平賀への直接相談

在宅副業として家で仕事をするために必要なこと

ホームオフィス

家で仕事をするために必要なこと

在宅で副業(サイドビジネス)をするためには、本業やふだんの生活にプラスになる働き方を心掛けましょう。

これは、金銭面を意味するのではなく、むしろ、副収入以上に大切なものを得ることを意識するということです。

在宅で副業(サイドビジネス)をするためには、家のなかの空間のひとつを仕事のために使う必要があります。

また、家のなかで仕事をするためには、家事や育児、介護の分担を変更することも必要で、家族の協力なしでは成り立たないことです。

もちろん、家事は専業主婦(主夫)だけの仕事ではなく、みんなで協力し合うことはいうまでもありません。

しかし、家で仕事をするためには、より協力が必要になることを意識しておくこと、そして、感謝を忘れない気持ちが大切です。

仕事に関する費用をどう捉えるか

サイドビジネス(副業)を始めるためには、仕事を始めるための初期投資をどう捉えるかがポイントになります。

外でアルバイトをする場合は、全額が自分の収入になると思いがちですが、そこへ通うための交通費や衣服代なども考えておく必要があります。

外での仕事をするときは、人目を避けることはできませんので、接客業でなくても、身だしなみをきちんと整えておくことは大切なことです。

また、アルバイト先にもよりますが、従業員間の交際費、歓送迎会や忘年会・新年会への参加費用も考えていかなければなりません。

これらの費用は、組織の一員として働く以上、避けては通れないものですので、サイドビジネス(副業)選びをするときには、忘れないようにチェックしておきたい項目です。

ビジネスの基本をしっかり踏まえることが求められる世界

副業(サイドビジネス)にネットビジネスを選ぶことは、お客様を相手にする仕事だとの自覚をもつことが大切です。

本業で接客をしている人や、接客業の経験がある人なら百も承知のことですが、自分で仕事を立ち上げるためには、会社勤め以上の厳しさを覚悟する必要があります。

副業(サイドビジネス)のネットビジネスとして人気の業種にはオンラインショップがありますが、実在の店舗の有無に関わらず、商品についての責任感はついてまわります。

こちらの事情はお客様には関係のないことですので、とにかく、言い訳はしないこと、照会メールには迅速な対応をすることなどは、必要最低限のビジネスマナーです。

また、このようなビジネスの基本をしっかり踏まえることが求められる世界なのです。

アルバイト経験がプラスに作用する

サイドビジネス(副業)のもつことばの意味や、分類方法にはいくつかあり、その分類方法だけでなく、それぞれの境界線が曖昧になっていることも少なくありません。

ちょうど、この時期は世間的にいう夏休みやお盆休みの時期になりますが、夏祭りなど季節限定のイベントの手伝いも、アルバイトのひとつになります。

また、友人や知人の引越しの手伝いをすることも、短期間のアルバイトの典型例だといえるでしょう。

アルバイトといえば、学生アルバイトが思い浮かびますが、いろいろな経験を積むことで状来の進路を決める指標にもなります。

また、文字通りサイドビジネス(副業)を始めるときの職種選びにも、アルバイト経験が豊富にあると、その分だけプラスに作用します。

パソコンといっしょにプリンターの準備も

在宅ワークの副業(サイドビジネス)を始めるためには、初期投資が必要となる職種もあります。

自宅でできる仕事として、パソコンを使った仕事はその代表的な存在ですが、プリンターもいっしょに準備したほうがなにかと便利です。

最近は、コピーやスキャンもできる複合機も割安になっていますので、それがあると10円コピーのできる店まで走らなくても済みますから、ほんとうに便利です。

もちろん、資料のプリントアウトやコピーなど、できなければ手書きでもOKですが、転記ミスなどを防ぐ意味でも、やっぱりあったほうが便利なツールだといえますね。

だから、在宅ワークの副業(サイドビジネス)を始めて、継続的な収入を期待するためには、ぜひともプリンターの導入をお勧めします。

プリンターの導入を仕事の必要経費として

副業(サイドビジネス)にネットビジネスをする場合、手作業での内職以上に初期投資が掛かることが大きな特徴だといえますね。

たとえば、パソコンや携帯電話はもちろんですが、これは、趣味で使っている機械をそのまま使えることを考えると、ある意味経済的かもしれませんね。

また、パソコンだけの作業では不安がありますので、紙資料として残すためにはプリンターの導入が必要になります。

日常的にプリンターを使っていない人は、副業(サイドビジネス)でネットビジネスを始めるための必要経費として、割り切ることをお勧めします。

また、メンテナンスのためにメーカーへ送る必要がありますので、将来的には、予備のプリンターをもつことも検討するといいでしょう。

ビジネスの基本中の基本を実行する

在宅での副業(サイドビジネス)を長く続けるためには、結果を焦らないことが大切だといえます。

ネット上には、いろいろな仕事を紹介しているサイトがありますが、それらのプラス面ばかりをみないで、マイナス面を体験した人の声を参考にすることをお勧めします。

もちろん、それらの体験談をすべて自分に当てはめるのではなく、どこかで線引きをするという状況の判断が必要なときもでてきます。

また、在宅の副業(サイドビジネス)といっても、いろいろな職種がありますが、仕事相手とのメール連絡をこまめに行うことはビジネスの基本中の基本です。

そのように、日頃からきちんとした仕事ぶりを貫くことが大切で、それが、なんらかの形で活かされることは必ずあるのです。

携帯電話を渡すときは、お子さんと話し合いを

携帯の副業(サイドビジネス)にはいろいろありますが、年齢制限なし、電話機さえあれば簡単にできる仕事が話題になっています。

しかし、結論からいうと、そのような仕事には関わらないことが大切です。

自分のお子さんに携帯電話を渡すときには、使い方や料金支払いについてのルールを決めておくようにしましょう。

もちろん、携帯の副業(サイドビジネス)すべてが危険を伴うものではありませんが、まだ、未成年のお子さんを危険な目にさらすことが懸念されます。

また、安易にお金儲けができる方法を知ってしまうと、お金の価値観がわからなくなるなど、失うもののほうが大きくなります。

そういうマイナス面も含め、きちんとお子さんと話し合う機会をつくることを願います。

携帯電話の操作に慣れるために注意すべきこと

携帯で副業(サイドビジネス)をするためには、仕事に必要な機能を使いこなすことが大切です。

そのため、ある程度、電話機の操作に慣れてから携帯の副業(サイドビジネス)を始めることをお勧めします。

しかし、機械に慣れるためとはいえ、手当り次第、サイトにアクセスすることは大変危険だとの認識が大切です。

パソコンからアクセスするときは、セキュリティソフトが警告を発してくれるため、アクセスを思い留まる機会があります。

しかし、携帯の場合は、あまりにも無防備なように感じるほか、操作に慣れていないために、知らずにアクセスしてしまうこともあるのです。

その結果、会員登録料などの請求を受けた場合は、とにかく、最寄の消費者相談窓口などに相談することをお勧めします。

仕事を最優先できるかどうかの覚悟も必要

内職を副業(サイドビジネス)にしている人は、自分の都合で仕事ができることを期待していることも少なくないと思われます。

しかし、現実は、そのような甘い考えでは通用しないことも覚悟しておきたいですね。

世間的には学校の夏休みに入るこの時期、どうしても子ども中心の生活になります。

また、お盆の来客など、在宅で「仕事」をしている人にとっては、けっこういろいろな「仕事」が舞い込むことになります。

在宅での仕事を依頼する側は、多少の無理をいっても受け入れてもらえる人が重宝します。

これは、自分が経営者の視点に立つと分かることですが、内職を副業(サイドビジネス)にするためには、仕事を最優先できるかどうか、それ相当の覚悟も必要だといえます。

日常生活での位置づけが大切

内職を副業(サイドビジネス)にする場合、日常生活でどう位置付けするかが大切になります。

「副業」という名称からすると「本業をもっている人」が考えられますが、その場合は、本業に支障をきたすことがあっては本末転倒です。

また、家事の分担をどうするのかも、家庭内できちんと話し合っておく必要があります。

家計の足しになるようにと、内職を副業(サイドビジネス)にしたのに、家庭内がぎくしゃくしては、却って逆効果になります。

それよりも、家庭内でできる節約方法を見直して、家族全員で協力し合ったほうが、より価値的な生活を送れる可能性があるのです。

ちなみに、家事を行うのは女性だけではありませんので、その点も含め、きちんと話し合うようにしたいですね。

お客様への対応が大切

在宅ワークで副業(サイドビジネス)をしている人は、文字通り、自宅を仕事場として使うことになります。

また、職種によっては出先でも対応が必要な場合もでてきます。

在宅ワークの副業(サイドビジネス)で注目されている仕事としては、IT器機を駆使したアフィリエイトやオンラインショップなどがあります。

特に、オンラインショップ運営のためには、お客様からの照会メールの返信をする必要があり、できるだけ迅速に行うことがポイントになります。

そのためには、出先でも対応できる携帯電話やスマートフォンがあると、大変便利だといえますね。

やっぱり、仕事をしている環境はお客様には関係のないことですから、どんなときでも誠心誠意をもって対応できること、それに限ります。

「在宅でできる仕事」以上のものが期待される

副業(サイドビジネス)に内職を選ぶメリットは、「在宅でできる仕事」以上のものが期待されます。

仕事で得られる報酬そのものは、はっきりいって、それほど期待できないかもしれませんが、在宅での仕事を選ぶことによって、お金のありがたみを知ることができます。

いわゆる金銭感覚は、家庭生活のなかで自然に身に付くことが多いといわれています。

1円でも安い食材をゲットしたい気持ちは、多くの人がもっているものですが、子どもが割引商品ワゴンの前で品選びをしている姿を通じて、家庭の金銭教育を垣間見る想いがします。

また、親が子どもに対して行う、お金の大切さを教えるための生きた教材が、副業(サイドビジネス)の内職といっても過言ではないでしょう。

お金のありがたみを実践で教えられる大きなチャンス

副業(サイドビジネス)に内職を選ぶ大きなメリットは、子どもの傍にいながら、在宅で仕事ができることにあります。

もちろん、職種によっては、子どもに仕事の邪魔をさせないように約束をさせるなど、必要に応じてルールを決めておくことも大切です。

一方、子どもが手伝っても可能な仕事は、たとえ少しでもいいからお手伝いの機会を与えるようにしたいですね。

また、実際に得られる報酬額に応じて、子どもに報酬を渡すことも、お金のありがたみを実践で教えられる大きなチャンスになります。

副業(サイドビジネス)の内職の単価は、それほど高くないのが現状ですが、どんな仕事でも誠心誠意行う姿を子どもに示すことは、お金に換えられない大切なものがあります。

携帯は、本業に必要な緊急連絡方法としても活用

副業(サイドビジネス)が携帯でできることは、忙しい人には大変ありがたいことだといえます。

たとえば、パソコンと携帯の両方からアクセスできるようにしておくと、ずっとパソコンの前で張り付いている必要もなく、オフの時間を有効活用できます。

また、現代のビジネスマンにみられる特徴として、パソコンと、持ち運びができるスマートフォンなどを使い分けている人が多いことが挙げられます。

このような使い方は、副業(サイドビジネス)を携帯でするだけでなく、本業に必要な顧客との緊急連絡方法としても活用できるので、大変便利ですね。

これからは、会社勤めのサラリーマンといえども、「自分の顧客対応は自分で責任をもつ」という心構えが求められる時代だといっても過言ではないでしょう。

携帯の使い方と、子どものアルバイト

副業(サイドビジネス)を携帯で始めるためには、「仕事のためのツール」との意識をもつことが大切です。

もちろん、これは仕事に使う・使わないに関係なく、大切な情報の集大成との自覚が必要ですので、とにかく、扱いには十分すぎるほど注意をしましょう。

また、子どもに専用機を渡す時期が議論を呼んでいますが、その時期がくると、使い方や料金支払いについても、最初に決めておくことをお勧めします。

副業(サイドビジネス)には携帯で始められる仕事もありますが、そのようなサイトに安易にアクセスしないことも、きちんと話し合っておきたいですね。

社会に出る前になんらかのアルバイトを経験することは大切なことですので、まず、自分で汗水たらして働くことをお勧めします。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2013 10.16

関連記事

  1. ネット副業の世界
  2. ネットで在宅サイドビジネス
  3. 在宅副業
  4. 在宅副業をするために
  5. ネット副業

    2017 04.17

    自宅副業情報

無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM