平賀への直接相談

グーグルのスピードアップデートに対応すべし

グーグルのスピードアップデートに対応すべし

5年くらい前から、趣味で毎日15分くらい外国語を学んでいます。
といっても教室や通信講座で学んでいるわけではなく、スマホのアプリで勉強しています。

外国語の習得を目指している方はご存知だと思いますが、スマホの語学系アプリは凄いですね。
なんと言っても、発音が音声で聞けるというのが語学上達につながります。

これが従来の書籍になってしまうと、発音が聞けないので耳で覚えることができません。
耳を慣らしていくためには、やはり発音を聞きながら覚えるのが良いと思います。

目と耳で覚える

私の場合、最初は日常会話レベルの英語ができればいいなと思って始めたんですね。
英語というのは多くの人が学生時代に学んだ単語を覚えていると思います。

私の感覚ですと、実際に日常会話で使う単語というのは300個くらい。
多くて500個です。

目的は日常会話をすることなので、専門的な単語は覚える必要がありません。

私が特に気に入っているアプリは、「旅の指差し会話帳アプリ」ですね。
このアプリの良いところは、イラストと単語がセットになっているので覚えやすいというところです。

もちろん、そのイラストをタップすると発音を聞くことができます。
目でイラストを覚えて、耳で発音を覚えるという感じです。

もちろん、このアプリ以外も使いますが、無料の物が多いですし買っても安いものです。

英語の勉強を始めてから1年くらい経ったときに、海外へ行く予定があったんですね。
実際にその現場で英語を使ってみると、普通に通じるんですよ(笑)。

その時に実感したのは、やはり発音は大事だなということです。
相手が何を言っているのかを理解する必要がありますし、こちらの言うことを相手に理解して貰う必要がありますから。

タイ語にチャレンジ

そして、英語の日常会話がそれなりにできるようになったので、次にタイ語を覚えてみようと思ったわけです。
なぜなら、「旅の指差し会話帳アプリ」の中にタイ語がありましたし、英語と同じやり方でマスターできるのか興味があったんですね。

また、タイ語を学ぶ上で工夫したのはタイ語を英語で学ぶというやり方にしました。
なぜならタイ語と英語は文章の語順が似通っているため、理解しやすいということがあったのです。

これが大正解でした。

日本語だと動詞が一番最後に来るのですが、タイ語や英語は動詞が前の方に来るからです。
そして、英語を学んだときと同じように毎日15分の勉強をアプリで行います。

勉強を始めてから2年くらいで、日常会話には困らないくらいのレベルになったと思います。
英語と同じく、タイ語も常時使う単語というのは300個くらいです。

今は文字をアプリで勉強していますので、読めるようになったらさらに楽しくなりそうです。
駐在の人などで話せる人はそこそこいますが、文字が読める人というのはあまりいないようです。

語学の勉強というのは積み上げ式なので、やればやるだけ上達しますから面白いですね。
しかも、アプリで勉強すればお金がほとんど掛かりません(笑)。

読み込みスピードを高める

さて、前置きが長くなってしまいましたが、昨今のSEOにおいては読み込みスピードが評価基準の一環となっています。
グーグルはこれまで「スピードアップデート」を行ってきました。

スピードアップデートとは、モバイルでの読込スピードを重視して検索エンジンの順位が決まるということです。
このブログでも以前から読込スピードを上げましょう、という話を書いてきました。

そこで、読込スピードをアップさせるためにはどんな方法があるのか、復習も兼ねて書いてみたいと思います。
もちろん、私が実践したこともご紹介します。

1.高速サーバーを使う

1つ目は高速サーバーを使うことですね。

私達が利用しやすいサーバーとしてはエックスサーバーが有名ですが、今ではさくらインターネットやロリポップでも読込スピードが早くなるサーバープランがあるようです。
サイトを移転するのは面倒なのですが、一度行ってしまえば後はラクになります。

2.遅くなっている原因を改善する

2つ目はグーグルのスピードテストなどを使って、遅くなっている原因を突き止めて改善することです。

ご自身ではできない部分もあるかもしれませんので、その辺は外注さんに依頼しても良いでしょう。

3.AMP化

3つ目は、ページの「AMP化」になります。

これはグーグルが推進している、モバイルページを高速に表示させるための手法になります。
クロームで何かのキーワードを検索した時に、トップニュースなどに雷マークがついている場合があります。

これはページがAMP化されているというサインになりますね。
私のサイトはトップページを除いてAMP化をいたしました。

その結果、モバイルでの読込スピードは劇的に早くなりましたね。
以前のスピード判定では「良好」ということでしたが、今は「特に良好」となりました(笑)。

私はこの作業を外注さんにやってもらったのですが、ワードプレスで作成している場合はプラグインで簡単に出来る場合もあるようです。
ただし、ページをAMP化しなくても順位が下がるということはないそうです。

この辺は優先順位を決めて、進めていくと良いと思います。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2021 08.08

関連記事

  1. コツコツ三人衆
  2. 検索の仕方は人によって違う
  3. 検索は一択から選択の時代へ
  4. 若者はグーグル検索を使わない?
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM