平賀への直接相談

金持ち父さん、貧乏父さんから学んだこと

金持ち父さん、貧乏父さんから学んだこと

裕福な人間になる人は、
つねに世の中のお金の流れを体感し、学んでいる。

◎お金を稼ぐのに、お金の性格を知ることは当たり前!

 投資家で実業家のロバート・キヨサキ氏が2000年に出したベストセラー『金持ち父さん、貧乏父さん』(筑摩書房)は多くの日本人に衝撃を与えました。

 この本は、二人の父親を対比させながら、お金の哲学をわかりやすく教えてくれています。

 ロバート氏の父親は高い教育を受け、生涯を通じてよく働きましたが、一生お金に苦労をしました(貧乏父さん)。
一方、友人マイクの父親はハイスクールすら卒業していないにもかかわらず、ハワイで最も裕福な人間の一人になり多くのお金を残しました(金持ち父さん)。

両者の決定的な違いは、お金に対する考え方です

ほとんどの日本人は貧乏父さん的な考え方をしてきたのです。
 「学校で一生懸命勉強し、いい会社に入って一生懸命働くのがよいこと。お金やビジネスの話は露骨にすべきでないし、お金に執着するのは良くない。お金はなければ困るが、大切なのはお金じゃない」

 こういった考え方はまさに貧乏父さんのものです。
 端的に言うと、貧乏父さんはお金のために働くが、金持ち父さんは自分のためにお金に働かせます。

お金に働いてもらうには、お金の知識をつけなければなりません。
この本が話題になった当時、起業をなんとなく夢見ていた私自身も、貧乏父さん的な考え方をしてきましたので衝撃を受けました。

 日本では投資教育はおろか、お金に関する教育を受けるケースは非常に少ないです。
そして、お金の知識がないまま、恐怖や欲望をあおるものになってしまっていることが多いのではないでしょうか。

金融や投資についてものすごく勉強している人達

 私は近頃、香港、シンガポールなど東南アジアを中心に海外出張に行くことも多いのですが、そこで出会う人達は金融や投資についてものすごく勉強しています。
最新の情報に精通し、どこに投資すべきか考えています。

 かたや「景気が悪い」「社会保障が悪い」「少子高齢化が悪い」などと漠然と言いつつ、相変わらずお金の勉強をしようとしない日本を顧みると、危機感をつのらせてしまいます。
 世界の金融に関する情報は英語中心ですので、日本人には不利な部分もあるかもしれませんが、それにしても学ばな過ぎではないでしょうか。

 私は投資について学んで来なかったことを反省し、ここ数年は勉強をしています。
とは言っても、本を何冊か読み、実際に株式投資等をするくらいですが、まったくやらないのとでは雲泥の差があると感じます。
株価や為替に興味が出ますし、世の中のお金の流れを体感することができます。

少額から手軽にできる投資法もある

 2014年からNISA(少額投資非課税制度)がスタートしました。
これは政府が日本の若者に投資にトライしてもらい、グローバルに通用するマネー感覚を磨いて日本経済を活性化させたいという意図があるのでしょう。

 口座開設数は順調に伸びているという前向きなニュースも多いですが、実際に口座開設しているのは中高年が多く、 また、開設しただけで投資は進んでいない(稼働率が低い)という話もあります。
 投資が進まない理由は、やはり金融に関する知識が乏しく、「投資は怖い」「複雑でわかりにくい」といったイメージが根強いからです。

 金融・投資に限りませんが、教育の機会は待っていても訪れません。
自らチャレンジすることが最もいい学びになります。

少額から手軽にできる投資法はありますから、まずは本を数冊読んで、それから実際にやってみるといいでしょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2023 08.31

関連記事

  1. この3人が成功した理由とは?
  2. 集客の8割がフェイスブック経由
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM