平賀への直接相談

アクセスアップは人気ブログから学ぶ

ブログ

人気ブログの特徴を知る

読書感想文など「原稿用紙○枚以上」といった規定があると、なかなか取り掛かることができませんが、自分が興味をもつ内容なら、簡単にクリアすることができますね。

その違いは、文章のリズムも関係しているかと思います。
ブログは、個人の日記ですから、なにげない日常や趣味を書きつづって、本音の部分をさらけ出すことができるのです。

また、そういう本音トークの部分に共感して、ブログファンが増え、ブログのアクセスアップにもつながるのです。

そのためには、自分の得意とする表現方法を駆使することが、自然体で、しかも、読み手を疲れさせない記事になると思います。

自分のネットショップへの誘導が目的のブログでも、趣味のブログから学ぶことは多いですね。

人気ブログに広告塔になってもらう

にわかに大ブレイクした商品の元をたどると、個人のブログだったというケースも少なくありません。

これからの時代、いつ、どこで、どんなきっかけで、どんな商品が人気になるのか、想定ギアのことも起こる可能性が大きいですね。

その傾向性を利用するためには、時代の最先端情報にアンテナを張ることが大切で、その結果、自分のサイトのアクセスアップも期待できます。

たとえば、人気スポーツ選手がお気に入りの品をプレゼントすると、ブログで取り上げてもらえることがあり、それがきっかけで自分のサイト訪問者が増えることもあるのです。

もちろん、そのような下心をもつのではなく、あくまでもプレゼントしたいという気持ちを前面にだすことが、今後のつながりを保つためにも大切です。

人気ブログに学ぶテクニック

「表現の自由」ということばがありますが、その権利を行使するためには慎重にしなければなりません。

なにげない発言によって「ブログ炎上」という現象はありますし、「ツイッター」のように軽いノリでつぶやく場合は、なおさらリスクが高まります。

ブログを運営するためには、常に不特定多数の人目にさらされ、社会問題に発展するリスクのあることを意識しておくことがあります。

しかし、当たり障りのない内容を書きならべるだけでは、アクセスアップにつながる魅力的なブログとはいえないでしょう。

だから、自分の意見を率直に述べながら、反対意見を想定して、さりげないフォローをすることも大切です。
こういうテクニックは、ビジネスブログにも通じるものがあります。

同じようなテーマを扱う

テレビの連続ドラマが人気なのは、ちょうどいいところで区切りになり、その続きが見たくなるからですね。

また、番組の途中に入るスポンサーのCMも、話が盛りあがったところでパッと切り替えるという方法が取られています。

こういう方法は、忙しい現在人にとってはイライラの原因にもつながるので、全面的に賛成はできませんが、ブログ記事の連続性をもたせることも大切です。

たとえば一話完結であっても、「自分の失敗談」など同じようなテーマを扱うと、その内容が気になってブログにアクセスしたくなるのです。

そういう読者の心理を理解することが、ブログのアクセスアップにもつながり、さりげなく記事にしているビジネスサイトへのアクセスアップも期待できます。

話の続きに期待感を持たせる

ネットビジネスの展開のためには、趣味のブログを有効活用することで、運営しているビジネスサイトへのアクセスアップも期待されます。

そのとき、ビジネスサイトや取り扱う商品に関しては、さりげなくアピールして、しかも、期待感を持たせる内容にすることがポイントです。

話は飛躍しますが、yahooなどに掲載される「人気占い師による無料占いサイト」があると、「無料」ということもあり占ってみたくなります。

その結果について、詳細が知りたい場合は「有料」になるのですが、画面に表示された概要がいい内容だと、その続きがみたくなりますね。

もちろん、そのような手口を使う悪徳商法もありますので要注意ですが、「話の続きに期待感を持たせる」という意味では参考にできると思います。

顧客に嫌われないような潔さも大切

ホームページやブログのアクセスアップに関してメルマガの存在がありますが、自分のサイトを訪問してもらうためには有効活用することをお勧めします。

このメルマガ登録は、懸賞応募の条件になっていることもありますが、「無料」をうたい文句にしているので、読者にとって「人畜無害」な存在だといえるでしょう。
ただし、日に何度も送信するなど、目立ちすぎるやり方はウザイと思われることもありますので、メルマガ送信の回数を調整することも大切です。

また、メルマガの解約を希望する読者には、気持ちよく応じるという割り切りも大切で、それが却って好印象をもってもらう結果にもなります。

ブログのアクセスアップだけでなく、どんな仕事をするにも顧客に嫌われないような潔さも大切です。

自分の取り扱う商品やお店を印象づける工夫

ネットビジネスで成果をあげるためには、簡単に開設できるブログは大変重宝しますので、趣味のブログや、友人のブログに協力してもらうなど、効果的な活用をお勧めします。

また、ブログやホームページのURLがわからなくても、商品名やお店の名前がわかれば検索サイト経由でサイトにたどり着くことができます。

自分のサイトのアクセスアップのためには、商品名やお店の名前を覚えてもらうよう、友人や知人に、さりげなくアピールしましょう。

また、正式名称がわからなくても、商品の特徴や含まれる材料(例:ゆず飲料)がわかると、検索サイト経由で自分のサイトにたどり着く可能性もあります。

とにかく、どんなことでもいいから、自分の取り扱う商品やお店を印象づける工夫をしましょう。

人とのつながりを大切にすること

ブログやホームページなど自分のサイトの訪問者を増やすこと、すなわち、アクセスアップのためには、パソコンの前に座ってばかりでなく、積極的に外に出るようにしましょう。

たとえば、本業をもつ人なら職場の忘年会、新年会、歓送迎会など、年間を通じてなんらかの集まりがあります。

また、町内会や趣味のサークルの会合も、さかんになる季節がありますので、可能な限り出席するようにしましょう。

とはいえ、そういう会合は重なることもあり、それぞれに会費も要りますが、自分のサイトの売り上げ成果をあげるための投資だとの割り切りも必要です。

社会の一員として生きていくためには、人とのつながりを大切にすることは基本的なマナーだと捉えるようにしたいですね。

サイトを印象づけるもの

星の数ほどあるオンラインショップのなかから、自分のサイトのアクセスアップをはかるためには、サイトを印象づけるものが必要です。

そのためには、情報量も関係してきますが、なんでもかんでも多ければいいというものではありません。

印象に残る料理のコツは、少量ずつ品数を増やすことがポイントだと聞いたことがありますが、懐石料理をみていると納得できますね。

つまり、幅広い分野の情報を少しずつ、しかも、ポイントを押さえてまとめたサイトだと、サイト訪問者の印象に残りやすいのです。

また、掲載する写真の質や大きさ、全体の文字の大きさや配色、各ページへの連携をスムーズにできるという「サイトの使いやすさ」も、アクセスアップにつながってきます。

読者から親近感をもってもらうサイトづくり

ネットビジネスの大きな特徴は、パソコンや携帯を使って仕事ができることで、いろいろな事情を抱える人にとっては大変ありがたい時代になりました。

相手と顔を合わせなくても済む、相手と話をしなくても済む、たしかにありがたいことですが、無機質な画面の向こうにいる人の表情までうかがい知ることはできません。

それをカバーするためにも、ブログやホームページに自己紹介文を載せるなど、より親近感をもってもらうようにしたいですね。

個人事情が悪用される時代ですが、さしつかえなければ顔写真を掲載するなど、一歩踏み出すことも大切です。

そのような工夫をすることによって、読者から親近感をもってもらえ、それがサイトのアクセスアップにもつながるのです。

わかりやすいサイトをつくる

オンラインでビジネス展開するためには、サイトのアクセスアップは欠かせない大切なものです。

結論からいうと、サイト訪問者が多くても、いきなり商品を購入してくれる人は、ほとんどいないといっても過言ではないでしょう。

もちろん「絶対、ここで買う!」と決めて訪問してくれる人は、商品購入に結び付く確率はかなり高くなりますが、そういう人はリピーターの可能性が高いのです。

オンラインショップで成果をあげるためには、いかにしてリピーターを増やすかがポイントで、そのためには、わかりやすいサイトをつくることが大切ですね。

もし、最初の訪問で購入に結びつかなくても、ネットサーフィンを繰り返した後、再訪問してもらえる可能性が高くなるからです。

見込み客を増やす

オンラインショップの目的は商品の販売ですが、サイト訪問者のなかには「見込み客」がいることも把握しておきましょう。

つまり、商品購入が目的でなく、情報収集のためという人も少なからずいるものです。
情報収集のためには、よりわかりやすいサイトを求めてネットサーフィンする人も多いのです。

そして、わかりやすいサイトを確認すると、複数のサイトを比較した後、再び自分のサイトへ戻ってくることもあります。

情報収集目的という、その時点では商品購入に至らないかもしれませんが、後日、なんらかの縁で商品購入のために再訪問の可能性もあります。

このことからも、アクセスアップが商品購入に直結しない、いわゆる「見込み客」の印象に残るサイトづくりも大切ですね。

趣味から実益へ

年商何億という大きなビジネス展開している人も、最初は平凡な主婦だったケースも少なくないのです。

彼女たちが成功した理由はいろいろありますが、共通していえることは、人との出会いを大切にしていることです。

前回お話した友人は専業主婦生活がほとんどで、ブログはもちろん趣味ですので、アクセスアップしてビジネス展開しようなど夢にも考えていません。

しかし、ペットに関するコメントのほか、彼女のつくるお菓子のレシピを教えてほしいという問い合わせもけっこうあります。

彼女が小さなお菓子のお店を開いたなら、きっと人気になるのではと思います。

このように、サイトのアクセスアップは趣味のブログにヒントがあり、実益へとつながる可能性もあるのです。

「趣味つながり」の強み

ブログのコメント欄には、同じ趣味をもっている人からのコメントが圧倒的に多いことがわかります。

ブログのいいところは、いろいろな人と知り合えることで、共通の趣味を通じて親しくなれることです。

ある人は、ペットのネコや小道具を使って記事を書いていますが、動物好きの人をはじめ、多くのコメントが寄せられて人気になっています。

そのなかには、友人の経営するお店の紹介をさりげなく行なうという演出もあり、ついついクリックしたくなります。

このように、友人のブログ記事本文で紹介してもらえると、自分のサイトのアクセスアップにつながります。

また、自分自身のブログをアクセスアップさせるためにも、「趣味つながり」の強みを活かしたいですね。

地域活動をしよう

ネットビジネスは、パソコンの画面を相手に仕事をしている錯覚に陥ります。

取引相手の声も顔もわからなくても仕事が成立する世界ですから、画面の向こうに生身の人間がいることを忘れてしまいます。

特に、IT機器のなかにどっぷり浸かって大きくなった世代は、自分のサイトのアクセスアップ方法の理論が先走り、気持ちだけが空回りすることも少なくありません。

しかし、そういう時代だからこそ、多くの人と触れ合うことを大切にしたいですね。

地域活動に参加することで、いろいろな職種や世代の人と知り合いになり、ネットビジネスでは得られない貴重な体験をすることができます。

そのなかから、サイトのアクセスアップのヒントを得られる可能性はあります。

出会いの場を大切に

自分のサイトに無料でアクセスアップできる方法は、思いがけないところにもありますが、それをビジネスに活かせるかどうかは、発想の転換だと思うのです。

人との出会いも、そのひとつです。

もちろん、最初から自分のサイトのアクセスアップ目的で友人をつくることはお勧めできません。

そういう出会いは、一時的なもので「金の切れ目が縁の切れ目」にもなりかねません。

それよりも、ひとりとの出会いを大切にして信頼関係を築いていくと、ネットビジネスをしている人を紹介してもらえるかもしれません。

これからの季節、会社勤めの人は「歓送別会」などで、人と触れ合う機会が多くなりますが、そういう場所も、人との絆を深めるチャンスととらえましょう。

人との縁を大切に

ネットビジネスをしている人のなかには、本業をもっている人も少なくありません。

現在は、副業を推奨する企業も増えてきましたが、やっぱり、ネットビジネスをしていることを自分から口にすることは難しく、自分の世界にこもりがちになりますね。

また、本業と副業のために時間を費やすため、人と積極的に出会う機会をみつけることもできないかもしれません。

もし、同窓会や昔のサークル仲間との会合があったら、できるだけ参加するようにしましょう。

なかには、いろいろな職種を体験している人もいますので、自分のサイトのアクセスアップにつながる方法を教えてもらえるかもしれません。

机上の理論よりも実際の体験談のほうが、よほど説得力があります。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2012 06.21

関連記事

  1. アクセスアップ
  2. アクセスアップ
  3. なぜ?便利機能を使わない人々
  4. 検索連動型広告
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM