平賀への直接相談

お問合せ経路を複数持つ

お問合せ経路を複数持つ

先日、治療院を経営されている会員さんから面白い話を伺いました。
最近になってインスタグラムを始めたらしいのですが、早速インスタグラムのメッセージ機能(ダイレクトメッセージ)から問合せが来たそうです。

そのお問合せ件数が1件だけだったら、たまたま来たのだろうということになりがちですが、その後も継続的にインスタグラム経由で問合せが来ているのだとか。
また、私の古参会員である増地さんから聞いたところでは、教室ビジネスをやっている彼のクライアントでLINEやインスタグラムから半数の問合せが来ている事例もあるそうです。

要するに、ユーザーとしては普段使っているSNS経由で問合せをしているということですね。

SNS経由の問合せを準備していく

従来の一般的な問合せ方法としては、問合せフォーム、電話などが使われていました。
店舗や事務所を持っている場合は、日中は電話で対応できますが夜間や休日は対応ができないため、お問合せフォームを活用していたわけです。

もしくは、ユーザー側の問題として電話ではなく問合せフォームのほうが都合が良い場合もあるでしょう。
しかし、ここにきてLINEやフェイスブックのメッセンジャー、インスタグラムのダイレクトメッセージを使うケースがかなり増えてきました。

ということは、ユーザーの嗜好に合わせてサイト運営者もSNS経由の問合せを準備していく必要があるということです。

SNSを使ったお問合せのメリット

それでは、SNSを使ったお問合せのメリットについて考えてみたいと思います。
メリットは、やはり成約率が抜群に高いということですね。

なぜなら、ほとんどの人が常に携帯を持ち歩いているため、メッセージの着信があると開封するからです。
驚くべきことは、その開封率が8〜9割あるということです。

これがメールということになると、大事なもの以外は見ない人も増えているのではないでしょうか。
iPhoneを使っていると、メールアプリのところに未読の件数が数字で表示されるようになっていますが、この数が100とか200になっているケースも珍しくありません(笑)。

というわけで、それぞれのSNSについて詳しく見ていきたいと思います

1.LINE公式アカウント

1つ目は、以前もこのブログで書いたと思いますがLINE公式アカウントを使う方法です。

一般的なLINEとLINE公式アカウントはどこが違うのでしょうか。
LINE公式アカウントというのは主に企業向けに用意されたサービスで、同一メッセージを複数名に送信することができます。

もちろん、個人がLINE公式アカウントを使ってパーティなどを催しても構いません。
無料版と有料版の違いは、1ヶ月に送信するメッセージの数で決まるようです。

プランの詳細については、LINE公式アカウントの公式ページをご覧下さい。
使い方は簡単で、このLINE公式アカウントのアカウントを開設して自分のサイトにバナーを設置しておけば良いのです。

2.フェイスブックのメッセンジャー

2つ目は、フェイスブックのメッセンジャーですね。

ビジネスにおける連絡手段をフェイスブックのメッセンジャーで行っている人は結構多くいまして、音声通話やビデオ通話ができるのも使い勝手の良いところです。
ビジネスと相性が良いということは、BtoBのビジネスをされている方には特に良いかもしれません。

例えば、私のようなコンサルタントとかカウンセリング、士業の方にも向いていると思います。

3.インスタグラムのダイレクトメッセージ

3つ目はインスタグラムのダイレクトメッセージです。

フェイスブックのメッセンジャーがBtoB向けとすると、インスタグラムのダイレクトメッセージは女性とか若い世代の方に向いていると思います。
なぜなら、インスタグラムの利用者がそういった層になるからですね。

要するに、ターゲットに応じてどのSNSが良いのかが決まってくると言えるでしょう。

決済手段・問合せ手段を複数持つ

以前からよく言われていたことで、決済手段を複数持つということがあります。
ネットの決済手段としては、クレジット決済や銀行振込、さらにはコンビニ決済などが考えられます。

私などはネットで買い物をする時にはクレジット決済以外は使わないのですが、ユーザーによってはネットでクレジットカードの番号を入れることに抵抗を持ったりする場合もあります。
または、何か問題があってカードが使えないということもありますよね。

これと同じように、今後は問合せ手段も複数準備しておく必要があります。
それがLINEだったり、フェイスブックやインスタグラムのメッセージ機能になるということですね。

特に、ネットからお問合せをもらうようなビジネスの場合は必要になってくるでしょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2021 06.12

関連記事

  1. 在宅副業
  2. キレイなサイトが売れない3つの理由
  3. 副業
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM