平賀への直接相談

自分で運営するブログの活用方法

blog

自分で運営するブログの活用方法

オンラインショップにブログを活用するには、いくつかの方法がありますが、ここでは、自分でブログを運営する方法についてまとめたいと思います。

オンラインショップのメインはホームページ運営ですが、効果的なサイト構築のためには、サイト運営者のブログを載せることもひとつの方法です。

また、ショッピングセンターのテナント情報を紹介するサイトも人気ですので、そこにお店をもっている人は、自分のブログにリンクできるように設定する方法もお勧めです。

ブログのメリットは、最新記事が最上部にくることであり、最新情報を求めてのアクセスアップが期待されます。

それを意識して、お勧めの商品を毎日1つずつ紹介していく方法を取ると、商品に興味を持つ人からの口コミによるアクセスアップも見込まれますね。

友人・知人のブログに掲載をお願いする方法

ブログが人気になっているのは、コメント欄を通じて、コメント投稿者のサイトへのアクセスアップが期待できるからです。

また、ブログ本文で紹介されているサイトに読者がリンクすることによって、新たな発見があり、そこから、新たな展開が生まれてきます。

このように、ひとつのブログから始まった「ともだちの輪」は、無限大に広がる可能性を秘めているのです。

オンラインショップを運営している人はもちろん、実在の店舗のみで営業している人も、自分のブログの活用や、友人・知人のブログでお店の紹介をお願いする人が増えています。

やはり、ブログ本文で紹介してもらうことが大きなポイントで、ブログ運営者の信用を勝ち得ている証拠にもなり、自分のサイトへのアクセスアップも期待されますね。

定期的なブログ記事の更新も

オンラインショップなど、ネットビジネスを紹介するためのブログをアクセスアップするためには、自分の個性をアピールすることが大切です。

ブログのタイトルもそのひとつですが、「えっ?」と思わせるようなユニークなタイトルを選ぶこともいいですね。

また、商品紹介の方法も、1日・1品ずつ紹介していくなど、定期的な記事の更新も、サイトへのアクセスアップが高まる条件になります。

人気ブログの条件を注意深くみていると、更新頻度の高さが挙げられます。

また、予約機能を使って、毎日同じ時間帯に記事を更新することで、ブログへの訪問をライフスタイルの一部に位置づけることができます。

やはり、どんなことでも継続することが大切ですので、ネットビジネスにブログの有効活用をお勧めします。

「続編」が読みたくなるサイトづくり

ブログの開設や運営は、ホームページほどの技術が要らないことでも人気があり、多くの人が利用しています。

また、ブログを通じて読者との交流ができるなど、有名人やスポーツ選手との垣根がないことでも、大変身近な存在だといえますね。

ブログは、文字数や記載内容をそれほど意識しなくてもいいため、サイト運営者の個性を垣間見る想いがします。

自分の想いのままを綴っていく人もいますし、画像1枚と手短な文章との組み合わせをアピールしている人もいます。

それらの共通点は「続編」が読みたくなることにあり、そういう読者の心理を誘うことがサイトのアクセスアップにもつながっていきます。

オンラインショップでブログ活用をするときも、これらの事例を参考にアクセスアップ方法を考え、実践することをお勧めします。

自分の正直な気持ちをつづった内容が大切

オンラインショップのアクセスアップのために一役買っているブログについて、ふたりのスポーツ選手のブログを比較して、それぞれの特徴を考えてみました。

A選手は、特定の人ではなく、読者全員に呼びかける形での文章表現を意識した形が特徴で、B選手は、読者を意識するよりも、自分の「つぶやき」感覚の内容が多いことです。

この対照的ともいえる2人のブログですが、いずれも固定ファンがついているところに共通点がみられます。

つまり、表現方法はそれぞれ違っても、自分の正直な気持ちをつづっているところ人気で、それが読者の共感を呼んでいるのです。

この例からも、サイトのアクセスアップには、自分の正直な気持ちをつづった内容が大切なことがわかりますね。

常識を逸脱する内容はマイナスになる

運営するオンラインショップのアクセスアップの方法として、ブログは大変身近な存在で、多くの人が活用しています。

また、実在の店舗を営業している場合、そのお店を訪れた人が自分のブログで紹介記事を書くこともあり、そのような人の存在は大変ありがたいことですね。

ただし、かなり辛口評価を書きつづった内容のブログもあり、いくら表現の自由とはいえ、そのような内容は賛同しかねますね。

飲食店を運営する人は、他店を食べ歩くことで料理のヒントを得ることができますが、そこのお店のマイナスにつながることは、記事にして公開しないことが大切です。

オンラインショップのアクセスアップのためには、いろいろな方法を試みることが必要ですが、常識を逸脱する内容は、自分にとってもマイナスになります。

ブログのコメント欄から自然な流れでの交流へ

オンラインショップなどネットビジネスをしている人は、サイトのアクセスアップ対策をすることも考える必要がありますね。

アクセスアップの具体的な方法として、ブログやメルマガの活用がありますが、特に、誰でも簡単に始められるブログは、多くの人が活用しています。

ビジネス目的として開設しているブログもありますが、趣味日記の更新を楽しんでいるものもあります。

また、読者のほうも、堅苦しい内容よりも、なにげない日常を綴った内容に共感をもつことも少なくありません。

ブログのコメント欄を通じて親しくなっていくうちに、オフラインでの交流に発展することもあります。

そんななかで、自分のお店をブログ本文で紹介してもらえるという、自然な流れができることも期待できます。

重すぎる内容は逆効果に

ネットビジネスをしている人の多くが活用しているブログですが、ブログのみを使ってできる仕事としてはアフィリエイトが人気になっています。

この場合、商品に関する記事を書いて、そのサイトをクリックしてもらうことが収入を得るきっかけになりますから、ブログそのもののアクセスアップ対策は不可欠になります。

また、ブログで商品関連の記事を書いて、自分が運営するお店のホームページをクリックしてもらう方法もあります。

この場合、ブログは自分のお店の広告塔になりますから、商品に関連したブログ記事を書くことがポイントですが、それを前面に出し過ぎないことも必要だといえます。

ネットビジネスで成果をだすためには、サイトのアクセスアップは不可欠ですが、重すぎる内容は逆効果になりますね。

自然体で受け入れられる内容にする

ネットビジネスの広告塔として活用できるブログですが、アクセスアップのためには、旬の情報を取りいれるなど、読者の関心事について絶えず研究をすることが大切です。

もちろん、ブログを運営している人の多くが趣味のブログですから、医学部の論文みたいな堅苦しい内容だと、読むほうも緊張してしまいます。

もし、そういう専門分野を取りいれるときは、話しことばに置き換えるなどの配慮が大切ですね。

ブログのアクセスアップの方法のひとつですが、やっぱり読み手が構えることなく、自然体で受け入れられる内容にすることがポイントになります。

難解な専門用語はもちろんのこと、漢字の使い過ぎも、凝り固まった内容になってしまいますので、ブログ記事を書くときの参考にしてください。

無料で登録して利用できるサイト

オンラインショップなどネットビジネスには欠かせない、効果的なサイトへのアクセスアップの方法ですが、そのためには、いろいろな可能性に賭けてみることが大切です。

「検索連動型広告」はクリック課金制ですので、広告費をうまく活用するためにもお勧めできる広告のひとつです。

また、無料で登録して利用できるサイトなどは、広告費を抑えることもできることでも大変ありがたい存在です。

そのひとつにブログがありますが、ブログはブックマークして定期的に読むなど、読者自らが能動的な動きをしますね。

また、友人や知人のブログでオンラインショップについて紹介してもらうと、それに興味をもった読者のサイト訪問という、アクセスアップの方法にもつながっていきます。

仕事の基本は「人間相手」

オンラインショップなどのネットビジネスの大きな特徴は、パソコンの前で仕事ができることです。

そのため、家事や育児、介護などの関係で決まった時間に外で働けない人にもできる仕事として、これから、ますます注目されてくるでしょう。

ただし、そういう個人的な事情はお客様には関係ありませんので、商品に関する照会や発送などは、きちんと行うべきです。

また、できる限り、近隣地域行事に参加するなど、自分から積極的に動く努力も必要で、そういう姿を通じて、サイトへのアクセスアップの方法を見出すことも可能です。

やっぱり、オンライン・オフライン関係なしに、仕事の基本は「人間相手」ですので、そのことを踏まえたうえで、アクセスアップの方法を収集して実行できすようにしましょう。

仕事とは関係のない場面での交流をもつことも必要

オンラインショップへのアクセスアップのためには、オフラインでの交流を積極的にすることも必要です。

具体的にいうと、身近な地域行事へ積極的に参加することによって、自分のことを広く知ってもらうことです。

特に、誰もが敬遠したがるイベントの役員を引き受けることは、自分自身を大きく成長させる糧にもなります。

オンラインショップとはいえ、その基本となるのは、「人とのつながり」です。

その大切な部分を磨くためには、お店の収益とは直接結びつかないところへも参加するという、前向きな姿勢が必要です。

どんな仕事をするにもアクセスアップがないと話になりませんから、自分のお店で成果を得るためには、仕事とは関係のない場面での交流をもつことも必要になります。

いろいろな角度からの情報収集を

オンラインショップなどネットビジネスを展開するためには、サイトへのアクセスアップの方法について、つねに研究しておく必要があります。

ネット社会における情報の変化の速さはみなさんもご承知のとおりですが、いま仕入れた情報が次の瞬間には過去のものになるくらいのスピードなのです。

これは、yahooなどに掲載される動画広告を例にしてもわかりますが、後でみてみようと想い戻るボタンを押しても、その広告は新しいものと変わっていますね。

だから、数ある情報のなかで自分のサイトをいかにして印象づけるかが、効果的なサイトへのアクセスアップの方法につながるのです。

そのためには、オンライン・オフライン関係なしに、いろいろな角度からの情報収集を目指しましょう。

商品販売から少し違った角度からの攻めも必要

テレビの連続ドラマが人気なのは、ちょうどいい場面で区切ることにあります。

もちろん、最近は、一話完結タイプのドラマも多くなっていますが、それでも、次回への期待感を視聴者に与えることが人気の秘訣だといえますね。

それと同じことで、オンラインショップのアクセスアップをするためには、「連載コラム」などを取りいれるなど、商品販売から少し違った角度からの攻めも必要です。

また、無料のメルマガやブログをサイトのアクセスアップに活用するときも、このようなコーナーを設けることによって、内容にメリハリをつけることができます。

ビジネス目的のサイトや、そこへ導入するためのメルマガやブログは、商品販売目的がメインですが、堅苦しい内容になると却って逆効果にもなります。

内容によっては、慎重な取り扱いが求められることも

オンラインショップへのアクセスアップのために活用するブログには、ほっと安心できるような構成を心掛けることも大切です。

そのためには、ブログ記事に掲載する写真の効果的なレイアウトや、絵文字を取りいれるなど、ちょっとした工夫をするようにしましょう。

ただし、絵文字の多用は目が疲れる原因にもつながりますし、写真と共用する場合、写真を台無しにすることもありますので、なにごとも「ほどほど」が大切です。

また、世の中のトレンディ情報を記事にすることも必要ですが、内容によっては、慎重な取り扱いが求められます。

オンラインショップへのアクセスアップの導入にもなるブログ記事の作成には、ちょっとした配慮をすることで、サイト運営者の印象もよくなります。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2012 11.12

関連記事

  1. ブログ
  2. ブログのアクセスアップ
  3. 友好関係
  4. ネットショップ開店のノウハウ
  5. アクセスアップ
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM