平賀への直接相談

アクセスアップ方法と販売促進

いまが旬! フェイスブックでアクセスを集める

「専用」がファン心を刺激した Mac Book Air の本革ケース

この章の冒頭でお話しした、Mac Book Airの本革ケースを製作・販売している中山さんですが、最初は正直なところ、「対象が限られすぎている」と感じました。
確かに人気の機種ですが、Mac はウィンドウズに比べて使っている人が少なく、その中でもMac Book Air限定となると、対象がかなり絞られてしまいます。
そのため、「たとえばVAIO の13インチでも入るとか、他のパソコンにも使えることを打ち出したほうがいいのではないですか」と言いました。
しかし彼はMac BookAir専用にこだわりました。「専用にしたいんです」。
「そんなに言うなら、それでやってみましょう」ということで、Mac Book Air専用で売り出すことにしました。
コアなMac Book Airユーザーに知ってもらえば、きっと気に入ってもらえるはず。
実際、とても品質がよく、かっこいいケースなのです。
とはいえ、広告宣伝費も潤沢ではなく、どうやって見込み客に知ってもらおうかと悩んでいたところ、私がフェイスブック広告を思いつき、アドバイスしました。
物販ではありませんでしたが、クライアントの中でフェイスブック広告が成果を上げ始めていたからです。
結果は大成功。フェイスブックページに「いいね!」を集める広告を出し、このページからメインサイトに飛んで購入する人が多かったので、2週間で140万円もの売上です。
他に広告は出していませんから、すべてフェイスブックページからの集客です。
私もここまで売れるとは思っていなかったので、驚きました。
中山さんも、かつてはオークションで鍛えた方です。
もともとセンスも良いのでしょうが、写真が本当に上手です。フェイスブックページの投稿には、必ず写真を入れ、週に3回程度は更新をしています。
カメラは一眼レフを使用しているそうです。


「M Leather for Macbook Air」のフェイスブックページ。
使っているシーンをイメージさせるような写真を入れて、記事を投稿している。


「M Leather for Macbook Air」のメインサイト。
ワードプレスで自作している。

ホームページのアクセスアップ実践

ホームページのアクセスアップを考える

ホームページのアクセスアップを考えてみましょう。あなたのホームページに集客力がないのはなぜでしょうか??
まず第一に、「アクセスされない」といった要因が考えられます。当たり前ですが、ホームページなのにアクセスされないというのは致命的です。
「充実した内容を置いていれば、自然と集客ができるはず」というのは、間違いではありませんが、とても時間のかかることです。
インターネットの情報量はとても大きいので、ユーザーはそのホームページが充実した内容かどうかという以前に、検索サイトなどでクリックしやすいところに表示されるかどうか、などを基準に訪れるホームページを決めるのです。
つまり、目立たないホームページは存在していることすら知られない、というのがホームページによる集客の実情なのです。

無料でブログをアクセスアップさせるための方法

無料でブログをアクセスアップさせるための方法をいくつかご紹介しましょう。
まず、ブログランキングを利用します。ブログランキングの上位にはいると、そのランキングサービスのトップに表示され、結果、アクセスアップの可能性を大量に引き込むことができます。
また、有料なところもありますが、無料メールマガジンを発行するという手もあります。ブログをアクセスアップさせてくれるようなユーザーがいる場所でメールマガジンを投稿し、ブログに来てもらうように誘導するのです。
このようにブログのアクセスアップのためにはいろいろな方法がありますが、まずは無料でできるアクセスアップ対策を試してみましょう。無料のブログアクセスアップ対策でさまざまな方法を試して有料サービスに移行するとムダがありません。

検索エンジンに登録をしてみよう

自分のサイトを検索エンジンに登録しても良いのかな?と迷っているとしたら、登録した方が良いと思います。

Google、MSN、Yahooなどが一般的に人気の検索エンジンを搭載しています。
多くのユーザーは上記の1つか2つを使って検索をして、欲しい情報を探します。

登録をした後は、ポータルサイトのサービスではありませんが、任意の検索キーワードで検索結果の順位をチェックできる無料ソフトもあります。
「このキーワードで訪問者にどの位アピールしたのか?」など分析に役立ちます。

アクセスアップは実店舗をヒントに

自分で独立して仕事をすることは、ほんとうに大変なことです。

ネットビジネスは、自宅のパソコンを使ってできるというメリットがありますが、サイトへのアクセスアップをはじめ、いろいろな課題があります。

そのヒントを得るために、理論的な勉強や解析をすることはもちろん大切ですが、それを実践として活かせない限りアクセスアップにはつながらないのです。

むしろ、サイトへのアクセスアップの方法は、実在の店舗をみてまわることから得られることが多いです。

自分が消費者の立場になると、これまで気付かなかったことを意識するきっかけになります。

バリアフリー化が謳われる時代ですから、商品のユニバーサルデザインなどの情報を得ることも大切ですね。

アクセスアップには信用が大切

どんな商品を扱うのかは、ネットビジネスを始めるときに十分検討しましょう。

もちろん、自分の趣味を扱えることがいいのですが、時代の流れや消費者のニーズに沿ったものでないと、ビジネスとして成り立つことは難しいからです。

いったん始めてしまうと簡単に軌道修正できませんので、最初にしっかりと準備するようにしたいですね。

たとえば、友人のネットショップを再訪問したとき、取扱商品が変わっていたら「だいじょうぶかな?」と、その人の経営手腕を疑ってしまいますね。

そうなると、アクセスアップどころか信用を失うことにつながります。

ネットビジネスを始めた以上、アクセスアップの結果がでるまでは時間がかかることも承知して、どんと構えることも大切です。

趣味のブログでアクセスアップ

ブログをやっている人は、けっこういますね。

私の友人は、文字入力もままならないほどの初心者なのですが、メカに強いご主人に設定をしてもらって、いまでは自由自在にブログを楽しんでいます。

彼女のブログでは、ペットの「わんちゃん」を写真つきで紹介しています。
そこには、彼女の手作りケーキもたびたび登場して、読者のコメント欄でも話題になっています。

それらのコメント全部に返事を書いていることも、彼女のブログ人気につながっています。

ネットビジネスのためにはホームページのほうが便利ですが、ブログを使ってサイトの紹介することもアクセスアップの方法です。

趣味のブログを運営している人には、ぜひともお勧めしたいアクセスアップ方法のひとつです。

友人のブログに紹介してもらう

ネットビジネスを成功させるためには、運営するサイトのアクセスアップがすべての始まりですね。

同じような商品を扱うネットショップは星の数ほど存在しますから、そのなかから自分のサイトにアクセスしてもらうことは、ほんとうに大変なことです。

「まず、自分のサイトを知ってもらうこと」そのためには、友人のブログの記事のなかで紹介してもらいましょう。

記事本文で書いてもらうことは、自分の信用にもつながるのです。

ビジネスチャンスは、いつ、どういう形で訪れるかわかりませんので、自分に縁がある人たちを大切にしましょう。

年代や職種を超えていろいろな人と知り合いになると、サイトのアクセスアップにつながるヒントが得られるかもしれないからです。

アクセスランキングを使う

自分のサイト内にランキング表を持っているというサイトがあります。
これは自分でランキング表を作ることで表示しているケースなんです。

今は無料でランキング表が作れて、使い方もとても簡単なツールがありますから、利用しない手はないです。
一部使えないものがありますが、大手ポータルサイト提供のブログならおおむね対応しています。

リンク集などを持っている人はアクセスランキングを有効に使う良い方法です。
ツールにタグが用意されていて、URLなどを貼りつければすぐに使えるケースが殆どですから、とても簡単です。
また無料アクセスカウンターを設置すると簡易機能として簡単なアクセス解析ができるものもあります。

SEO対策でアクセスアップを狙う

アクセスアップだけではないSEO対策

SEO対策というと、検索サイトの上位にホームページを表示させてアクセスアップをうながす、ということばかりに注目が行きがちですが、アクセスアップしたからといって、それがすべて収益につながるわけではありません。
どちらかというと、SEO対策でアクセスアップ、という作業は入口でしかなく、本当に収益を上げるためには、さらに深い認識が必要になります。
あなたのホームページには魅力的な情報がありますでしょうか?さらに、それが読者の興味を引くかたちで表示されているでしょうか?
アクセスアップのためにSEO対策をすることは大切ですが、なによりも、あなたのホームページを訪れてくれる人を、どれだけもてなすことができるか、という部分がポイントです。

SEO対策で信頼できるところはどこか?

SEO対策をしてアクセスアップを考えてくれる業者は、昨今たくさん出てきています。しかし、SEO対策といっても結果が出るまでに少々時間がかかるのも事実です。
せっかくお金をかけたのに、SEO対策が上手くいかず、アクセスアップしなかった、などというケースは避けたいものですよね。SEO対策の会社選びでも、信頼できるところに任せたいものです。
判断のポイントとしては、もちろん実績の提示でしょうか。アクセスアップに実績のあるSEO対策業者を探し出してみましょう。
また、SEO対策の会社を数社、ピックアップして、アクセスアップなどについてヒアリングを重ねることも大切です。
できればあなたの会社などの近くにあるSEO対策業者が良いのですが、アクセスアップの腕などに疑問があれば、ネットで探すのもよいでしょう。

SEO対策業者の選び方

SEO対策業者の選び方とはどのようなものでしょうか?

まず、SEO対策業者といっても、現代ではサギめいたところも多くあります。本当にSEO対策として優れた分析力や技術をもっているわけではないのに、SEO対策をしますよ、などと持ちかけてきます。

そのSEO対策業者の腕をみぬくには、まず、その会社名で検索サイトのトップに上がるかどうか、を見ましょう。自社ホームページにすらSEO対策をかけられていないのでは、話になりません。

有名なSEO対策業者は、依頼する値段も高くなっていることが多いですが、本当に信頼できる腕なら、払う価値があるかもしれません。

また、小さなSEO対策業者が意外に成果を上げていることもあります。

何社かに相談して決めるのがよいでしょう。

SEO対策とアクセスアップ ブログの影響力

特別な技術がなくても簡単に開設・更新ができるブログは、オンライショップ展開のためには欠かせない存在として、ホームページとセットで活用している人も少なくありません。

オンラインショップを展開するためには、SEO対策でのアクセスアップという、商品販売にストレートに反映する広告方法があります。

このSEO対策でのアクセスアップは、形として把握しやすい有効広告ですが、ブログによる口コミの影響力にも注目されています。

個人が趣味で開設しているブログは、ストレートな表現が多いため、読者の反応も得られやすいというメリットがあります。

その反面、悪評が立つとお店のイメージダウンにつながりますので、実在の店舗以上に誠意ある対応が求められます。

SEO対策とアクセスアップ 口コミの大切さ

オンラインショップを運営するためには、ひとりでも多くの人に自分のサイトを知ってもらうことが大切で、SEO対策とアクセスアップは、より効果的な方法だといえます。

それと同時に、友人や知人との交流を深めることも大切です。
友人や知人との信頼関係があると、自分の運営するサイトの紹介を頼みやすくなり、オンラインショップの商品売上への反映にも期待できるからです。

ネット時代が到来する以前から経営している個人店の多くが、地元の固定客だけでなく、オンラインショップを運営して販路拡大している時代です。

オンラインショップだけでビジネス展開する人は、実在の店舗や地元の固定客という基盤がないだけに、友人や知人による口コミは大きな存在になります。

さまざまな販売促進方法

消費者の共感が販売促進にもつながる

オンラインショップの販売促進のためには、サイト訪問をした見込み客を顧客へ、そして、固定客へと位置づけていくことが大切です。

そのためには、商品発送の荷造りをどのようにするかも、大きなポイントになります。

商品保護のために緩衝材を使うのは定番ですが、商品のサイズに似合わない大きすぎるダンボール箱を使うことや、過剰包装をすることがマイナスになることもあります。

それよりも、新聞紙で丁寧に包んで、商品に見合ったダンボール箱にきちんと詰めてあるほうが、廃棄するときにも助かります。

もちろん、包装資材などに関する考え方は個人によっても違いますが、環境に配慮した工夫をすることで消費者の共感を呼び、それが販売促進効果につながることもあるのです。

消費者心理に寄り添うことが販売促進にもつながる

オンラインショップでの商品購入は、相手の顔がみえないだけに、不安がる消費者も少なくありません。

そのひとつ、商品代金の支払方法には銀行振込などによる代金先払いがありますが、初めて利用する消費者は、この方法を選ぶことに不安を感じるのも無理はないでしょう。

なぜなら、商品代金を支払ったのに、肝心の商品がいつまで待っても届かないというトラブルが想定されるからです。

消費者が感じる不安を払拭するためにも、商品支払を代金引換など複数の方法のなかから選べるように設定することも、商品の販売促進には大切な条件ですね。

顔のみえないネットの世界で消費者の信頼を得るためには、代金支払い方法ひとつにしても、消費者心理に寄り添うことが大切で、それが販売促進にもつながるといえます。

販売促進のために 〜消費者の関心の段階〜

商品の販売促進のためには、消費者の関心がどの段階にあるかを知っておくことが大切だといわれています。

たとえば、その商品を買う・買わないで迷っている段階なのか、その次の段階に進み、どの商品にするのかで迷っているのかを知っておくと、具体的なアドバイスも可能です。

つまり、消費者がその商品を買う段階まで進んでいると、商品の購入率がより高くなることが考えられるのです。

もちろん、商品の購入に直結するためには一筋縄ではいきませんが、一度関心をもった商品を求めて再来店する可能性もあります。

このように、販売促進の具体的な方法を考えて実行するときは、自分自身が消費者になって考えてみると、新しいアイディアが浮かび、実践で活かせることも可能です。

販売促進のためには、あらゆる可能性を考える

オンラインショップの運営で販売促進の効果を感じるときは、一度商品を購入した消費者が再び戻ってきてくれたときです。

いわゆるリピーターですが、日用品や食料品などを扱うお店の場合は、それが顕著に現れますね。

もちろん、買替・買い増しにはつながらない電化製品などもの場合でも、他の消費を買うために再訪問があったときは、リピーターになるのではと思います。

つまり、消費者が再訪問したくなるお店は、他店にはない特典があるからです。

それは、単に商品価格だけではなく、お店の雰囲気やアフターサービスなど、総合的にみて、買い物がしやすい空間であることがポイントになるのではないでしょうか。

オンラインショップの販売促進方法を考えるときは、実在の店舗を参考にするなど、あらゆる可能性を考えてみましょう。

販売促進のために 〜ユーザーの動向への関心〜

以前、販売促進のノウハウに関して、ランドセルのCMがテレビ放映される時期についてお話ししましたが、やっぱり、この夏もランドセルのCM放映がありました。

ランドセルは、別居している祖父母から贈られるケースも少なくないため、具体的な品選びは、祖父母と孫が顔を合わせる時期から始まります。

つまり、夏休みやお盆の帰省時にCMを流すことで、ふだんの時期以上の宣伝効果が期待できるというものです。

ランドセルの色ひとつにしても実にカラフルで、しかも、どんな色を選ぶのかは性別とは直接関係がないようです。

このランドセルの事例にあるように、販売促進のノウハウは日常生活における身近な事例に関心をもつことが大切で、それによって「生きた教材」としての活用が期待できます。

販売促進のために 〜より効果的な販売促進の展開〜

オンラインショップのなかには、過去に購入したり、閲覧した商品の履歴が残るシステムがあり、リピートするときにも大変便利です。

販売促進のためには消費者の動向を知ることが大切ですが、このようなシステムがあると、商品購入へのモチベーションにもつながることが期待できます。

紙媒体の広告を新聞チラシとして入れる方法や、街頭で配布する方法などもあり、商品購入への動機づけとして活用されています。

賃貸住宅のポストに住宅販売チラシを入れる方法には課題もありますが、「住居侵入罪」に触れない正しい方法で行うことによって、消費者の絞り込みが期待できます。

しかし、消費者の購入履歴などがわかると、さらに個々のニーズに対応した、より効果的な販売促進の展開が期待できますね。

販売促進を意識しすぎないサイト構築が大切

オンラインショップの販売促進のために欠かせない、ブログのアクセスアップ対策として、その土地ならではの魅力を前面にアピールする方法があります。

これは、メルマガの挨拶文や構成にもみられることですが、とにかく、他サイトにはみられない強烈なインパクトある内容にすることで、存在感のアピールが可能になります。

また、ブログのアクセスアップのためには、サイトのレイアウトにも季節感を演出することや、読者層を意識したテンプレートを使うなど、いろいろな方法があります。

これらのサイトの運営は、オンラインショップの販売促進を大前提にする場合と、あくまでも趣味の延長として位置づける場合とがあります。

いずれにしても、販売促進を意識しすぎないサイト構築が大切だと思われます。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 09.13

関連記事

  1. ブログを活用する
  2. ブログのSEOでアクセスアップ
  3. blog
  4. アクセスアップ
  5. アクセスアップ
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM