平賀への直接相談

在宅ネット副業のいろいろと注意点

副業

在宅副業の実際

在宅でできる副業というと、現在主流なのがインターネットを使ったものです。
ネット副業は、ブログのアフィリエイトなど、ほとんど無料ではじめられて元手がいらないほか、ネット副業ならではの広域集客で、在宅であっても幅広い顧客が見込めます。
しかし、現実にはポイントを押さえた戦略をとらないと、在宅でネット副業をしているライバルも大勢いますので、その波に埋もれてしまうことになります。たかが在宅のネット副業ではありますが、抜きん出るためにはある程度の努力が必要なのです。
また、努力をしているけれど上手くいかない、という在宅副業者も多くいらっしゃることでしょう。
いずれにしろ、適切なコツをつかみ、適切な努力をはらうことが在宅ネット副業では大切です。

在宅でできるネット副業

在宅でできるネット副業にはどんなものがあるでしょうか?

まず、流行しているのはFXなどの株取引かもしれません。これで大幅に収益をあげてしまい、脱税の疑いがかけられた主婦のニュースは記憶に新しいことでしょう。
しかし、在宅ネット副業として、株取引は緊張感がありすぎるのも問題です。なかには、株取引の緊張が四六時中とけず、不眠症になってしまう人すらいるそうです。
在宅副業ですから、一定の収益がみこめるまでは、本業に支障がでることは誰しもあまり望まないでしょう。
そこで、ドロップシッピングなどのネットショップの開業が注目されています。
在宅副業としては、格段にハードルが低く、元手がほとんどかからないのが魅力です。

在宅でできるネット副業が話題です。

サラリーマン・OLをはじめ、主婦や学生であっても在宅ネット副業をはじめようとする動きが活発なのは、ひとえに現代が激動の時代だからだということができます。
これまでの在宅副業というと、いわゆる内職が思い浮かびます。細かな作業とひきかえに賃金を得るやり方です。地道ではありますが、飛躍した収入はのぞめません。
しかし、現代の在宅副業はちがいます。
在宅でできるネット副業なら、努力しだいでいくらでも売上があるのが、現代の在宅副業の姿なのです。
なかには、在宅副業としてネット副業をはじめたところ、いつの間にかそちらが本業になってしまった、という人すらいます。
本業以上の副収入の可能性があるのが、在宅ネット副業です。

魅力的なアルバイトとは?

「アルバイト」は、簡単に始められる副業というイメージが強いかもしれません。

たしかに「期間限定のアルバイト」などは、特別な研修をすることなく、いきなり仕事現場を経験することが多いですね。

アルバイトは、人手不足を補うために臨時的に雇い入れるものです。

ですから、即戦力にならないとアルバイトを雇う意味がなくなってしまいます。

アルバイトの仕事は特別な資格や技術がなくてもできるものが多く、また、そういう仕事に対する求人が多いことも納得できます。

ところが、アルバイトの中には、自分の資格や特技を生かすことができる仕事もあるのです。

同じ時間「副業」や「アルバイト」をするなら、1円でも多くの収入があるに越したことはありません。

短時間で高収入を得られる副業・アルバイトには、ふだん意識しない仕事もあります。

たとえば、楽器の演奏や作曲ができる人なら、イベントでBGM演奏をすることにより、自分の趣味を副業として活かすことができるのです。

また、絵画の得意な人は、演劇の舞台装置制作にたずさわるなど、自分の美的センスを副業にすることも可能です。

現在は、インターネットの普及が進み、パソコンを使って在宅でできる副業・アルバイトも増えています。

文章を書くことが好きな人は「投稿サイト」でポイントを溜めることも在宅でできるアルバイトです。

このように、魅力的なアルバイトとは、自分の個性を活かせることができる仕事といえるかもしれませんね。

専門用語が必要な理由 1

現代社会には、日常会話の中にも横文字が増えて、その意味も良く分からず、カタカナ表記された専門用語を正しく読むのさえ噛んでしまいますね。ネットの世界も同じで、増え続ける専門用語をなぜ覚える必要があるのでしょうか。

パソコンで入力するときも難しいカタカナ表記が多いと入力が難しいので、同じことばを使うときはコピーペーストします。

特に、「ネットマーケティング」「ランディングページ」などという、小文字が混じったことばの入力は難しいですね。

「副業」も横文字にすると「サイドワーク」になるという説もあり、「アルバイト」や「パート」などの意味の解釈を含め、改めて考えると良く分からなくなりますね。

専門用語の必要性について今いとど、考えていきたいと思います。

専門用語が必要な理由 2

パソコンの専門用語が分からなくても、パソコンの操作方法は実際に目の前でしてもらうことで理解することができます。

このように、パソコン初心者にとって、専門用語はどうでもよく、実際に操作できれば問題ないと考えがちです。

専門用語を覚えるより、操作方法をひとつでもたくさん覚えたほうが、現実味があり実用的なのです。

ところが、電話での問い合わせや、パソコン操作のサポートを受ける場合は、基本的な専門用語での会話になるので、全く分からないと話が通じません。

それ以前に、音声ガイドのフリーダイヤルだと、受けたいサポートにたどり着く前に言葉が分からず、諦めてしてしまいます。

それと同じで、オンラインショップの顧客相手の副業は、専門用語を理解する必要があるのです。

専門用語が必要な理由 3

ネットで副業に必要な専門用語を覚えることはそれほど難しいことではありません。

専門用語集を丸暗記する方法はそのうちのいくつかは頭に残るかもしれませんが、自分のものとして咀嚼していないと、いざというときに使うことができないのです。

ネット副業の専門用語を覚えるためには、新しい専門用語がでてきたら、その都度調べ、確認することです。

一度で理解することは無理でも、何度か繰り返し、その言葉になれてくると自分のものになってきます。

また、関連する専門用語とのつながりも、だんだんわかってくるのです。

とにかく、分からない事にあたったら、その都度調べる、その繰り返を続けるという地道な努力が大切ですね。

副業に期待する企業

副業をしてきたサラリーマンにとっては、副業を奨励する企業が出てきたことは、大変ありがたいことです。

賃金カット分を副業で補ってほしいという期待が、企業が正社員にまで副業を奨励する理由のようです。

サラリーマンの給料の不足分を本業以外で稼いでくれることは、企業にとってもありがたいことです。

そして副業で得た知識や技術を本業に反映させてほしいという理由もあります。

誰しも、向き不向きはありますので、本業で発揮できない実力を副業の分野で発揮できる人もいるのです。

副業で得たスキルを本業の方に生かして欲しいという期待もあるのです。

副業詐欺について

自宅で副業したい!という心につけいる詐欺

自宅・在宅で副業ができたら、と誰もがおもうことでしょう。本業の収入だけでは生活に潤いがない、という人はよくいます。自宅での副業は、波のはげしい現代社会において生き抜くための知恵であるともいえます。
しかし、自宅で副業をしたい、という心につけこんで詐欺を働く者も大勢いるのです。
切実にお金がほしいと思っている人は、ある意味で、心の状態が不安定になっていることもあります。通常ならだまされないような広告などに、だまされてしまいます。
自宅副業をして地道にお金を稼ぎたい、と思っている人に、自宅副業と称した詐欺をもちかけるのは、もちろん人間として許せません。
そんな自宅副業の詐欺商法にひっかからないよう、自宅副業詐欺を見破るポイントを知っておきましょう。

「副業詐欺」の実態

在宅副業をはじめたいと思っている人に知っていてもらいたい事は「副業詐欺」の実態です。

在宅副業の書類が届いても相手と電話やメールでやりとりをして、冷静に心を落ち着かせて判断することが必要です。
電話口に相手が出たとき、「部署名」から名乗る場合や、メールにも部署名だけが掲載され「会社名」を名乗らない場合は要注意です。
書類が届いても慌てて契約しないことはもちろんですが、お金の振込を要求されても絶対に振り込まないで下さい。

実際にあった体験談で、会社名や所在地を変えて詐欺を繰り返す業者もいますので、怪しいと思ったら絶対に契約しないで下さい。

副業詐欺 〜気付くきっかけは?〜

実際に副業詐欺にあった方は、副業詐欺に気付くきっかけはなかったのでしょうか?
実は冷静になって振り返ると、実はこれは副業詐欺ではないかと疑いたくなるような場面が何度かあるのです。
その一例を紹介したいと思います。

A子さんは、それまでおこなっていた自宅副業での取引相手が倒産するということもあり、自宅副業で収入を得るために、とにかく必死でした。
そのため、「今度こそは!」という、強い「決意」というよりも「意地」がはたらい、「もしかしてこれは副業詐欺では?」と感じてもその不安を打ち消してきたのです。

ここで必要なのは、少しでもおかしいと思ったら冷静になることと、第三者からの意見なのです。
しかし、残念なこといA子さんには、相談できる人がいなかったのです。
この心理状態は「振込め詐欺」にもいているといえるでしょう。

副業詐欺 〜続・気付くきっかけは?〜

もしかしてこれは副業詐欺では?私は騙されているのでは?
と不安はどんどん大きくなっていく反面「いやいや、まさかね」とその不安を打ち消すためにA子さんは必死でした。

仕事はデーター入力業務ですが、「もっと単価がいい仕事につける」という理由で実に巧妙な手口で「資格講座」を勧め、お金を請求してくるのです。
そのお金はすぐに元がとれるから安心だと、このように自宅副業のための講習にお金を出させるのは詐欺の定番の手口ですが、
その巧妙なトークにA子さんは信じてしまったのです。

しかし、資格講座をうけますが合格にはなかなかたどり着けず、不安になり電話をすると、「別に仕事をまわす」と言ってくるが、それ以降連絡は一切なかったのです。

副業詐欺 〜完・気付くきっかけは?〜

A子さんの失敗はさらに続きます。
資格講座はクレジット払いで、最高60回分轄まであったのですが、手数料が半端ではない金額がかかるため2回払いを選びました。
しかしそれが「あだ」になってしまいます。

「資格講座」の受講代金がクレジット会社から引落される時期にやっとA子さんが副業詐欺を疑い始めたのです。

しかし、もう遅かったのです。
クレジット払いにした場合は、なんらかのトラブルに遭ったときにはクレジット会社に連絡をして引落しを止めることができます。
ところが、現金払いやクレジット払い終了後に副業詐欺が発覚した場合、直接、先方と話し合うことになります。
A子さんが、クレジット引落の前に副業詐欺を疑っていれば、避けられたのです。

しかも分割払いではなく2回払いにしてしまったので被害を大きいです。
消費者相談センター職員の方が言うには「手数料が高いから一括で払って失敗する人が多い」だそうです。

副業 こういうときも確定申告が必要

会社員が副業をしている場合、「所得金額」が20万円以上になると「確定申告」が必要です。
このことは、これまでに何度も触れてきましたので、ぜひ覚えておいてくださいね。

また「収入金額」と「所得金額」とは違うことも、きちんと理解しておきましょう。
「所得金額」は「収入金額」−「必要経費等」から計算します。
つまり「収入金額」が20万円を超えても「所得金額」が20万円以下なら「確定申告」はする必要がないのです。

ただし「所得金額」が20万円以下でも「確定申告」をするケースもあります。
「原稿料」や「配当金収入」は、既に「所得税」が差し引かれています。

それらの金額を申告用紙「所得税の確定申告書B・第二表」の「源泉徴収税額」の欄に記入すると、その額が還付される可能性があります。
また、還付金振込先などは、同じ申告用紙の「第一表」に記入欄がありますので、忘れずに記入してください。

そのほか、「医療費控除」や「寄付金控除」等を受けるときは、確定申告をする必要があります。
そのとき、本来なら申告の義務がない20万円以下の副業所得があっても、合算して申告する必要しなければなりませんので注意が必要です。

サラリーマンには年末調整があるため、確定申告を意識する機会はあまりないと思います。
しかし、なんらかの副業をしている人は「所得金額」に注意して、忘れずに申告するようにしましょう。
また、確定申告に必要な書類は大切に保管しておきましょう。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2015 05.01

関連記事

  1. ネット副業

    2017 04.17

    自宅副業情報

  2. 公務員
  3. ネット副業成功に欠かせないこと
  4. 在宅副業
  5. 副業
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

 

TELECOM