平賀への直接相談

お金に糸目をつけない趣味の世界

お金に糸目をつけない趣味の世界

お金に糸目をつけない趣味の世界

最近、教習所に通い始めています。
私のようなオッサンが通うところではないのですが、どうしても免許が欲しいのです。

これは免許を失効したとか、もともと持っていないのではなく、大型自動二輪の免許を取得するためですね。
バイクの免許にはいくつか種類があります。
大型自動二輪というのは通称限定解除といって、どんなサイズのバイクにも乗れるようになります。

私は大学生の時に普通自動二輪(中型)を取得したのですが、当時は大型自動二輪の免許を教習所で取得することができませんでした。
免許の試験会場へ行って、直接取得するしか方法がなかったんです。

しかし、その後法改正が行われて、教習所で大型自動二輪の免許が取得できるようになりました。
大型免許のハードルが極端に下がってきたのです。

こういった経緯があって、大型自動二輪の免許を取得する中高年ライダーが劇的に増えてきたんですね。

例えば、皆さんもご存知のハーレー・ダビッドソンというバイクは、大型自動二輪免許がないと乗れません。
私はハーレーに乗りたいわけではありませんが、このバイクに憧れて免許を取得する人も多いことでしょう。

バイクは趣味の世界!?

しかし、予想はしていましたが教習所というのは若者で溢れかえっています。
20歳前後の大学生などが多いわけですね。

そこに私のようなオッサンが通うわけですよ。
明らかに好奇な目線を感じますね(笑)。

また、教習所の指導員も私と同じか若いくらいの年齢なので、こちらが恐縮するほど気を遣ってくれます(笑)。
教習所も昔と違って競争が激しいみたいで、サービス業としての意識が高まっているように思えました。

ここで、車の免許とバイクの免許を比較してみたいと思います。
普通車の免許というのは、日常生活を送る上で必要な人が多いわけです。

例えば、仕事で使うとか地方に住んでいて車がないと生活できないとか。
しかし、バイクの免許ってほとんど日常では必要ないんですね(笑)。

普通車の免許を持っていれば原付バイクの免許が付いてきますから、仕事で使う人は50ccのバイクに乗れば良いことです。
また、バイクを日常で使うのであれば50ccで十分。

私が取得しようとしている大型自動二輪の免許で一般的に乗るのは、先ほどのハーレーのように1000ccを超えるようなバイクです。
1000ccのバイクを日常生活で使ったりはしません。

近くのコンビニへ行くのに、1000ccのハーレーで行く人はいないでしょう(笑)。
そう考えると、バイクの免許というのは完全に趣味の世界なんですね。

本日のお題はこの「趣味の世界」についてです。

趣味の世界には、お金に糸目をつけない!?

先ほど書いたバイクもそうなのですが、趣味の世界というのはお金に糸目をつけないところがあります。
要するに自分の欲しいものであれば、いくらでもお金を支払うんですね。

その趣味の世界に着目して、成功を収めた方というのは数多くいらっしゃいます。
例えば、私も昔やっていましたが、ミニカーとかフィギュア(人形)を販売して、大きく業績を上げた事例があります。

これは海外のユーザーに販売した事例ですね。
当時私が扱っていたのは、F1のミニカーを12個セットにしたものでした。

12個が全て違う車種になっていて、マクラーレンとかフェラーリが入っているのです。
これが日本限定発売で、1つ6000円くらいするんです。

12個セットなので72000円になります。
これを海外のコレクターに販売すると、倍近くの価格で売れるんですね。

楽器をネットビジネスで扱うとしたら…

その他にも会員さんの事例では、楽器を販売したり釣り道具を販売したり、中古のカメラを販売して成功したケースがあります。
もちろん、さまざまな楽器を扱うとか、さまざまな釣り道具を扱うのではなく、いかに絞り込むのかが大切になってきます。

仮に楽器を扱うのであれば、いろんな候補が浮かんできますよね。
ギターが良いとか、トランペットが良いとか。

ただ、これらのメジャーな楽器だと大手が扱っているので、私たちのような小規模な事業者では限界が見えてきます。
そうではなく、吹奏楽で使うようなあまり聞いたことのない楽器が狙い目です。

そんな話をある会員さんにしていると、「縦笛ってどうですか?」と聞かれました。

「縦笛って小学生が音楽の授業で使うものですか?」

と聞いてみると、どうやら違っていたようです(笑)。

そもそも値段が安いでしょうし、ビジネスにはなりにくいですよね。
やはり、そこそこの値段がするものでないと売れたとしてもあまり儲かりません。

ネットで、趣味からビジネスがはじめやすくなった

というわけで、趣味といわれているものをさまざま探してみて、その中からビジネスになりそうなものを選んでいくと良いでしょう。

ちなみに、バイクの話しに戻りますが、海外に中古のバイク部品や用品を販売して儲けている人がいるそうです。
日本のバイクは海外で人気がありますからね。

また、ヤフオクなどではどんなバイクでもほとんどの部品が手に入ります。
おそらく、日本でもっともバイク部品や用品が売れているのはヤフオクでしょうね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2019 06.21

関連記事

  1. 2年の低迷期を経て復活した事例
  2. 2年の低迷期を経て復活した事例
  3. ネットショップブログに必要な要素と嫌われる要素
  4. ネットショップ
  5. お問合せのできないサイト?
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM