平賀への直接相談

思い込みを捨てる

思い込みを捨てる

何事においても、”思い込み”というものが気持ちを左右してしまいます。
例えば、人間関係において自分が思っていることと相手が思っていることが、違っていたというのは良くあることです。

以前読んだ本で、会社の上司が自分をどう思っているかという件について、自分の思い込みの50%くらいで考えたほうが良いと書かれていました。
自分は仕事を一生懸命やっていると思っていても、上司はその半分くらいで考えているそうです(笑)。

思い込みというのは、どうしても自分に都合よく考えてしまうため、50%くらい差し引いて考えたほうが良いということですね。

月間で35%の売上を占める商品とは?

以前、会員の岡田さんから興味深い話を聞きました。
岡田さんは、かつてシークレットブーツを販売していたときのことです。

岡田さんのサイトでは3万円台の靴が主流の価格帯なのですが、バイクを乗る人向けに専用設計されたシークレットブーツは5万5千円だったのです。
バイクに乗る人だったらおわかりかと思いますが、地面に足が着かないというのはとても大きな恐怖心を持つんですね。

特に最近のバイクというのは欧米向けに設計されていることが多いため、日本人の体格というよりは、大柄な外国人向けという側面があるのです。
そのため、欧米の外国人よりも小柄な日本人には足つきが悪いという問題が出てきます。

それを改善できるのが岡田さんのサイトで販売しているバイク用のブーツなのです。
8センチアップするようですね。

ただし、バイク用に専用設計されていることで価格は高めになってしまうわけです。
最初は岡田さんもそれほど期待していなかったようですが、今では全体の売上の35%を占めるくらいまでとなりました。

売れないだろうという思い込みで、もしこの商品を扱っていなければ、大きな機会損失を生んでしまったことでしょう。
月間で35%の売上を占めているわけですから、年間にしたら凄い金額になると思います。

ちなみに、12月になると当然寒くなりますからバイクに乗る機会も減ってきます。
私もバイクを持っていますが、冬になると滅多に乗らないですね(笑)。

そもそも、バイク人口というものが年々減少する中で、増して冬に高額商品は売れないだろうという思い込みがあるわけです。
しかし、サイトに載せておくと5万5千円の商品がガンガン売れるというのは面白いところです。

思い込みを払拭するためには?

それでは、思い込みを払拭するためにどうしたら良いのでしょうか。

それは、”データをよく見ること”。

まさにこれに尽きますね。

私の会員さんで長く安定した業績を保っているのは、いずれもデータを良く見ている方ばかりです。
今回ご紹介した岡田さんもそうですし、熊本の馬刺しを販売している倉崎さんもそうです。

例えば、私が彼らと話をした時に、「客単価はいくらですか?」とか、「成約1件あたりの広告費は?」という質問をするとすぐに返事が返ってきます。
日頃からデータをよく見ている人でなければ、即答することはできないでしょう。

思い込みを無くす”ABテスト”

そこで、私が皆さんにやっていただきたいのは、思い込みを無くす”ABテスト”です。
ABテストというのは文字通り2つのページを作成して、反応をチェックするテストですね。

これはグーグルのアナリティクスで簡単に行うことができます。
https://support.google.com/360suite/optimize/answer/6211930?hl=ja

よくある使い方としては、広告を出稿する際に画像を変えたり、キャッチコピーを変えたりして、ABテストを行う方法です。
ただし、2つのページが大幅に違っていたりすると、どこが良いのか悪いのかがわかりません。

なので、ある程度ページを固めた段階でトップのバナーだけを変えてみるとか、一番目立つところのキャッチコピーを変えてテストしてみると良いでしょう。
自分の思い込みではAのページが良いと思っていても、実際にテストしてみるとBの方が良いというケースがあります。

これは一般ユーザーと自分の認識にズレが出ているということをデータが証明する瞬間ですね。
ただ、こういったABテストを繰り返していくと、そのズレが改善されてきます。

その段階に到達すると、ネットビジネスがもっと面白くなってくると思います。

機会損失をなくす

というわけで、今回は私たちの”思い込み”がビジネスにおいていかに機会損失を生んでいるのか、という話をいたしました。
実際のリアル店舗であれば、商品を際限なく仕入れて陳列するというのはスペース的に無理があります。

そもそも仕入れることができないでしょう。
しかし、サイトに商品を掲載するというのはいくらでもできるわけですし、注文が来たら仕入先から送ってもらうような仕組みにすればまったく問題ありません。

売れないと思っていても、掲載しておいたほうが良いということですね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2021 02.12

関連記事

無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM