平賀への直接相談

サザエさんはなぜ長続きするのか?

サザエさんはなぜ長続きするのか?

業績を長く伸ばしていく人は、
精神的な充実度に重きを置いている。

◎ビジネスは「続けること」が最も難しい!

 長寿マンガの代名詞、「サザエさん」。
サザエさん一家の日常をユーモラスに描いた作品です。知らない人はいないですよね。

 その原型となる新聞連載のマンガがスタートしたのは、なんと1946年のことです。
コミックのほか、テレビアニメ、映画、ドラマにもなりました。

 今でもテレビアニメの視聴率はトップクラスですから、国民的マンガの代表格と言えるでしょう。

 ほかに国民的な長寿マンガといえば、「ドラえもん」(1970年~)です。
「サザエさん」や「ドラえもん」は、なぜこんなにも長続きするのでしょうか。

 どちらもキャラクターに魅力があり、話の面白さで人気が高いのはもちろんですが、ここで取り上げたい一つの大きな特徴は「ゴールが設定されていない」ことです。

 たとえば、タラちゃんが小学生になったらストーリーが完結するとか、のび太が中学生になったらハッピーエンドになるといったようなゴールの設定はありません。
 登場人物が目指す明確な目標というものはなく、基本的に一話完結型です。
そして、その一話一話を重ねていつまでも続くことが前提になっているので、登場人物の年齢はずっと同じままなんですね。

 それなら、長続きするマンガを作りたかったら、どれも同じようにゴール設定しなければいいではないか、と考えるかもしれません。
 しかし、問題は「ゴール設定のないマンガは売れにくい」ということです。

 人気の出るマンガには、「最初は弱かった主人公が、さまざまな出会いの中で成長し、最後には強くなって困難を克服する、悪者を退治する」といったストーリーのパター
ンがあります。
読者は、ハラハラドキドキしながら主人公を応援し、次の展開を期待して読むわけです。

 このタイプのマンガは人気が出やすいけれど、いずれ終わりが来るというデメリットがあります。

 この話をビジネスに置き換えてみましょう

 私がコンサルティングをしている会員さんたちを見ていても、順調に業績を伸ばす人は目標設定をしています。
ゴール設定をしているということです。
ただし、長続きする人は途中の段階から「サザエさんパターン」になっていきます。

 たとえば、インターネットビジネスを始めたばかりの段階で月収50万円を目標にしたとします。
1万円の商品を販売して3000円の利益が出るのであれば、約170個を販売すればいいことになります。

 このように、目標金額を設定すると、いくらの商品を何個売ればいいのかがわかります。
これをクリアしたら、次の段階で月収100万円を目指します。

 このペースで順調に業績を上げたら、次は金額の目標設定はしません。
それよりも、ビジネスをしていて楽しいとか面白いという充実度を大切にします。
ある程度の段階までいったら、モチベーションの維持が重要になってくるのです。

 数値を追いかけていると、モチベーションの維持は難しくなります。
精神的な充実度にフォーカスしたほうがいいのです。

 ビジネスは、続けることこそが最も難しいと言われています。
単発で儲けるだけなら、そんなに難しいことではありません。

 最初はゴール設定をすることで、それをクリアしながら業績を伸ばすことができますが、軌道にのったら、サザエさんのように長続きさせることを重視していきましょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2023 07.31

関連記事

無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM