平賀への直接相談

在宅副業で成功するために必要な心構え

在宅副業で成功するために必要な心構え

在宅副業のあたらしい形

これまで在宅副業というと、一般に部品組み立てなどの内職が想像されてきました。
地道な作業とひきかえに、生活の支えとなる副収入を得る、というやり方です。
しかし、現代の在宅副業といえば、おもにネット副業のことをさします。
このネット副業が従来の在宅副業とどこが違うか、というと、最大なのは顧客をいくらでも増やせる、ということです。
内職時代の在宅副業は、作業を注文してくれる人がいなくては成り立ちませんでした。
しかし、現代のネット副業では、在宅でありながら、インターネットを通じていくらでもお客が呼べるのです。うまくいく仕組みさえ作ることができたら、副収入が本業を超えることもしばしばあります。
在宅でやっていたはずのネット副業が、本業になることすらあるのです。

在宅副業でもっとも大切なのはは相手との信頼関係

在宅で副業をするためには、お金の管理、帳簿の作成、はては確定申告など、思った以上にやることがあります。

しかし、頑張れば在宅副業で将来独立できる可能性もあります。
独立起業した時に、あなたが副業で覚えたことは、必ず役に立つでしょう。
帳簿付けなど面倒に感じますが、先々必ず必要な知識ということを忘れないようにしましょう。

ところで、在宅副業とはいえ、仕事は仕事です。
たとえ、どんな仕事であっても仕事に対しても責任はついてまわります。

仕事で大切なことは、やっぱり相手との信頼関係です。
そのためにやるべきこと、自分が守るべきことはいろいろありますね。
在宅副業は家で一人で仕事をしているので、どうしても相手への気遣いがおろそかになりがちです。
しかし、たとえ顔が見えない取引であっても、相手があってからこその在宅副業だという事を忘れないようにしましょう。

在宅副業は気持ちの切り替えと集中力が大切

在宅副業といえば、いまはパソコンとインターネットを使った仕事が主流です。

しかし、少し前だったら、自分の特技を生かした教室を開くことも人気の副業でした。
また、和裁や編物などの注文を受けて制作することも、報酬の高い副業として人気になっていました。

これらに共通することは、在宅副業は自宅でできる仕事だから融通が利くという思い込みです。
でも、現実は意外と厳しいものです。

たとえば、自宅でピアノ教室を開く場合、その時間は仕事に縛られている時間なのです。
子どもが小さいからと選んだ在宅副業ですが、気持ちの切り替えをすることが大切なのです。
つまり、自宅にいながら家族との距離を感じてしまうという、微妙なものがあるのです。

また、通勤時間がある仕事とは違い、副業には気持ちの入れ替えをする時間となる通勤時間がありません。
生活の延長線上に副業としての仕事があります。
副業をする専用の部屋があればまだよいですが、多くの人はそうはいきません。
ほとんどの人は仕事と家庭のバランスをとりながら在宅副業をしているのです。
在宅副業で成功するには、気持ちの切り替えと集中力が大切になるのです。

在宅副業は家族の理解を得ること

育児や家事と両立できるから在宅副業を選んだのに、気がつけば家族との心の距離が生まれていた、そんな悲惨なことは絶対避けたいですね。

副業とはいえ仕事は仕事です。
仕事相手との信頼関係は絶対ですから、それを裏切るわけにはいきません。
そこが在宅副業の難しいところです。

在宅副業を始める前には、家族の理解と協力を得ることがなによりも大切。
また、新しい問題が生まれたら、その都度話し合うことが大切ですね。

せっかく、在宅副業が軌道に乗って、確定申告で所得税の心配をするほど儲けがあっても、家族の絆が壊れてしまっては元も子もありません。
仕事相手との信頼関係を保つためにも、身近な人の理解と協力を得るようにしたいですね。

在宅副業は努力と根性が必要

これまでお話してきたように、在宅副業をするためにはいろいろと難しい問題があるのです。

在宅副業といえば、人からは「副業だから気が楽でいい?」
と思われがちですが、それはとんでもないことです。

たとえどのような形の仕事でも、仕事をする以上は責任があります。
そこらへんのところ、わかってもらえないから苦しいのですね。

副業をする人は、贅沢をしたい、自分のヘソクリがほしいという人もいます。
このご時勢です。
少しでも家計を助けたい、でも、外で働くことは無理だからという人が少なくないのです。

正直なところ、在宅副業をするよりも外で働いたほうが確実な収入になります。
でも、それができないのです。
在宅副業をしている人は、それ相当の努力と根性が必要なのです。

在宅副業は公私混同は禁物

在宅副業は、自宅が仕事場になります。
仕事専用の部屋をもてる場合は理想的ですが、台所の食卓を仕事机として使う場合もあります。

そういう意味では、現在、在宅副業として人気のあるパソコンを使った副業は、台所の食卓を使えるというメリットがあります。

そこで注意すべきことは、公私混同しないことです。
仕事で使う書類などの保管はきっちりとしなければなりません。
汚したり、破ったりしたら大変です。
小さい子どもやペットがいる家庭では、特に注意しなければならないですね。

また、家族に仕事の理解と協力を得ることは大切ですが、仕事の守秘義務は徹底しましょう。
副業とはいえ、仕事のプロだという意識が在宅副業をするためには必要です。

在宅副業は孤独を覚悟

在宅で副業を初めて一番つらかったのは「孤独」だと彼女はいいます。
これは、一念発起して在宅副業に挑戦して丸6年になる女性の体験談です。今でこそ笑って話す事ができますが、最初の4年は悲惨な状態だったそうです。
彼女は、「在宅副業で成功するぞ」という強い信念で挑戦しましたが、ことごとく悪い方へ悪い方へといき、失敗に失敗を重ねる状況になりました。そして投資したお金は全額無くなり、毎日一人で試行錯誤して苦しい思いをしてました。
そんな状況の4年はとても長く感じたそうです。

たとえどんな状況に陥っても誰にも相談できない。いつも一人でもがいていた4年間でした。

在宅副業に挑戦するには「孤独」を覚悟しなけらばならないのです。

在宅副業はタダ働きを覚悟

パソコンとインターネット環境が整っている現在は在宅副業はいろんな職種ができ、アイディア次第では沢山稼いでいる人も多いでしょう。

ただ稼げるようになる迄の道のりはある程度は険しいといいます。

昔からある手作業の内職は賃金が安いことが難点ですが、仕事を始めるための「資金」いわゆる「軍資金」もいらないし、会社が倒産しない限り「タダ働き」ということもないですね。

しかし、思い切ってパソコンとネットを使った在宅で副業に挑戦する場合利益がでるまでの「ただ働き」を覚悟する必要があるのです。

パソコンを使った在宅副業は、軌道にのれば本業以上の収入を得る事もできますが、そこにたどり着くまでが大変という覚悟をもって始めた方がよいでしょう。

副業をするための常識

規則で副業禁止の企業がほとんどだと思いますが、最近では副業をに対する企業の考え方にも変化がみられるようになりました。

在宅副業だから人に知られる事は少ないとはいえ、副業禁止だと思うと後ろめたい気持ちを抱えながら副業をしてきたサラリーマンにとっては、このような変化はとてもありがたいです。
そして今後さらに副業にチャレンジするサラリーマンが増えていくでしょう。

しかし、副業が許されたと言っても、副業に励むあまり、睡眠時間が削られ体調を崩して本業に支障がでるようでしたら「本末転倒」です。体調管理には十分注意したいですね。
「副業をしているから」なんて言い訳になりません。

あくまでも本業がメインだという事を忘れてはならないのです。

在宅副業はますます競争が激しくなるので知識の蓄えや、努力は、払う必要がある

在宅でできる代表的な副業にネット副業があります。
ネット副業のいいところは、在宅でできるというだけでなく、始めるのに元手がかからない方法もたくさん提示されていることです。
株取引などを在宅ネット副業として続けている人もいますが、さすがに株取引は怖い、という人でも、ドロップシッピングなどのネットショップ運営なら始められるのではないでしょうか。
インターネットの普及率は、これからも上がりこそすれ、落ちることはないでしょう。在宅でできるネット副業は、需要・供給ともに増えていくと予想されるのです。
しかし、増えていくからには、競合が激しくなってくるのも事実です。在宅ネット副業であっても、知識の蓄えや、努力は、払う必要があるのです。

在宅ネット副業、どこまで稼げる?

在宅でできるネット副業は、いったいどこまで稼げるのでしょうか。
下の限度でいうと、もちろん0円です。インターネットの情報量は凄まじいものですので、そのチリの一つになってしまう在宅ネット副業者も大勢いるのです。
では、在宅ネット副業の上限はどのくらいでしょうか?
これは、ほぼ無限です。効果的に集客できる仕組みさえつくってしまえば、ある程度は放っておいても自動的に回りますので、そうなると在宅ネット副業の収入はどんどんウナギ登りになっていきます。
もちろん、たまにはテコ入れをしなくてはなりませんが、これから在宅ネット副業を始める人でしたら、ぜひその位置にまで登りつめてもらいたいものですね。
在宅ネット副業を成功させるために、適切な戦略を練ることが大切です。

在宅副業のいろいろな側面

在宅副業としておこなっているネット副業が、現代ではいろいろな側面を持つことがあります。
副収入で生活を潤わせることはもちろんのこと、自身の意外な才能を発揮し、在宅副業のはずが本業に、といった人も少なくありません。
また、在宅副業とはいえ、ネット副業はネットマーケティングなどの素養を必要としますので、そうしたセンスも鍛えられます。独立起業を目指す人でなくとも、在宅のネット副業によって本業にも役立つスキルを身につけることができるのです。
また、在宅ネット副業を経験しておくと、転職のときなどに有利になることもあります。ネット副業で好評を博している人として注目を集めるかもしれません。
在宅ネット副業は、あなたのさまざまな可能性を広げてくれるのです。

在宅でできるネット副業の実際

在宅でできるネット副業をはじめようとするサラリーマンは多いものです。
しかし、その誰もが在宅ネット副業で成功できるかというと、そうでもありません。
タフな話ではありますが、実社会の競争とおなじく、ネット副業においても競争があるのです。在宅でできるネット副業といえど、勉強や努力をしなくては、インターネット情報の波のなかに埋もれてしまうことでしょう。
しかし、在宅ネット副業を、世の中の全員がやっているかというと、そうでもありません。まだまだ少数だと言っていいでしょう。
その一方で、在宅ネット副業をはじめられる下地づくりはどんどん整ってきている、という現状があります。
在宅ネット副業をはじめている人は少数、しかしインフラは整備されてきている。
在宅でできるネット副業は、今まさに始めどきだとも言えます。

在宅副業とネットマーケティング

在宅副業としてネットショップを開業するなど、昨今では非常に簡単に参入できるようになってきました。販売業のしろうとであっても、本業の人を抜くくらいの収益をあげる可能性があるのが現代の在宅副業です。
インターネットをつかった在宅副業は、このように注目もたかく、さらに今後も衰退する可能性があまりないことから、さまざまな立場の人に有望視されています。
しかし、在宅副業におけるインターネット販売のやりかたは、従来の商品販売ノウハウとは違った側面があります。
インターネットならではのお客の動向をつかむ必要があり、そのときに大切なのがネットマーケティングの知識です。
在宅副業は手軽にはじめられますが、他との差別化も考えなくてはなりません。ネットマーケティングの知識は必須だといえるでしょう。

在宅副業詐欺に注意

在宅副業は時代とともに変化して、現在はパソコンを使った仕事が主流ですね。

この副業のことを「電脳内職」だといった人がいましたが、たしかに手作業の内職よりは収入がいいかもしれません。
ただし、それ相当のスキルが必要です。

少しでも多くの専門技術を習得すれば、それだけ単価の高い仕事ができるのですが、そこに目をつけた「資格商法」に注意が必要です。
冷静に考えると、お金がほしいのに受講料などのお金を出すことは不自然ですよね。

相手は「絶対に元が取れるから」とことば巧みに勧誘しますが、そういう甘い誘い文句に騙されないようにする必要があります。
もし、そのような話があったらひとりで判断しないで身近な人に相談しましょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2016 09.03

関連記事

  1. 輸入ビジネスをはじめよう!
  2. アフィリエイトブログとアクセスアップ
  3. 確定申告
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM