平賀への直接相談

ホームページアクセスアップ方法

ホームページのアクセスアップ方法

SEO対策のために

SEOに効果的な文章を表現をすること

「SEO対策」は、ホームページやブログのアクセスアップのためには欠かせない大切なことですね。

日常的によく耳にするSEO対策ですが、具体的にはどういうふうにすればいいのでしょうか、ちょっと迷ってしまいますね。
ここからは、SEO対策に効果的なサイトの作り方を考えていきたいと思います。

ブログは「趣味日記」のような形で爆発的な人気になっています。
しかし、SEO対策として効果的なブログにするためには、趣味のブログとは明らかに違う工夫をしなければなりません。

まず「構文解析」を意識した文章でまとめることが大切です。
SEOの評価を高くするためには、正しい文法に基づいたきちんとした文章表現をすることが大切なのです。

記事の文字数を増やし、こまめに更新すること

自分のホームページやブログを仕事をして使う場合、当然、正しい文法に基づいた文章が書けないとビジネスとして成立しませんね。

SEO対策を意識したサイトを作るためには、「話しことば」はもちろんのこと、流行のギャグなどを入れることなどもってのほかです。
サイトを訪問した人のコンバージョン意欲を無くしてしまい、信用さえも失ってしまいます。

また、サイトの記事は、自分の扱う商品に関することを重点にまとめる必要があります。
SEO対策のサイトは、趣味のブログなどとは違いますので十分注意してください。

その上で、サイトに掲載するテキストページの量を増やすこと、記事の更新をこまめにすることなどが、サイトのアクセスアップにもつながるのです。

テキスト文章を重視した内容にすること

自分のサイトをアクセスアップするためのSEO対策は、まだまだあります。

趣味のブログは、写真や動画をメインにしたサイトがあります。
また、絵文字を意識的に取り入れているサイトも少なくありません。

しかし、SEO対策のサイトとしては、テキスト文章を重視した内容が望まれます。
その点も趣味のブログなどとは違うところですので、SEOを意識したサイトを作るとめには十分注意してください。

このように、SEO対策のために有効な方法や、いろいろと工夫することがありますが、あくまでもSEO対策を意識したサイトの作り方です。
読者受けのする人気のあるサイトを作るためには、やはり魅力あふれる個性的なサイトが望ましいといえるでしょう。

定期的なホームページの見直しは重要

アクセスアップのためには、ホームページの見直しは重要です。
見づらい、読みづらい、巡回しづらいホームページは敬遠されてアクセスアップが望めません。
また、適切なメタタグがつけられているかということもポイントです。
検索サイトが感知してくれないキーワードは、組み込んでもあまり意味がありません。
SEO的にもアクセスアップについてのメタタグの重要度は、さまざまなところで議論がなされているようですが、ホームページのアクセスアップにはメタタグがまだ重要だ、としているところもありますので、無いよりはあったほうがいいでしょう。
ライバルのホームページならあふれるほどありますので、アクセスアップ対策は考えられる限り施したほうがいいのではないでしょうか。

SEO対策の注意点

スパム行為はペナルティを課せられるので要注意

SEO対策は、自分の運営するサイトが「検索結果画面」の上位にランクインするために行なう対策のことです。
そのためには「検索キーワード」の選定が大きな鍵を握ります。

しかし、いくらSEO対策とはいえ、明らかに意図的といえる行為は絶対に行なわないでください。

検索キーワードの多用や、サイトの背景色と同じ色の文字にすること、さらに、肉眼で識別できない小さな文字を並べるなどの行為は「スパム行為」といわれます。
これらは「検索ロボット」を意識して意図的に行なうものですが、それ相当のペナルティを課せられ、信用を失ってしまいます。

検索キーワードの多用は意図的でないにしても、誤解を招く恐れがありますのでくれぐれも注意しましょう。

消費者が満足できるサイトでなくてはならない

自分の運営するネットショップなどのサイトのアクセスアップ方法は、SEO対策だけではありません。
せっかくSEO対策によってアクセスアップできても、消費者が満足できるサイトでなければ、それ以上の進展は期待できないでしょう。

ネットショップは、パソコンの向こう側に取引相手が存在することを忘れてはなりません。
サイトの不具合などがあって消費者に迷惑をかけた場合は、速やかに対応する誠実さがビジネスで成功するためには求められるのです。

ネットショップの消費者の傾向性を知る

サイト訪問者の傾向性を知っておく

ネットショップを運営するためには、SEO対策とアクセスアップの関係について、常に意識する必要があります。

また、ネットショップの安定経営のヒントは、なにげない日常に転がっていることも少なくありません。

パソコンを使って情報収集する場合、アドレスバーにURLを入力する方法ではなく、検索サイトを利用する人が多いことも、ヒントのひとつになります。

極端な場合、サイトのURLがわかっていても、横文字入力が面倒だからと企業名を入力する人が多いのです。

SEO対策によるアクセスアップを期待するためには、サイト訪問者の傾向性を知っておくと大変便利です。

また、情報収集目的のためにサイトを訪れた人は大切な見込み客ですので、商品購入につながるようなサイト構築も必要です。

パソコンユーザーの傾向性について熟知しておくことも大切

パソコンを使って情報収集する人は、ネット広告の種類や料金体制などは知らなくても、効率的な利用方法は体験的に理解しています。

たとえば、検索キーワードの数や、入力順位によって、検索結果画面に現れる広告が変わってくることです。

また、検索結果画面をみるのは、最初のページだけという「せっかち」な人もいますが、こういう話を耳にするとドキッとしてしまいます。

ネットショップの安定経営に結びつくSEO対策とアクセスアップのためには、パソコンユーザーの傾向性について熟知しておくことも大切です。

そして、商品購入ではなく、関連情報収集目的でサイト訪問する人のほうが、ランディングページと他ページの連携など、サイトの使い勝手などをよく把握しているといえます。

アクセスアップのヒントを日頃から探す

アクセスアップのために消費者心理を見直そう

自分のサイトのアクセスアップを左右するものとして、「検索キーワード」があります。

なんらかの調べものをする場合、検索サイトから思いつくキーワードを入力して、表示された広告文から興味のあるものをクリックする人が多いですね。

しかも、目的のサイトを絞り込むために、より具体的なキーワードを複数入れることも少なくありません。

また、気に入ったサイトに出会えないと、すぐに別のキーワードで再検索するせっかちな人が多いですね。

こういった検索サイト利用者の心理、つまり消費者心理をアクセスアップのためにも活用しましょう。

自分のサイトをアクセスアップするためには、まず、検索結果画面の最初のページ、しかも上位にランクされることが大切です。

アクセスアップのヒントは人とのふれあいにある

自分のサイトのアクセスアップの方法は、自分では気付かないだけで、けっこういろいろなヒントがあるのです。

それを知るためにも、友人と出会っておしゃべりをすることも大切ですね。
特に、主婦は子どもが小さい場合、どうしても家にこもりがちになります。

もちろん、外で仕事をしながら子育てをしている人も多くいるわけで、その人たちからすると恵まれていると思われるかもしれませんね。

でも、人との触れ合いが少なくなると刺激が減って、サイトのアクセスアップのヒントもなかなか見つからないのです。

それを解決するためにも、できるだけ人と触れ合うこと、そして、いろいろな話をすることが大切ですね。
ヒット商品も、なにげない日常から生まれているのですから。

アクセスアップのヒントは、いろいろなことに興味をもつ

自分のサイトをアクセスアップさせるためには、いろいろなことに興味や関心をもつことが大切です。

ある友人は、スーパーへ入るとき、たった数品買うだけでもメモが離せないといいます。
その人は、バリアフリーに大きな関心があり、商品の陳列やレジの幅などに気を取られてしまい、自分が買う予定の品にまで頭が回らないからなのです。

たとえば、介護用品の改良は日進月歩で、ズボンを履いたままで着脱できるようにと、両サイドをテープで止めるタイプのオムツができました。
そういうアイディアは、おそらく介護現場の声から生まれたのでしょう。

このようなアイディアをハンドメイド商品にプラスできたら、サイトのアクセスアップにもつながるのではと思います。

アクセスアップのヒントは日常のいたるところにある

「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」ということばが、日常的に使われるようになりました。

こういう社会の流れをサイトのアクセスアップに反映させることが大切です。
大企業だけではなく、小さい個人の店だからこそできることもあるのです。

福祉作業所のホームページには、手話の動画を取り入れて案内しているところもあります。

シャンプー容器や牛乳パックの切込みなど、ふだん気付かない部分にユニバーサルデザインがなされています。

また、名刺に点字で名前を入れる人もあり、それによって話題の広がりが期待できます。

アクセスアップの方法は日常のいたるところにあり、それを見逃さないことがサイトのアクセスアップのヒントになるのです。

効果的なホームページ集客方法とは

ネットショップへの集客方法 検索連動型広告

ネットショップを開業して安定した経営をするためには、集客方法について考えていく必要があります。

その方法のひとつに、みなさんご存知のGoogleやYahooの検索サイトに掲載されるネット広告があります。

この広告は、検索キーワードに反応して掲載されるので、気になる商品情報を調べたい人に注目されやすいため、ネットショップへの集客のためにはお勧めです。

これらのネット広告は「クリック課金制」のため、掲載される時点では広告料が発生しないので経済的です。

しかも、1日の広告料予算の上限設定ができるので、広告料金の予算が組みやすいことでも人気があります。

そして、ネットショップへの集客に関しては、掲載される広告からリンクされるサイトも重要な役割をもちます。

集客のために検索結果画面を利用する

ネットショップなど、自分が運営するサイトを訪れる人は、情報収集目的の人も少なくありません。

そういう人は商品売上には直結しにくいのですが、商品関連情報をわかりやすく、豊富に掲載することによって、商品販売につながることも少なくありません。

情報収集目的の人がサイトにたどり着くきっかけは、検索連動型広告というケースも多いのですが、ホームページ集客のためには広告の有効活用も大切です。

検索連動型広告で成果をあげるためには、検索結果画面の上位に掲載されることが必要で、そのためには、検索キーワードの設定や入札額も絡んできます。

星の数ほどあるネットショップ業界で、ホームページ集客の成果をあげるためには、広告費用の設定も大きな課題になります。

集客のためには消費者心理に配慮する

ネットビジネスを主戦力にする場合、ホームページ集客が大変重要な役割をもちます。

お店が扱う商品売上につなげるためには、なにかひとつでもいいから、取扱商品についての印象を消費者に残すことが大切です。

たとえば、ゆずを原料にした飲料や調味料を販売する場合、具体的な商品名、お店の名前、産地など、消費者の関心を誘うための要素はいろいろあります。

消費者が商品を注文するためには、まず、取扱店を探すことから始めますので、より早く見つけてもらうためのキーワード設定が大きなポイントです。

なかには、サイトURLがわかっていても、横文字入力が面倒で検索を掛ける人もいますので、そういう消費者心理に配慮することがホームページ集客にもつながります。

ランディングページはネット広告を裏切らない内容にする

ネットショップを開業するためには、お店の存在を広くアピールする必要があり、ネット広告は効果的な活用方法のひとつだといえます。

ネット広告は、GoogleやYahooの検索結果画面に掲載されるテキスト形式広告で、キーワードの入札価格によって掲載順位が決まってくるものです。

そのためには、キーワードの選定と入札価格がポイントですが、せっかくの広告記事がネットショップへの集客につながるかは、広告記事のインパクトの有無に掛かってきます。

また、広告記事をクリックすると、ネットショップのランディングページへ切り替わりますが、その内容が商品購入につなげるためにも大変重要になってくるのです。

つまり、ネット広告を裏切らない内容が、ランディングページに求められる最低条件になるのです。

集客のためにはメルマガを活用する

ホームページ集客に結び付く方法として、メルマガの活用があります。

そのきっかけは、懸賞への応募時の条件としてメルマガ購読が含まれることもあり、ネットビジネス展開のためのチャンスにもなります。

ただ、あまりにも数の多すぎる配信は却って逆効果にもなり、ホームページ集客どころではなくなってしまいます。

そのため、メルマガ配信回数についても適切な回数を心掛けるようにしたいですね。

また、メルマガの解約を希望するためサイトにアクセスしても、なかなか解約できないケースもあります。

このようなつくりのサイトは、ホームページ集客のためにはむしろマイナスになりますので、消費者が気持ちよく利用できるサイトづくりを心掛けるようにしたいですね。




平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 01.30

関連記事

  1. アドワーズ広告
  2. ppc広告
  3. blog
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM