平賀への直接相談

副業をしたいが何から始めたらよいか分からない

副業をはじめるにはネットオークションから

副業は、いろいろな視点からの検討を

自宅で副業をしている人のなかには、仕事関係の書類が増えて、保管場所に困っている人も少なくないようです。

大きい本箱があっても、旧式で、しかも扉付きだと、現在主流になっているA4ファイルが収まらないため、家のなかの整理整頓がますます困難になるという事例もあります。

そんななか、家のなかに眠っているお宝を換金できるだけでなく、整理整頓ができるオークションは、自宅で副業はとしても最適だといえますね。

また、オークションのほかには、古本やCD、DVDなどを買取ってもらうサービスもあり、そちらを利用することで、思いがけない副収入も期待できます。

このように、副業の可能性はひとつではなく、いろいろな視点から検討することをお勧めします。

ネットオークションの醍醐味は?

在宅副業としてネットショップを始めたいが、何を売ったらよいか分からない、不安があるという人は、ネットオークションから初めてみてはどうでしょうか。
日本国内の最大手はYahoo!オークションですが、海外ではEbay(イーベイ)がとても盛んですね。

ネットオークションの利点は、利用者が多いので商品が売れやすいうえ、初心者でも参加しやすいところです。
利用者が多いので売れやすいですが、買手はより安いものを求めている人がほとんどなので自分が売りたい金額で落札されない場合もあります。
反対に思った以上に高値で落札される場合もありますので、それがネットオークションの醍醐味といえるでしょう。

ネットオークションを副業として成立させるために

ネットオークションを副業として成立させるためには、つまるところ、「出品したもので収益が上がるように」しなくてはなりません。
当然のことながら、魅力のない商品には誰も入札しませんので、ネットオークションの副業としては頼りないことになります。
ネットオークションを副業にするには、商品の魅力を的確に、しかも目立つように入札候補者に伝える必要があります。
たとえば、目を引く見出しなどです。
しかし、ウソや誇張があってはいけません。
ネットオークションには評価フィードバックがありますので、一旦悪評をもらってしまうと、副業としても利用者としてもネットオークションを続けづらくなってしまいます。
入札者には真摯に対応するのが、ネットオークションを副業として成功させるための、最終的なコツです。

ネットショップとネットオークション

ネットオークションは即決価格を設定して販売すれば通常のネットショップの商品小売りシステムとほとんど同じです。
この即決価格を利用してネット副業としてオークションを活用している人は多いです。

何を売ったらよいか分からない人は家にある不要品を出品してみましょう。
売れそうな物がないから出品しても意味がないと思う人もいますが、タイミング次第では落札される場合もありますので、思いついたら出品してみるという気軽なスタンスで活用するとよいでしょう。

ある程度落札されたら、それを元手に自分で仕入れをした商品を出品したいという欲求もでてくるでしょう。
商品仕入はとても重要になってきます。
過去に落札された商品の相場を調べるなど、その経験やノウハウは将来自分のネットショップをもった時に役立ちます。

ネットオークションは何が売れる?

ネットオークションはブランドものなど価値があるものでなくては売れないと思い込んでいませんでしょうか?
確かにブランド物の洋服やバッグや時計、未使用のコスメなどは売れやすいといえます。
しかし意外とジャンク品も思った以上に高く売れるケースもあるのです。
たとえば事故車の自動車でも部品とりとしての価値があれば落札されるケースもあります。
身近にあるものでしたら、壊れたパソコン、スマホ、デジカメなども、部品を交換して再利用するという人もいますので出品してみましょう。
もう生産中止になった製品を自分で修理して使いたいという人がジャンク品を落札する場合もあるのです。
ジャンク品を出品する場合でも、商品説明にきちんと状態や詳細を記載することも忘れないようにしましょう。

ネットオークション高額落札には商品写真が重要

ネットオークションでは自分と同じ商品を同じ金額で出品している人は沢山いるます。
その場合落札の決め手となるのは商品の写真や過去の評価になります。
商品写真は落札価格にも影響するほど重要です。
散らかった部屋が商品写真の背景に映り込まないよう白い紙などを利用する、光が反射する商品の場合はフラッシュをオフにするなどして工夫しましょう。
商品の配置なども実際の商品広告の写真などを参考にしてみるのもよいでしょう。

商品写真は奇麗に撮るのは常識ですが、商品の状態は正確に説明しましょう。
商品説明を怠るとあとあとトラブルになり悪い評価つけられてしまうと信用がなくなります。
ネットオークションも通常のネットショップと同じで、信用がないと商品は売れません。
そのためにも商品説明は正確に記載し、入金確認や商品発送は速やかに行なうようにしましょう。
副業となると日中は対応できない場合もありますので、その場合はあらかじめ日中の連絡はできないなどと注意事項として記載しましょう。

ささいなことですが、丁寧な対応の積み重ねが信用につながります。
入札者への対応や商品の撮影法などの経験は、のちに自分のネットショップを開業した時に必ず役立ちます。

ネットオークションの写真の撮り方のコツ

アングルはメーカーのサイトや雑誌をマネる

商品の置き方や写真のアングルは、メーカーのサイトや雑誌を見て、それをマネするのが一番です。
正面や上から撮った説明的な写真のほかに、商品を実際に使用しているところをイメージさせるような写真の撮り方の参考になるカットがあるはずです。
 
靴であれば、まっすぐ並べて撮るのではなく、片方の踵をもう片方に載せるようなかたちで撮影していることがありますが、あれは実際にその靴を履いているところをイメージさせるためです。

洋服なら着用している写真もいいでしょう。

明るくきれいに撮る

中古でも新品に近いようにきれいに、新品はさらに印象よく見せるためには、明るい光のもとで撮ることが最も大事です。
 
室内で撮る場合は、太陽の光が入る明るめの部屋で、午前中に撮影します。昼過ぎ、夕方近くなるほど太陽の光はオレンジ色を帯びるので、写真も黄色っぽく映ります。
 
カメラに詳しく、自分でいろいろ設定ができる方は蛍光灯や電球の光で撮影してもいいのですが、そうでなければ太陽の光で撮るのが一番簡単に、きれいに撮れます。
とくに設定をいじらなくても、オート(自動)で大丈夫です(人工光のもとで撮るには、それなりにテクニックが必要です)。
 
写真撮影で最も多い失敗は、全体が黄色っぽくなること。
黄色っぽいと、どうしても商品が古く見えてしまい、印象がよくありません。
夜に蛍光灯や電球の光で撮ると写真が黄色っぽくなりますから、昼間、太陽の光を使って撮影するのが失敗がなく、おすすめです。
明るい室内で撮るなら、背景には白い模造紙でも敷けばバッチリです。

機材は普通のデジカメでOK

使用するカメラは普通のデジタルカメラで十分です。
よく、「一眼レフのほうがきれいに撮れるのでは?」と言う方がいますが、オークションサイトでは必要ありません。
 
一眼レフを使って背景をきれいにボカすことができても、残念ながらオークション
サイトに載せる写真は小さいので、そこまではわかりません。
カメラにこだわりがある人以外は、いま使っているコンパクトデジカメで撮影すればOKです。
 
ただし、カメラのモニター画面を、パソコンのモニター画面の明るさと同じにしておくことがポイントです。
多くの場合、カメラのモニター画面のほうが明るいため、撮影直後に写真を確認すると「明るくてきれいだからこれでいこう」と思うのですが、パソコン画面で見てみると暗いのです。
最近のデジカメはほとんどの機種でモニター画面の明るさが調整できます。
パソコンのモニターにデジカメ写真を映し、デジカメのモニターと見比べながら、明るさの調整をしておきましょう。
 
ほかにも、写真が黄色っぽくならないように調整することもできますし、商品に近づいて撮ることができる「接写モード」もついています。
 
こういった設定をちょこっと調整するだけで、手持ちのデジカメで十分にきれいに撮影できます。

カメラは三脚で固定させるとラク

カメラは手持ちのデジカメでいいのですが、三脚はあったほうがいいでしょう。
手ブレを防げますし、カメラ位置を固定させると撮影がラクです。
 
商品写真を撮影するとき、1枚だけ撮って終わりということはありません。
商品を動かしたり、小物を追加したりして撮ると思います。
その際、商品を動かしてからまたカメラを手で持って撮影して……を繰り返していると、最初に考えた写真のイメージから、どんどんズレていってしまうことがあります。

そこで三脚を使ってカメラを固定しておけば、商品だけを動かして、最初のイメージに従って写真を撮っていくことができます。
 
とくに、同じ商品の色違いを並べるなどラインナップを見せる場合には、商品ごとにアングルが変わると困るので、三脚は重宝します。
 
コンパクトデジカメ用の三脚は2000円もあればいいものが買えます。
家電量販店などで見てみてください。

フリマアプリを利用してみる

最近ではテレビCMで有名なフリマアプリが大変盛んです。
フリマアプリはスマホで商品の写真を撮り、スマホで出品できるという手軽さから利用者がどんどん増えてきています。
ネットオークションは買いたい人が入札して、期間内に一番高い金額を入札した人が落札するシステムですが、フリマアプリは固定価格での取引ですので通常のお店と同じ販売方法です。
フリマアプリのダウンロードや出品料はほとんどのアプリが無料ですが、商品販売時に手数料がかかります。購入者の手数料は支払い方法により変わります。
商品代金は、詐欺などを防ぐため商品が売れたら運営者側に商品代金が預けられ、購入者に商品が届き購入者と出品者ともに確認がとれたら出品者に支払われる仕組みです。

商品を販売する時間帯にも注意が必要です。
より多くの人がフリマアプリを見ている時間帯に販売すると売れやすいので、仕事が終わり家でスマホを見る時間帯19時以降が売れやすいとされています。
商品価格の設定は売れた同じ商品を検索して調査して価格を決めるようにするとよいでしょう。

ネットオークションは時間がかかってしまいますので、すぐに売りたいという人はフリマアプリを試してみてはいかがでしょうか。

ドロップシッピングを始める前に

ドロップシッピングでネットショップを開業する前に、基礎知識を身につけましょう。
ドロップシッピングを副業に、と考える人も最近は多いようですが、そのなかから抜きんでるためには、ネットマーケティングなどによる戦略が必要です。他と同じことをしていたら、ドロップシッピング開業者同志のなかで競争力がなくなってしまいます。
ドロップシッピングで開業されたネットショップといえど、お客さまにとっては一般の小売店舗からのネット通販と変わりません。
もし不手際があれば、ネット上で悪評もすぐに広まってしまうのがドロップシッピングでもあるのです。
そんなことにならないよう、ドロップシッピングにあたっては十分な用意をしましょう。

必要なのは、ネット関連だけではない

確定申告も必要になる場合もある

ネットで副業するために理解する専門用語は、ネット関連だけではありません。
この時期は「確定申告」の時期にあたりますので、ネットで副業をしている人の場合は、年間所得が20万円を超えると対象になります。

この場合の「所得」とは「収入−経費」で「収入=所得」ではありませんので、そういった基本的なことを理解しておきたいですね。

また、ネットで副業をしている人は、勤務先で年末調整をしますので、確定申告に関する専門的なことはあまり縁がないことも多いでしょう。
しかし、家族の構成員に異動があった場合は勤務先に届け出ることも大切で、こういうプライベートに関することは、自分で関心をもって積極的に調べることが必要になります。

「住民税」の納付方法に注意

確定申告はネットで副業をするためには大切なことですので、引き続きまとめたいと思います。

確定申告のときに「住民税」の納付方法を選択する必要がありますが、そのときは「普通徴収」を選択して自分で納付するとプライバシー保護のために役立ちます。
副業を推奨する企業も増えてきましたが、不要なトラブルを避けるため、また、一時所得があることを知られたくない人にはお勧めの方法です。

それとは別に「医療費控除」を希望する人は、確定申告時に医療機関などの領収書を添付して行うことができます。

ちなみに、ネットビジネスを本業にする場合は、「個人事業主」になりますので、所得金額関係なしに確定申告は必要です。

ネット副業は法律も理解することは

ネットで副業をするためには、サイト構築ばかりに重点を置くのではなく、関連する法律の動きを把握することも大切です。

ネットショップの運営に関連する法律には「特定商取引法」「景品表示法」「電子契約法」「各業法」のほか、「健康食品」を扱うためには「薬事法」などの規制もあります。

そのひとつ「特定商取引法」は、2009年12月に「改正特定商取引法」として施行されました。

ネットショップに関しては、商品購入時にもわかる場所に商品交換などの条件を明記することが義務づけられたのです。
これを怠った場合、消費者からの商品購入8日以内の解約要求などに応じる必要があります。

法律改正を理解することは、ネットでの副業を円滑にするためにも大切です。

ネット副業のメリット

ネット副業のメリットといえば、なんといっても在宅でできることでしょう。サラリーマンや主婦であっても、在宅副業としてネット副業をはじめる人が増えています。
主婦のネット副業はもちろんのこと、週末だけの在宅副業としてネット副業をしている人もいます。
在宅のネット副業ははじめるのにたいへん敷居がひくく、誰にでも参入できるのですが、意外なことにそれを利用して副収入を得ようと考える人は、まだまだ一部です。
しかし、そのいっぽうで、ネット副業として在宅副業をはじめるためのインフラは、どんどん整ってきているという現状もあるのです。
ネット副業をはじめるならば、まさに今がチャンスといえるかもしれません。

在宅でできるネット副業の可能性

在宅でできるネット副業が、昨今さまざまなかたちで紹介されています。FXなどの株の取引もいわばネット副業のように思えますが、高リスクですし元手がかかることもあって、実践できない人も多いのではないでしょうか?
しかし、ネット副業はまだまだ可能性の広がる分野です。自宅に帰ってから作業できるものもありますので、そうしたネット副業を選べば、現在の勤め先に迷惑がかかることもありません。
インターネットの利用者は、今後も増加しつづけていくと思われます。ネット副業はそうした点からも開拓の余地があるのです。
あなたにあったネット副業さえ見つかれば、月に何十万という副収入も夢ではありません。日々の暮しの支えとして、存分に活用できるでしょう。

自宅副業詐欺の典型的な手口

自宅副業詐欺の典型的な手口のひとつに、「仕事を依頼するまえに、金銭を要求する」ということがあげられます。
自宅副業詐欺といっても、つまりは詐欺なのです。金銭をだましとりたい者のおこなう手口です。
通常、勤めにでたとしても、一般に初心者はつかえないものです。
自宅副業だけでなく、仕事を覚えてもらうステップが間にありますが、ネット上にて自宅副業などの求人をしている人たちは、正確にいうと初心者は求めていないのです。
ほとんどは、自宅副業として急ぎの仕事を任せたいと思っている人たちですので、経験者を優先的に取ります。それは当然のことです。
自宅副業詐欺は、初心者であるあなたを育てるなどと言って、だから教材を買ってほしい、という方向にむけます。
教材を買ったが最後、自宅副業の仕事はなく、詐欺だった、と気づくのです。

断りを入れるタイミングを逃さないこと

自宅でのサイドビジネスは、自分の家できる仕事ということが大きな魅力ですが、最初からまとまった収入を期待しないほうが賢明だといえます。

とはいえ、なんらかの副業をするのは、本業だけでは家計のやりくりが厳しい、あるいは、近い将来予定がある臨時出費に対処したいからですね。

安定した収入を得るためには、外でアルバイトをしたほうが確実ですが、家庭の事情などに合わせて仕事ができる、自宅でのサイドビジネスが注目されていることにも納得です。

「○○詐欺」は、あの手、この手と形を変えて迫ってきますが、それを避けるためには、断りを入れるタイミングを逃さないことです。

具体的にいうと、話の腰を折ってでも主導権を握ることがポイントになりますので「断り下手な人」は、ふだんから意識しておいてください。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2017 05.22

関連記事

  1. 在宅副業
  2. 副業は時間の使い方が大事
  3. 副業
  4. ホームオフィス
  5. アフィリエイトブログとアクセスアップ
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM