておくと集客につながりやすいのですが、その強みをいかに効率的に伝えられるか、といったことも重要です。
ホームページは視覚が命です。集客力のあるホームページはほとんど、ビジュアル的にインパクトがあり、また、ビジュアルで内容を理解させてくれる作りにもなっています。
たとえば飲食店のホームページであれば、料理の写真は大切ですが、その写真があまりおいしそうに見えないのも困りものです。
あなたの事業の強みを最大限にいかすホームページづくりが集客アップにつながるのではないでしょうか。

集客にはSEO対策とネット広告を併用する

ホームページをアクセスアップする方法にはどういったものがあるでしょうか?
ブログと違い、ホームページでは、より商業的な意味合いを強くして利用している方も多いと思います。そうした利用方法にアクセスアップ対策の方法を施すのは欠かせません。
アクセスアップを促すには、あなたのホームページを検索サイトの上位にランキングさせることが大切です。しかし、ライバルも多いため、SEO対策のプロ抜きではなかなか実現しづらいでしょう。
そこで、アドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告を出す、といった方法はいかがでしょうか。
ある程度はアクセスアップを誘発することができ、元手もあまりかかりませんので、有効な方法の一つです。

アドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告で効果的に安価に集客

アクセスアップし、集客をあげるホームページづくりの方法とは、一体どのようなものでしょうか?
集客力をあげて、ホームページと利益を絡めるには、まずアクセスされなければなりません。アクセスアップをはかることはホームページの内容とともに重要なのです。
その方法のひとつに、アドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告があります。
検索サイトに入力したキーワードによって、関連した広告として検索結果に表示してくれるサービスなのですが、これは、あなたのホームページが集客したい層にダイレクトに訴えかけることができます。
もともと関連キーワードで検索をかけているユーザーですから、あなたのホームページを訪れて、利益をもたらしてくれる可能性も高まるというわけです。

こうしたキーワード広告は、PPCというシステムをとっており、クリックされなければ広告費がかからないことがメリットのひとつです。
つまり、効果的に、かつ安価にホームページの集客ができるツールだということです。

集客にメルマガを活用しよう

ホームページの集客をもっと活用するにはどうしたらいいのでしょうか。
これは、お客さまの個人情報をいただく、というのがもっとも有効かと思います。つまりメールアドレスを教えてもらうのです。
ホームページに前提として集客力がつかないとできないのですが、お客さまのメールアドレスを教えてもらって、かつ、インフォメーションメール=メールマガジンを発行するのです。
このことにより、ホームページの存在をお客様に忘れられることなく、また、ホームページ集客をもっと上げることにもつながるでしょう。
また情報管理を厳しくしなければならない現代では、メールマガジンをもらえないのなら、メールアドレスを教えたって仕方がない、危険だ、と思われる節もあります。

アクセスランキングとアクセス解析など

ブログの中に解析ツールがある場合は、アクセス解析が簡単にできます。
自分のサイトにどんな検索エンジンを使って来たのか、どんなキーワードで検索をしたのか、などがすぐにわかります。
この解析結果からキーワード設定や検索エンジン登録の指標がはっきりしてきます。

良い事づくめのようですが、無料でできる解析には数量が決まっている場合が多く一定数を超えると有料の解析ツールが必要になります。

まずは無料のアクセス解析ツールから始めて、ある程度の集客に成功したら有料ツールに乗り換えるという方法がベストでしょう。
また無料でも携帯から解析結果を見られたり、訪問者の行動軌跡などがたどれるツールもあります。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 01.17

関連記事

  1. 副業・サイドビジネスブログでアクセスアップ
  2. ブログ
  3. アクセスアップ方法とアフィリエイトブログ
  4. ネットショップブログに必要な要素と嫌われる要素
  5. ブログのSEOでアクセスアップ
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM