平賀への直接相談

時間を最大限活用する3つの方法

時間を最大限活用する3つの方法

先日、ある会員さんからこんな質問を受けました。

Aさん「1日がアッという間に過ぎてしまって、やるべきことができません」
平賀「時間の使い方に問題があるかもしれませんね」

私の会員さんは少人数で仕事をしている方が多いので、時間の使い方次第で仕事がまったく進まないことがあります。
逆に言うと、時間の使い方が上手い人は仕事がグングン進むということですね。

私は起業してから15年ほど経ちますが、この間ほぼ一人で仕事をしています。
もちろん、ウェブ作成などは外注のデザイナーさんに依頼しています。

この話をすると、毎日がとても忙しいのではないかと聞かれることがあるんですね。
しかし、私自身はまったくそんなことを感じたことがなく、昼間から映画を観に行ったり、海外へ1週間出掛けたりすることもあるのです。

これらができるのは、すべて時間の使い方が上手いからだと思っています。

事業が軌道に乗ってきたら暇に

先日、会員の岡田さんと話をした時にも彼が同じようなことを言っていました。
彼はシークレットブーツの通信販売をやっていたころ、事業が軌道に乗ってきたら暇を持て余していたと。

確かに配送を外注に任せてしまえば、あとは商品の仕入れと広告の管理くらいですかね。
商品数をたくさん売って稼ぐビジネスモデルではないので、顧客サポートといってもそれほど多くないでしょうから一人でできることでしょう。

岡田さんは暇を持て余して何をしたかというと、再び新聞配達を始めたそうです(笑)。

彼はネットビジネスを始めた当初、収入が少なかったので新聞配達をしていたんですね。
ちなみに、今回新聞配達を始めたのは本人の希望ではなく販売店からお願いされたそうです。

最近は新聞配達をする人が少なくなってしまったので、配達スピードが滅茶苦茶速かった岡田さんに白羽の矢が立ったということですね(笑)。

時間を最大限活用する方法

というわけで、今回は時間を最大限活用する方法を書いてみたいと思います。
私がポイントとして考えているのは、次の3つになります。

1.起床した直後の2〜3時間を有効活用する。
2.身の回りの整理整頓を常に行う。
3.定期的なフィットネスを行う。

起床後の2〜3時間はゴールデンタイム

まず1番目の起床した直後の2〜3時間を有効活用するという話ですが、会員の皆さんは御存知だと思いますが、私は毎日早起きを日課としています。
今は夏時間なので4時に起床します。冬時間になると4時半ですね。

4時に起床して7時に朝食を摂るのですが、それまでの時間に一番重要な仕事をします。
私にとって一番重要な仕事というのは、会員さんのサポートになります。

毎日会員さんから質問のメールが届きますので、この質問に答えるのがこの時間帯です。
なので、私からの返信は朝の5時とか6時といった時間が多いと思います(笑)。

それ以外の仕事としては、やはりメルマガなどの執筆になりますね。

こういったクリエイティブな仕事というのは、脳ミソが特に動いている時間帯が良いです。
医学的に起床後の2〜3時間は脳ミソのゴールデンタイムと呼ばれていて、もっとも良く動いている時間帯だと言われています。

ただ、起床時間というのは人それぞれなので何がなんでも朝の4時というわけではありません。
朝の7時に起床するのがもっとも良いという人もいれば、夜型の生活で昼まで寝ていたほうが脳ミソの働きが良いという人もいます。

この辺は個人差がありますから、いろいろ試してみるのが良いでしょう。
一般的には早朝が脳ミソの働きが良いと言われているということです。

デスクトップの整理整頓も大事

2つ目は身の回りを常に整理整頓することですね。

数学者の岡潔氏は、毎日仕事をする前に机をキレイに拭いてから始めたという話を聞いたことがありますが、整理整頓をすると集中力が上がるんですね。
机の上には最低限必要なものだけを置いて、必要のないものは引き出しに入れておきます。

また、私たちの場合はパソコンを使いますからデスクトップの整理整頓も大事なことです。
ファイルを探す時間だけで年間100時間を超えるという話を聞いたことがありますが、探しものに掛ける時間をできるだけ減らすためにも大切なことですね。

これはスマホやタブレットも同じで、よく使うアプリと殆ど使わないアプリを分けておくだけで随分と使い勝手が変わってきます。
要するに無駄な時間を使わないということと、集中力を持続させるのがポイントになります。

有酸素運動は素晴らしい効果

3つ目は定期的な運動を行うことです。

私たちのようにパソコンで仕事をしていると、長時間座って作業をすることが多くなります。
そうすると、時間が経つにつれて脳ミソも疲れてきますし集中力も切れてきます。

私の場合は「世界一伸びるストレッチ」という本から学んだストレッチを疲れたなと思った時に3分くらい行っています。
また、毎週3回くらい近所のフィットネスジムに通ってジョギングをしています。

ジョギングを始めてから5年位経ちますが、有酸素運動は素晴らしい効果があると思います。
たぶん、脳ミソにも良いのではないでしょうか。

というわけで、ポイントを3つ書いてみました。
いずれも実践するのが難しいということではないと思いますので、できるところから行ってみてはいかがでしょうか。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2020 09.12

関連記事

  1. 売上が半分になった時、彼は・・・
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM