平賀への直接相談

ライバルより安く顧客を集める方法

ライバルより安く顧客を集める方法

ライバルより安く顧客を集める方法

ビジネスをする際に、もっとも大切な一つが顧客獲得コストです。
1人の顧客を獲得するのに、どの程度のコストが掛かるのを計測していくわけですね。
獲得コストがゼロ円であれば利益率が格段に良くなりますし、赤字になってしまうとビジネスが立ちゆかなくなってしまいます。

顧客を獲得するためには、手っ取り早いのが広告宣伝をすること。
中には展示会に出品したりすることもあるでしょう。
その他、口コミを広める仕組みを作ったり、既存のお客様にはダイレクトメールを送ったりすることもあります。

アップルが発表会を行う理由は?

先日、アップルが新サービスの発表会を行いましたが、それだけで多くのメディアが扱ってくれますからいいですよね。
発表会を行えば、あとは勝手に宣伝してくれますからコストが安いわけです。
それだけのブランド力があるということでしょう。
他のメーカーは、発表会を行ってもこれほど宣伝はしてくれませんから。

ちなみに最近のiPhoneは、どんどん高額になっていますよね。
アップルのサイトを見ると、2019年3月時点での最新モデル「iPhoneXS Max」が12万4800円〜。
それよりも安いモデルでも「iPhoneXR」が8万4千円〜。
スマホに12万とか高いですよ(笑)。

またiPad PROの最新モデルは、8万9800円〜です。
iPad Proは手書きができるというのが売りなのですが、なぜか専用のペンが別売りで1万4500円(税別)します。
両方買うと10万4300円にもなるので、それは儲かりますよね(苦笑)。

もちろん、私たちのビジネスをアップルと比較しても仕方がないのですが、オプションを付けるというのは1つのヒントになります。

さて、本題の顧客獲得コストについて書いてみたいと思います

前回、ご紹介した熊野さん。
彼は従来輸入ビジネスを行っていたのですが、少しずつ事業転換を図って、現在は学習教材の販売が1つの柱になりつつあります。
彼は医師免許を持っているので、将来医者になりたい子どもたちに教材を販売しているわけです。
ターゲットとしてはマーケットが小さいのですが、高額教材がかなり売れています。

その際の集客としては、PPC広告とロングテールSEOがメインとなっています。
前回は、このロングテールSEOからの売上が上がってきたという内容でした。
まだ34ページしか作っていないのですが、それでも月に44万円の売上。
1ページ換算では1万3千円となるため、仮に200ページ作ったら260万円になるという話でした。

もちろん、これはロングテールSEO経由の売上だけを計算しているもので、メインの集客ルートであるPPC広告を含めるとかなりの売上に成長しています。

全体のアクセスの6割が検索エンジン経由

そして2つ目の事例としては、こちらも以前ご紹介した、社労士の奥野さん。
彼の場合も、集客はPPC広告とロングテールSEOがメインとなっていて、その他にYouTubeやFaceBookからも集客を行っています。
ページあたりの売上は聞いていませんが、全体のアクセスの6割が検索エンジン経由とのこと。
そう考えると、売上のかなりの割合がロングテールSEO経由だと予想されます。

顧客獲得コストが下がって、そのお金をさらにPPC広告へ

さらに3つ目の事例としては、シークレットブーツの岡田さん。
彼もロングテールSEOをやり始めてから半年後、顧客獲得コストが下がって、そのお金をさらにPPC広告へ使うことができたと教えてくれました。
彼曰く、ここが1つのターニングポイントになったそうです。

ライバルより安く顧客を集める方法

この3名の事例を見ていくと、顧客獲得コストは将来的にどんどん下がってくるわけですね。
ページを増やせば増やすほどコストが下がってくる。

例えば、1ヶ月の広告費が10万円だとします。
10名の申し込みがあれば、顧客獲得コストは1人1万円という計算になります。
しかし、広告ではなくロングテールSEOからの申込みも10名あったとすると、顧客獲得コストは5千円まで下がる可能性があるわけですね。
もちろん、それはロングテールSEOの記事を書いたりする作業をすべて自分で行った場合ですが。

逆に、集客の100%をPPC広告で行っている場合は1万円ということになります。
この金額を下げるために、ロングテールSEOを組合せるのが良いのです。

ライバルがPPCなどの有料広告だけで集客を行っている場合は、迷わずロングテールSEOを行うべきです。
そうすることによって、顧客獲得コストはページの更新に比例して、徐々に下がってくるため競争力が高くなってくるのです。
ただし、単純にページを増やせば良いということではなく、キーワード選定を行い、読者のためになるような記事を書く必要があります。
今日書いて、明日結果が出るというものではありませんが、ジワジワと効果が出てくるので、半年後、1年後が楽しみな方法ですね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2019 03.27

関連記事

  1. 若者はグーグル検索を使わない?
  2. 集客のためのSEO
  3. ホームページのアクセスアップ方法
  4. seo
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM