平賀への直接相談

ネット副業の世界と注意点

ネット副業の世界

ネット副業の世界

より適切な対応が求められる世界

ネットビジネスを副業(サイドビジネス)をする大きなメリットは、面と向かって商売をしなくても済むことにあるため、人づきあいが苦手な性格の人にはお勧めです。

ただし、生身の人間を目の前に商売をしない分、より適切な対応が求められることはいうまでもありません。

ネットビジネスを副業(サイドビジネス)にするためには、顔のみえない相手と取引をすることであり、まさに「信用第一」の世界であり「一期一会」の世界だともいえます。

たった1回のミスが致命傷になることもあり、しかも、口コミによって悪評が立つことも少なくありません。

これは、オンラインの世界に限ったことではありませんが、自分で仕事をするためには、それ相当の覚悟が必要だといえますね。

副業やアルバイトの経験

自分にプラスになる働き方とは

副業やアルバイトというのは雇用形態のひとつですが、その典型的な例として、本業をもっている人が副収入を得るために外で働く場合があります。

残業手当やボーナスカットなど、人件費の見直しをする企業も増えてきたため、家計を支えるためには、副業やアルバイトに頼らざるを得ない人も増えています。

また、正規雇用を求める企業が少ないため、派遣や臨時という立場での雇用形態に妥協せざるを得ないこともでてきます。

正規雇用となんら変わらない仕事内容なのに、待遇面での理不尽な扱いに矛盾を感じることもあります。

しかし、どういう待遇であっても、与えられた以上のことをやり抜く前向きな姿勢は、必ず自分の将来にとってプラスの財産になります。

自分の可能性を見出す糸口になることも

「適材適所」ということばがありますが、仕事には向き・不向きがありますので、それを見極めることも大切です。

とはいえ、まだ人生経験が浅い若い世代の人に「適材適所」ということばを使うのは、せっかくの可能性を摘み取ってしまうようで、なるべく避けたいことばです。

副業やアルバイトは、自分の可能性、自分自身も気づかなかった可能性を見出すための糸口になることもあります。

これは、ある程度の年代の人でもいえることで、難解なIT用語に四苦八苦しながらもクリアした経験が自信になり、後に役立った例も少なくありません。

副業やアルバイトをする大きな目的は副収入を得ることですが、それ以上に「自分磨き」ができる場所だと捉えることが大切ですね。

副業ブログで成果を出すには

日々努力を積み重ねることが大切

副業(サイドビジネス)のブログで成果を得るためには、自分らしさがあふれていることが大切です。

ブログは、簡易式ホームページとしても圧倒的な人気になっていますが、その秘訣は、自分の日常を自分のことばで表現できることにあります。

つまり、難解な専門用語がなくても、特別な知識がなくても、自分の想いを相手に伝えることが可能です。

むしろ、その道のプロでない人のほうが、新鮮な視点やひらめきを感じる場合も少なくありません。

副業(サイドビジネス)のブログを運営している人も、最初は、一行の文を書くのに四苦八苦したというケースも少なくありません。

そんななか、日々努力を積み重ねることが、仕事だけでなく、いろいろな面でプラスになるのです。

自分のサイトを通じて「広義での接客」

副業(サイドビジネス)にブログを活用する場合、自分のサイトを通じた読者とのつながりも大切です。

具体的にいうと、コメント欄での交流をどうするかによって、その人の「人となり」がわかるのです。

ときには、読者からの辛口なコメントがあり、第三者が読んでも心が痛くなることもありますが、そのようなときでも、大人の対応ができることが大切です。

適切な「コメント返し」は、副業(サイドビジネス)にブログを活用するだけでなく、どんな仕事をするうえでも求められる最低限の接客技術です。

既に社会人になっている人はもちろんのこと、まだ、学生の方にも、自分のサイトを通じた「広義での接客」は、ぜひとも身につけていってほしい大切なことだといえます。

サラリーマンの副業

将来に備える職種選び

サラリーマンが副業(サイドビジネス)をするための職種選びには、退職後の人生を見据えての職種選びをすることも大切なことだといえます。

定年まで勤めることが危うくなっただけでなく、平均寿命が延びたことも大きな背景にあり、自分の趣味や興味に合った仕事選びは価値ある日々を送るためにもお勧めです。

現役時代は、畑違いの部署で四苦八苦することもあるだけに、第二の人生は、自分の好きな仕事を選びたい気持ちが強くなります。

また、それを可能にするためにも、サラリーマンの副業(サイドビジネス)選びは、大変重要なものになるといえます。

好きなことを楽しみながら続けることは、若く元気でいるためにも大切なことですので、ぜひともお勧めしたいですね。

現実の厳しさを知る貴重な体験の場に

サラリーマンが副業(サイドビジネス)をするためには、ふだんからの交友関係を大切にしましょう。

どんな職種を選ぶにしても、お客様があってこそ商売が成り立つとの考えをもつことが大切ですが、特に、自分で仕事を立ち上げるためには不可欠な要因だといえます。

サラリーマンの副業(サイドビジネス)といっても、本業の給与体制がどうなっているのかによって、「お金を儲けること」への心構えが変わってきます。

たとえ1円のお金であっても、そのありがたみが分かっている人は、自分で仕事をして収入を得るためにも、おのずから真剣になります。

また、ノルマなど無関係で給料をもらっている人は、自分で仕事をすることで、現実の厳しさを知る貴重な体験の場になります。

「二足のわらじ」を履くためには完璧が求められる

これからの季節、就活に本腰を入れる学生の方も少なくないでしょう。

そのときの社会情勢によって、大切な一生を左右されるのは納得できないことですが、そのような時期を乗り切って仕事を勝ち取ることに大きな意義があります。

また、サラリーマンが副業(サイドビジネス)をする場合でも、その経験を本業に役立てることができます。

昨今の不況を反映して、サラリーマンが副業(サイドビジネス)をすることを推奨している企業もあるくらいです。

いわゆる「二足のわらじ」を履くためには、それぞれについて完璧に行う決意が大切だとの認識をもちましょう。

どんな仕事をするにしても、きちんとできるかどうかで人間性そのものを判断されても不思議ではない時代だけに、それ相当の覚悟が必要です。

オンラインショップを経営するために

オンラインならではの特徴を理解する

オンラインショップを経営するために

ネットビジネスを副業(サイドビジネス)にしている人は、本業をもっている人が多いと思われます。

しかし、オンラインショップを経営する以上、消費者の期待を裏切らないことが大切です。

もちろん、本業との兼ね合いが大切ですが、ネットビジネスを副業(サイドビジネス)にしているかどうかは、消費者には関係のない話です。

つまり、どういう経営状態であるかなど個々の事情は関係なく、消費者は少しでも条件のいい商品選びをします。

まったく同じ商品をオンラインショップで販売する場合、送料無料サービスやなんらかの特典がついているお店を優先的に選ぶ傾向があるのです。

オンラインの世界には、昔ながらの対面販売ではちょっと考えられない状況があることを理解しておきたいえすね。

関係法規を正しく理解しておくこと

ネットビジネスを副業(サイドビジネス)として展開するためには、オンラインショップで取り扱う商品選びから始める必要があります。

そのとき、取り扱う商品によっては、法律の規制対象になることもありますので、十分認識しておきましょう。

身近な例として健康食品があり、それを摂取することで効能や効果が期待できる旨の表記をすると「薬事法」違反になります。

また、ネットビジネスを副業(サイドビジネス)とするためには、「特定商取引法」などいろいろな関係法規がありますので、それらを正しく理解しておくことが大切です。

これらの法律は、時代のニーズとともに改正が繰り返されますので、「知らなかった」では済まされないことが多いことも知っておきたいですね。

ネット副業に必要不可欠なIT機器の注意点

仕事に必要なIT器機の使い分け

ネットビジネスを副業(サイドビジネス)にするためには、IT器機を使い分けることも必要です。

自宅でネットビジネスを副業(サイドビジネス)をするときはもちろんのこと、出先で顧客対応するためにも、携帯できるIT器機を持ち歩くようにしましょう。

電話が一家に一台ない時代は、近隣の家に電話を借りにいったり、呼び出してもらったりが日常でしたが、いまは「待つこと」や「待たせること」ができない時代です。

そうでなくてもスピード化が求められる時代、仕事関係者への連絡を迅速にすることは、ビジネスの基本中の基本です。

このような考え方は、自分で副収入を得るためにはもちろん大切なことで、自分ひとりで仕事に対する全責任をもつことは当然のことだと、肝に銘じておきたいですね。

大切なものは予備をつくっておくことが大切

大切なものは予備をつくっておくこと、これは、ネットビジネスで副業をするだけでなく、日常生活のあらゆる場面でいえることです。

パソコンの場合、顧客データを紙資料としてプリントアウトするほか、CDやDVDなどにバックアップして保管しておく習慣づけをしておきたいですね。

また、複数のパソコンをインターネットに接続できることも、ネットビジネスで副業をするためには不可欠なことです。

現在、複数のパソコンに導入できるセキュリティソフトや、1台のモデムから4台のパソコンに接続可能なADSLのモデムもあり、必要経費の負担を軽減することができます。

さらに、プリンターの定期メンテナンスに備えるため、予備のプリンターが稼動できる状態にすることも大切ですね。

プリンターの使用など近隣への配慮が大切

サラリーマンが副業をする時間帯は、平日の帰宅後や休日が多くなります。
パソコンを使った仕事をする場合、プリンターの音が近所迷惑にならないよう、深夜の時間帯は使用を控えるなどの配慮が必要です。

サラリーマンが副業をする目的は、少しでも多くの収入を得て家計の足しにすることですが、そのために近隣とのトラブルを起こしては本末転倒です。

自分がいない時間帯に、家族が地域の人にお世話になっていることに対しては、常に感謝の気持ちをもつこと、それは社会人として当然のことです。

インターネットの普及やパソコンや携帯電話などIT器機の発達により人と直接話す機会が減っただけに、自分の考え方や態度が社会の常識から逸脱していないかも考えたいですね。

スマホサイトにアクセスできるメリットとは

ネットビジネスで副業をするためには、インターネットにつながることが最低限の条件になります。

そのためには、パソコンや回線トラブルという個人的な理由により、商品注文確認や照会への対応が遅れるなどは、絶対に避けるように心掛けましょう。

また、パソコンをもたない人も増えていますので、携帯電話からもアクセスできるようにサイトを工夫することも、顧客拡大につながる試みです。

スマホサイトにアクセスできることは、商品注文などの確認をするためにも大変便利です。

ネットビジネスで副業をするためには、可能な限り早く対応することが求められます。

本業をもっているから対応ができないという言い訳はお客様には一切通用しないことも、ここで確認しておきたいと思います。

悪徳業者の被害に遭わないために

パソコンで副業を始めて、より多くの収入を得るためには、自分のスキルアップを目指すことも大切なことです。

そのためには、より高度な専門講座を受講するなどの方法で、専門知識や技術を自分のものにするように努力をしましょう。

ただし、法外な受講料や教材費が必要なところは悪徳業者の可能性が高いですので、十分注意しましょう。

たとえば「パソコンの副業を希望する人」などといった求人サイトには、講座終了後も仕事がまわってこないなど、最初の説明とは明らかに違うところもあります。

そのような悪徳業者の被害に遭わないためにも、仕事を始めるためになんらかの費用が必要だといわれた場合は、最寄の消費者センターなどに相談することをお勧めします。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2016 10.03

関連記事

  1. 在宅副業
  2. 在宅副業
  3. 副業
  4. 確定申告
  5. 公務員
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM