平賀への直接相談

集客できるネットショップ作成方法

ネットショップの手始めにネットオークションをはじめてみる

いつかは自分もネットビジネスで独立起業したいと思っている人は、まず手始めにネット副業を体験しておくことは後々大変役立ちます。
たとえばネットショップを持ちたいと思っている人はネットオークションをはじめてみるのもよいでしょう。
家にある不要品や、以前集めていたコレクショングッズなど試しに出品してみましょう。
ネットオークションで一番大切なのは商品写真です。
この写真で落札金額が大きく変わってきますので気をつけましょう。
また同じ商品が出品されているかなど調査をする必要もあります。
ライバルと差をつけるためには奇麗な写真と、商品説明など丁寧に記載する必要があります。
ネットオークションでも少しでも高く落札してもらうコツがありますので、それを試行錯誤しながら探って行くのもよい勉強になります。

お客様からの質問はできるだけ早く親切丁寧に返答しましょう。
お客様からの信用を得るためには丁寧な対応の積み重ねが重要になるのです。

ネットショップを作る方法

ネットショップをもつ方法は、独自サイトを作成、ショッピングモールに出店、ネットオークションに出品などがあります。

独自サイトのネットショップのメリットは、サイトのデザインを取り扱う商品にあわせて個性を出すことができます。
初心者でも簡単にお洒落なネットショップがつくれるさまざまなネットショップサービスがありますので、それらを利用するお店も多いです。

デメリットは集客が難しいことです。集客するにはそれなりの知識が必要になり、自分でSEOを施す必要があります。

ショッピングモールのメリットはなんといっても集客力です。
デメリットは独自性のなさ、出店料金などが比較的高い、価格競争にまきこまれることです。

ヤフオクなどのネットオークションのメリットは集客力と出品料金が無料で落札手数料がかかるだけなので低コストで誰でも簡単にはじめることができます。
デメリットは安物買いのお客が多いので安い商品の方が売れやすいことです。
しかし商品によっては高額でも落札されますので、ネットショップを開設する前に手始めにネットオークションに出品するのもよいでしょう。

長い目でみると、地道にこつこつと自分のネットショップのブランドをつくりあげることができる独自サイトの方がお勧めと言えます。

SOHOさんに外注することも検討

独自サイトはデザインが自由自在に行えるということは、自分でデザインを考え、つくらなければならないということ。その分、多少なりとも手間はかかります。
「デザインなんて自信がないし、自分には無理」と思う人がいるかもしれません。
でも、大丈夫です。デザインはプロに頼めばいいのです。
SOHOさんにお願いすれば、非常に低コストでやってくれます。
サイト全体を頼むこともできますし、トップページのメインビジュアルだけなら、1万円以下で受けてくれる人もいます。

腕のよいSOHOさんはどう探す?

SOHOさんを探すには、「ランサーズ」や「SOHOビレッジ」のようなマッチングサイトが便利です。
サイトに登録しているSOHOさんに直接コンタクトをとったり、あるいは依頼したい仕事の内容を入力して募集をかけ、応募者の中から選びます。
もともと企業のWEBデザイナーとして活躍していたけれど、出産を機に職場を離れた人など、技術力のあるSOHOさんが少なくありません。
安心して依頼できます。

一部分でもプロに依頼すると見栄えがよくなる!

上記に掲載した「World Watch Shop」は、クライアントの柳楽さんが、オークションでうまくいったので、はじめてつくった独自サイトです。
「カラーミーショップ」のテンプレートを使ったデザインですが、トップのメインビジュアル部分と、その下にある「累計販売本数25000本突破!」という目立つバナーはSOHOさんに外注しています。
一部でもプロにデザインしてもらったことで、サイト自体のプロっぽさもアップしました。
ネットビジネスを立ち上げた当初はコストもそれほどかけにくいでしょうし、かといって、自分で一から十までをやるのは時間もかかるし大変です。
外注もうまく利用して、効率的にビジネスを進めたいものです。

以下は私のクライアントが実際にSOHOさんを募集した際の文面を掲載しました。
ホームページ制作および更新が仕事の内容です。
2種類の文面のうち、仕事の内容を詳しく書いたAのほうが、応募数も質も高かったそうです。
マッチングサイトを利用してSOHOさんを募集する参考にしてください。

SOHOさん募集原稿【A】

弊社は神奈川県の×××で住宅リフォームを行う会社です。
集客用のホームページを自社制作して、インターネットから新規顧客を獲得しています。
現在は対象顧客別に約50 種類のホームページと、150 種類のブログを所有して、女性スタッフが中心になって、ホームページ制作とブログの発信を行っています。
このたび、集客用ホームページをさらに10種類追加制作して営業を強化したいと思いますので、募集させていただきました。
やっていただきたい主な作業は以下の通りです。
1 弊社のメインサイトのページ更新、及びページを作成していただきます。
 例)http://www.〇〇〇〇〇〇.co.jp
2 こちらのサイトのページ更新、及び新たにページを作成していただきます。
最近リニューアルしたページはこちらです。
 例)http://www.〇〇〇〇〇〇.co.jp/siding.html
3 更にページ毎の工事種目別サイトを作成していただきます。
 例)http://www.〇〇〇〇〇〇.com/
4 物販サイトの作成や修正をしていただきます。
 例)http://〇〇〇〇〇〇.shop-pro.jp/
   http://〇〇〇〇〇〇2.shop-pro.jp/
   http://www.〇〇〇〇〇〇/shopping/index.HTML
   http://www.〇〇〇〇〇〇/shopping/alchemy-goods.HTML
毎月、上記の1〜4の作業を全部するわけではありませんが、月に100時間ほどお時間を頂戴することになるかと思います。
弊社のホームページを見ていただいてわかると思うのですが、デザインにすぐれた格好の良いサイト作りではありません。
仕事が取れる集客用ホームページを作れる方を探しています。
マーケティングの知識は不要ですが、検索エンジンの上位表示をするためのSEO対策の知識が少々必要です。
こちらで使用しているソフトは以下のとおりです。
・DW CS3 CS4
・photoshop CS4
・illustrator CS4
これらのソフトを普通に使える方で、フラッシュもできれば嬉しいです。
毎週1回、スカイプで1時間程度の打合せをしていただける方。
報酬は毎月100,000円です。継続してお仕事をお出ししますので
長期間お仕事をしていただける、前向き・素直・勉強好きな方を望みます。
お仕事の内容・納期等は随時相談させていただきます。
・住所・氏名・年齢・固定電話番号(携帯電話のみの方はご遠慮ください)
・自己PR
・過去に作った作品のURL等
・スカイプID・スカイプ名(スカイプの使用方法は教えます)
を添えてお申し込みください。
送っていただいたメール内容で1 次審査を行い、メールにて結果をご連絡いたします。
1 次審査に通った方は、スカイプで社長面接をさせていただき、最終決定させていただきます。

SOHOさん募集原稿【B】

ホームページ制作及び更新業務(DreamWeaber・フォトショップ)を利用して普通に作業ができる方(今回は女性に限る)
㈱グリーンパトロールは建設部門とIT部門があります。
http://www.○○○○.co.jp

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・新潟の工務店に集客専用HP を使用して新規客を獲得する経営コンサルタント業務を行っています。
http://www.○○○○.com
【仕事内容】
・美顔器メーカーのサイトを約1 ヶ月で4 サイト作成していただきます。料金は4サイト6万円でお願いしたいと思います。 
・内部SEO対策も対応していただける方。
・サイトの内容等の打ち合わせを週に1 度、1 時間(10 時から17 時くらいの間)、スカイプで可能な方。
・必須ではありませんが、英語が堪能な方。
・過去に美容系のサイトを制作した経験のある方。
 ※作品を重視しますので必ず記載してください。
お手数ですが、初回のご応募のメールに
・いままでの実績や経験
・作成したHPのURL
・自己PR 
・スカイプ名
をご記入の上、お申し込みください。
作品を重視させていただき、1 次審査とさせていただきますので、ご了承ください。
1次のお返事は29日までに皆さんにメールにてご連絡いたします。
この仕事の後に、制作した8 サイトと他2 サイトの更新作業を毎月お願いしたいと思います。よろしくお願い致します。

売れるネットショップを構築するにはネットマーケティングが重要

ネットショップを開業するには、ネットマーケティングの素養がとても重要です。
ネットマーケティングとはユーザーがWeb上でどのような動向をするかなどを集積して分析することです。
自分でできるネットマーケティングでかかせないのはアクセス解析です。
アクセス解析は、サイトに訪問してから去るまでの動向が記録され、そのデーターを集積して解析します。
アクセス元、検索キーワード、新規訪問者数、リピート数、ページビュー、滞在時間や直帰率、などさまざまなデーターが記録されます。
これによりWebサイトの改善点、集客方法の改善点、ユーザーは何に関心があるか、などを知ることができます。
最初はどうしてよいか分からない人がほとんどですが、ネットマーケティングの書籍やセミナーなどもありますので活用してみるのもよいでしょう。

ネットショップのアクセスアップと売上を比例させるには

ネットショップなどのアクセスアップと売上げが比例するにこしたことないですが、現実はそうはいかないとうのがほとんどです。
その原因はさまざまですが、集客方法を間違えていることが考えられます。
ただアクセスをふやせばよいのではなく、販売する商品を本当に欲しい人を集客しなければなりません。
それには本当に商品が欲しい人が検索するキーワードを探して、そのキーワードで検索サイトの上位表示されるようにします。

他にLPO(ランディングページ最適化)、EFO(エントリーフォーム最適化)を行なう必要があります。

最適化するためには、アクセス解析を読み解くことが重要になるのです。

ネットショップのアクセスアップにSEM

ネットショップのアクセスアップ方法の一つにSEOがあります。SEOとは検索サイトの検索結果上位にサイト表示させる技術です。
検索結果上位に表示させてアクセスアップをはかるのですが、SEOを成功させるには時間がかかります。また必ずしもSEOが成功するとはかぎりません。

そこでネットショップのリスティング広告を出稿する方法があります。
リスティング広告は検索サイトの検索結果に表示される広告で、クリックされると課金されるPPC方式をとっていますので副業でネットショップをはじめた人にも比較的取り入れやすい広告です。

このように検索エンジンを広告媒体としてアクセスを増やすマーケティング手法をSEM(Search Engine Marketing 検索エンジンマーケティング )といい、SEOもSEMの手法の一つなのです。

魅力的なネットショップ構築

ネットショップ開店にともなってのコンセプトづくり

ネットショップ開店には、コンセプトづくりが重要です。コンセプトとは、どんな商品をどんな思想のもとに扱うか、ということにほかならず、これはインターネットにあふれる他のネットショップとあなたのネットショップを、明確に差別化することになります。
ネットショップでは、どのような商品を扱うか、ということも大切ですが、それがネットマーケティングなどの面からみて成功しそうかどうか、ということも検討する余地があります。
たとえば、ワインが好きだとしてワイン専門のネットショップを企画したとします。しかし、ワインについては情報が現在あふれており、それら既存のワインネットショップをしのぐのはかなり大変です。
それよりは、少しマイナーなもののネットショップを作る方が、それらのお客を囲い込むことに成功するかもしれません。

ネットショップ構築の基本はユーザーの立場に立つ

ネットショップ構築でなによりも大切なのは、ユーザーの立場に立った使いやすいサイト構築です。ネットショップ構築のためには、経営者である自分の使い勝手よりも顧客の立場になって考えられる心の余裕が大切です。
ネットショップで成功するためには、まずホームページを作成したら、ネット広告、SEO対策などをおこなう必要がありますが、これらがすべてが連携していなければなりません。

ネットショップで大切なのは、ネット広告をクリックすると表示されるランディングページです。
ランディングページはユーザーが初めて目にするお店の顔となる重要なページです。
それだけに広告をクリックして訪れてくれたユーザの期待を裏切らないような内容が求められます。

独りよがりのネットショップ構築には気をつける

超スピード化した現代社会に適応することが、魅力的なネットショップ構築のためには大切ですね。
そのためにも、ショップ内の移動がいかに早くスムーズにできるかが大切です。
ネット広告をクリックしてランディングページへ切り替わる時間、そこから他のページへの切り替わる時間が早くなくてはなりません。

他には、文字の大きさや背景とのバランス、商品説明文は簡単明瞭になっていること、一目で目的の情報が分かるようになっていること、スクロールの手間など、顧客の立場になって考えてみると新しい発見があります。

たとえば、よかれと思い客ウケを狙ってした演出が、却って妨げになる場合もあります。

自分一人で作成していると、どうしても見えない部分も出てきますので自分ひとりで判断しないで、身近な人に率直な意見を求めることも大切です。

魅力的なネットショップ構築のためには、第三者の意見を聞きながら見直すようにしましょう。

ネットショップではスマホサイトも併設しよう

以前でしたらパソコン対応のネットショップが主流ですが、今はスマホ対応のショップが有望です。
ブランド物などの高級品は別ですが、若年層に向けた商品を扱っている店ではスマホ対応ショップも併設するのは必須です。

ただしパソコンとは画面の大きさが違いますから、画像などのデータ容量に差があります。
レスポンシブデザインが主流になっていますが、画像などのデーターは極力軽くして読み込み速度を早くするようにしましょう。

ファッションショーで「東京ガールズコレクション」が有名ですが、これはショーの最中でもスマホから洋服の購入が可能なのです。
スマホは場所や時間を選ばずに使えるツールなので、気軽に利用できるようにサイトも軽く、購入しやすさを出すサイトが良いでしょう。

ユーザーの足を止めるランディングページとは

ランディングページはネット広告をクリックして初めて表示されるページでとても重要な役割をもっています。
それでは、具体的などのようなランディングページを作成したらよいのでしょうか。

検索サイトなどからネット広告をクリックしたユーザーは、キーワードを入れ検索している時点で自分の知りたい情報や欲しい商品等をかなり絞り込まれていて、目標がはっきりしている状態で訪れます。

あとは少しでも早く自分の知りたい情報にたどり着きたいので、せっかく訪れたページがユーザが求めていた内容と違っていたらすぐに他のサイトに移ってしまいます。

初めて訪れたユーザーが、そのサイトにとどまるかどうかの判断は10秒もかからないと言われる程ネットの世界は時間勝負です。
それだけ待つことができないほど気持ちが忙しくなっているのです。
そのような社会背景を意識したネット構築が必要になるのです。

ネットショップのネットマーケティング

実店舗を持たないでホームページだけで勝負するネットショップには、ネットマーケティングの知識はとても大切です。ネットマーケティングとはお客様の心そのものなのでネットショップにとっての武器はネットマーケティングしかないのです。

いくら広告費にお金をかけても、SEO対策をても、ネットマーケティングにもとづいた展開をしないと意味がないのです。

それだけネットマーケティングは重要なのです。

自分のネットショップをアクセスアップ、売上アップさせるためですので、「ネットマーケティングって、なんだか難しい」と思わず、実践すれば売上げにつながるので勉強のしがいがあります。

勉強方法はさまざまですが、ネットマーケティングに詳しい人のブログを調べたり、書籍を購入したり、セミナーに参加するのもよいでしょう。

ネットショップとキーワード広告

キーワード広告とは、検索エンジンでユーザーが入力したキーワードに応じて、検索結果画面に広告を出現させる広告媒体です。

Googleのアドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告などが代表的です。

これらはPPC広告という方式で、クリックされなければ宣伝広告費は発生しません。

しかし、クリックされれば宣伝広告費が発生しますので、無駄な空クリックを防ぐ工夫が必要になってきます。

この、空クリックを防ぎ、ネットショップの売上を増やす工夫のひとつにLPOがあります。

LPOとは、ランディングページ最適化の意味で、広告をクリックして最初に表示されるランディングページはネットショップの顔といえるとても重要なページです。

ネット広告とランディングページの内容が違ったり、申し込みボタンが見つけづらかったりしたらユーザーは離脱してしまいます。

商品写真と説明文やボタンの位置や色など細かいところを見直すだけで売り上げアップする場合があります。

ネットショップの生き残り方

サラリーマンや主婦の方が在宅副業としてネットショップを開店している人は多いです。

もちろん、本業の実店舗がある個人商店がネット展開としてネットショップを開くお店も多いです。

このようにライバルが多いネットショップで生き残るためにはネットマーケティングがとても重要になります。

ネットマーケティングとはネット上のユーザー動向のデータをたくさん持っている大手IT企業がするものだと思われがちですが、個人でもこれに近い作業はできます。

生き残るためには、データの分析と、分析結果をもとにした戦略が必要なのです。

ネットショップなどの副業でも確定申告が必要

会社勤めをしている人でもネットショップなどの副業で年間所得が20万円を超えると確定申告の対象になります。
年間所得とは「所得=収入-経費」の金額ですので、副業で使用するために購入したものの領収書はきちんと保管しましょう。

また本業として独立経営している人は所得の有無に関係なく確定申告の対象になります。
起業した当初は赤字経営になることもすくなりありませんが、確定申告で損失分を3年間繰越控除ができます。

初めて確定申告をする人は分からない事も多く不安ですが、納税地の所轄税務署に出向いてアドバイスを受けることもできます。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 06.19

関連記事

  1. ネットショップ開店
  2. ネット通販サイトで生き残るには
  3. ホームページアクセスアップにはSEO
  4. ネット副業
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM