平賀への直接相談

在宅副業でネットショップを始める

売れるネットショップ開店するには

在宅副業でネットショップ開業

サラリーマンや主婦に人気があるのが、輸入ビジネスやハンドメイド雑貨などのネットショップ経営です。実店舗だと初期費用がかなりかかりますが、ネットショップは少ない金額で気軽にはじめられますし、なによりも「自分の店をもつ」ということに夢があります。

ネットヨップに必ず必要なホームページですが、ホームページ構築が分からない人でも、ネットショップ専門のサービスが沢山ありますので最初はそれらを利用してもよいでしょう。

しかしやはり独自ドメインのネットショップが欲しいという人は、テンプレートやプラグインが豊富で、ホームページ管理もしやすいWordPressを利用するのもよいでしょう。

WordPressはブログを作成するアプリケーションです。ブログのような時系列のページと、会社案内のような個別ページも作成できますので普通のホームページと同じようなサイトが作成できます。

しかしホームページをつくるだけでは収益はあがりません。

副業であってもそれなりの戦略だてが必要です。

ネットショップの商材は何がよいか

ネット副業の一つにネットショップ運営がありますが、商材選びに悩む人も多いです。
よく言われるのは、大手では取り扱わないニッチ商品です。
たとえば、特定な趣味や分野に特化した商品や、特定の業界に特化した商品を企業向けに販売するなどです。

しかしネットショップが林立する中、いくら大手では取り扱わない商品でも競合相手は必ずいます。
お客様にこの店で購入したいと思わせる為には、独自性や他店との差別化が重要になります。
他店と比べ、品揃えが豊富だったり、どこにも売っていないオリジナル商品だと個性もあり独自性が生まれます。
他店を調査し、他店に足りない物を見極めて自分の店に独自性を生み出すことが大切です。
また、普段の生活から普通一般の人はあまり目を向けないものにもアンテナを向けているとなにかヒントがあるかもしれません。

在宅副業でドロップシッピング

ネット副業としてネットショップを開業したいが、何を売ったらよいか迷っている人も多いです。
自分で商品を仕入れるということは、在庫を抱えますので、リスクは覚悟ではじめなくてはなりません。

しかし、ドロップシッピングだと在庫をもたなくてもネットショップをはじめる事ができます。
ドロップシッピングは自分でホームページを作り、商品の値段をつけ販売します。
商品発送はドロップシッピングサービス会社が行います。
お客様からの問い合わせやクレームなど全て対応するドロップシッピングサービス会社もあります。

ドロップシッピングといっても他のネットショップと同じで集客しなければ商品は売れません。
しかし、自分のお店を持ちたいという人にとっては敷居が低いので、比較的手軽に夢がかなえることができます。

ネットで起業独立をしたい人は、先ず初めてみるのも良いでしょう。

ネットショップは第一印象が大事

ネットショップで起業・独立するためには、最初に自分のお店のホームページを作成します。パソコン初心者の起業・独立として人気になっているアフィリエイトは、ブログでも十分ですが、ネットショップはブログではなくホームページを開設することをお勧めします。

なぜなら、ブログは最新記事が一番上にくるため、サイトの全体像をつかむことが難しいからです。

ネットショップはユーザーに好印象を持ってもらえるためにも第一印象が大切です。
ネットショップの取り扱い商品や客層とサイトのデザインがあっていること、商品が見つけやすいなどが重要になります。
星の数ほどあるネットショップの中から、自分のサイトを訪問して、留まってもらい、リピーターになってもらえるためには、第一印象がなによりも大切なのです。

魅力的なネットショップの条件

ホームページの第一印象で、留まるか、すぐに立ち去るかが決まります。
留まるかどうかのその判断は数秒ともいえますので、魅力的なネットショップであることがいかに大切かがわかります。

魅力的なネットショップとは、

ホームページの全体的のデザインやテーマカラーは取り扱い商品のイメージにあっている。
背景色と文字のバランス、文字の大きさが適切である。
商品写真は鮮明で見やすい。
知りたい情報にすぐにたどり着ける。
知りたい情報が分かりやすくまとめられている。
説明文は要点を得た文章である。
スマホで訪問したユーザーのためにもスマホ専用のサイトも用意してある。

さらに、商品に関連する興味深い記事があることも重要になります。

同じような商品を取り扱っているネットショップは他にもたくさんあります。
数あるお店の中から自分のネットショップを利用してもらうためにも、ホームページの第一印象をよくするだけではなく、コンテンツの中身も充実する必要があります。

ネットショップ開店とネット広告

実在の店舗は広告チラシなどで自分のお店を知ってもらいます。ネットショップも同じで、自分のネットショップの存在を沢山の人に知ってもらう為にネット広告が必要になります。

ネット広告にも種類があり、しくみを覚えておく必要があります。

「検索連動型広告」として有名なのが「アドワーズ広告」や「Yahoo!プロモーション広告」です。

他に、「コンテンツ連動型広告」というのもあり、Webコンテンツの内容と関連した広告が掲載されす。

これらは有料ですが、無料でできる方法も取り入れるとよいでしょう。

たとえば、ネットショップ同士の「相互リンク」など、無料でできる広告があります。

また、友人のブログ記事でネットショップ開店を紹介してもらう方法もあります。

ネットショップを開店して経営するには、いろいろな方法を試して行くと良いでしょう。

ネットショップ開店とランディングページ

ネットショップ開店しましたら、まず最初にホームページが必要になります。

そのホームページとは別に、とても重要なのがランディングページです。

ランディングページとはネット広告をクリックして、最初に表示されるページで、お店の目玉商品やお勧め商品を掲載する、お店の顔といえるページです。

このランディングページは広告と連動しした内容でなければなりません。広告と違う商品が掲載されていたら顧客はすぐに離脱してしまうでしょう。

又、商品を顧客に訴えかけらているビジュアルでなくてはなりません。

レイアウト、文字や写真の大きさ、ページ全体のイメージは商品とマッチしているかなど、細部にわたって試行錯誤しながら最適化しなければなりません。

ネットショップ開店とプロ意識

サラリーマンや主婦が副業でネットショップを開店している人は多いです。

サラリーマンでしたら、帰宅してから、主婦の方は家事の合間を縫ってネットショップのやりとりを行なうと思います。

しかし問い合わせや、クレームは迅速に誠意をもって対応することは鉄則です。

もちろん注文が入ったらすぐに対応しなければなりません。

ネットショップを開店したら個人の事情は関係ありません。

ネットショップは、顧客の顔が見えない間接的取引で、お互いの信頼関係だけで商品の売買が成立しているのです。

大切なのは「プロ意識」をもつということです。

ネットショップ経営者のプロとしての自覚をもつことがネットショップの成功につながります。

ネットショップ開店と就業規則

在宅副業としてできるネットショップを開店するサラリーマンはとても多いです。

企業側も、副業で得た知識やノウハウを本業に生かすことのを理由で、副業をすることをむしろ奨励する企業もでてきましたが、まだまだ、サラリーマンが副業をすることについて「就業規則」で禁止あるいは届出を義務づけている企業が少なくないのが現実です。

外で接客業をする場合と比べると、在宅でできる副業は、届出をしなくても分からないといえるのですが、ネットショップを開店するときには、職場の上司に相談することをお勧めします。

なぜなら確定申告も含め、先々でいろいろな問題がでてくる可能性はゼロとはいえないからです。

ネットショップ開業の初期投資

ネットショップを開業して在宅副業をはじめるのに、初期投資は何が必要でしょうか?
まず、必須なのはパソコンです。最低限ネットショップのためのホームページの作成や、伝票の処理などがスムーズにできるくらいの性能は必要です。ネットショップにかかわるデータのバックアップのために、CD-Rなどへの書き込みドライブもあったほうがいいでしょう。
また、万が一メインマシンが壊れたときのために、サブマシンがあるとなお良いでしょう。
また、インターネットに常時接続できる回線も必要です。ネットショップであるからこそ迅速な対応は必須ですので、いつでもお客さまなどへ応対できる回線を整えておきましょう。

在宅副業をはじめる

在宅副業でサバイブ

在宅副業で成功している人の声はネット上でもよく見かけます。

中には「本当に?」と思うほどの金額を稼いでいるいる人のいますので、私も初めてみようと考える人は多いのではないでしょうか。

しかし、在宅副業の成功者の声は簡単そうに感じるかもですが、誰もがすぐに成功できるわけではないのです。

現在、本業以上の在宅副業による収入を得ている人ですら、軌道にのせるのにおおよそ半年は必要だった、と振り返るほどです。

いかに手軽な在宅副業とはいえ、はじめてすぐに100万円単位の副収入は得ることはまずないことを知っておきましょう。

成功するまで毎日コツコツと地道な努力が必要で、それは成功してからも続けなければならないことなのです。

在宅副業とホームページのアクセスアップ!

在宅副業でネットショップを立ち上げたら、ホームページのアクセスアップのことを考えます。

とにかくネット副業は集客が命です。沢山の人に知ってもらえるよう知恵をしぼりましょう。

ホームページはアクセスがなけらば存在しないも同然なのです。

そこで、アクセスアップ方法ですが、PPC広告をだすなど考えられますが、

在宅副業ですからなるべくお金はかけたくない場合は、お金をかけずにアクセスアップ出来る方法も、考えて行きましょう。

その一つがランキングサイトへの登録や相互リンクがあります。

他にTwitterやFacebookなどで自分の商品に興味ありそうな人をフォローしてフォロワーさんをふやして行く方法やホームページにTwitterやFacebookのボタンを設置して拡散してもらう方法もあります。

そしてなによりも大切なのはブログやホームページの更新を定期的に行なうことです。

在宅副業とネットマーケティング

在宅副業とはいえ、「自分で事業をする」ということに変わりはありません。

自分で事業をするということは、つまり在宅副業において自分が経営者になるということです。

あたりまえのことですが、自らいろいろなチャレンジができない人は在宅副業でもあまり収益をあげることはできないでしょう。

副業とはいえ経営センスは必要ですし、それなりの知識も必要です。元手の許す限り、事前勉強なども視野にいれた生活をしましょう。

ネット副業をはじめたらネットマーケティングは避けてはととおれない素養です。

ネットマーケティングとは、インターネットユーザーの心理や動向を傾向として把握することや、そのレポートなどを意味します。

在宅副業というと現状ほとんどがネット副業になると思いますので、ネットマーケティングの勉強も欠かさずしていきましょう。

ネットショップ構築と法律

法律は常に改正されるので知っておくようにする

ネットショップを構築するには関連する法律を知る必要があります。
また、それらの法律は常に改正されることも理解しておきましょう。

そのひとつ「改正特定商取引法」が平成28年改正され来年にも施行されます。

主なものは、
●業務停止を命じられた法人の取締役やこれと同等の支配力を有する者が、新しく法人を設立して停止された業務を継続することを禁止。

●電話勧誘販売において、消費者が日常生活において通常必要とされる分量を著しく超える商品の売買契約等について、行政処分(指示等)の対象とするとともに、申込みの撤回又は解除を行うことができるようにする。

その他に
●通信販売におけるファクシミリ広告への規制の導入(電子メール広告における規制の拡充)
ファクシミリ広告を請求等していない消費者に対するファクシミリ広告の提供を禁止する(オプトイン規制)。

などがあります。
この法律改正は、消費者を守ると同時に、ネットショップ運営を円滑にするためのものだという理解が必要です。

法律を知っていればトラブルから免れる事もできる

サラリーマンなどの本業をもちながら、サイドビジネスをする人は多いです。なかでも本業の間の空き時間に在宅でできるネットショップは人気があります。
サイドビジネスはするには、本業ではあまりなじみのないような、法律知識が必要になります。

ネットショップに関する法律には、「特定商取引法」「景品表示法」「電子契約法」「各業法」などがあり、そのなかにある「表示に関する規定」に従う必要があります。

ネットショップを運営するためには、自分のホームページやブログに商品を必ず掲載する必要があります。
また「著作権」や「肖像権」はネットショップだけでなく、趣味のサイトに文章や写真を掲載する場合でも注意しましょう。
法律を知っていればトラブルから免れる事もできます。

そのためにもこのような法律知識を修得することが大切なのです。

確定申告について

ネットショップを運営するためには、サイト構築方法を学ぶだけでなく、資金の動きを管理することも大切です。
また「確定申告」の対象になる人、忘れないように注意しましょう。

ネットショップを本業で運営している人は「個人事業主」になりますので、所得関係なしに確定申告の対象になります。
本業の場合は開業時に「個人事業主」として税務署に「開業届」を提出、同時に申告方法を記載した書類も提出します。
確定申告の方法は、翌年から3年に渡って赤字決算の控除が受けられるなどの利点がありますので、「青色申告」のほうをお勧めします。

一方、副業でネットショップを運営する場合は、年間所得20万円を超えた場合、確定申告が必要になり、その計算式は「所得=収入-経費」になります。

また「医療費控除」を希望する人は、医療機関や薬局などの領収書を用意して確定申告の準備をしてください。

ネットショップの運営を始めて、最初の確定申告を迎える人は、いろいろと不安に感じることもあると思います。
その場合は「国税庁」のホームページや行政の「税務相談」などを利用して、確定申告の方法を自分のものとしてしっかり理解しましょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2015 09.17

関連記事

  1. 副業
  2. ネットショップ開店
  3. ネットショップ
  4. ブログ
  5. 内職や副業について考える
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM