平賀への直接相談

副業でネットオークション始める

ヤフオクで学べることは、こんなにある!

商品の目利きができるようになる

オークションを始めると、自分で出品するのはもちろんですが、他の人が出品しているものをたくさん見て回ることになります。

「こういう商品が高値で売れているのか」
「この商品は入札数が多いから、人気が高いのだな」
「この商品はいくらで仕入れられるから、利益がいくらくらいになりそうだ」

さまざまな商品を見てリサーチするうちに、利益率が高い商品がわかるようになってきます。
最初は、出品しても失敗することがあるかもしれません。労力のわりに利益が出な かったり、ライバル店と比べて安い価格で落札になって悔しい思いをしたり。

でも、これらはすべて「目利き」になるための勉強です。
今後、ネットビジネスを展開して成功するには、商品の目利きであることは非常に重要です。
リサーチが足りていない状態で、「なんとなくこれはイケるんじゃないか」 といった勝手な思い込みで商品をドーンと扱ってしまうのは、非常にリスクが高い。
売っても売っても利益が出なくて疲れてしまったり、大量の不良在庫を抱えてしまっ ては最悪です。

「やっぱりネットビジネスなんて、うまくいかないんだ」
と言いたくなるかもしれま せんが、それはやり方がマズイのです。

オークションなら、低いリスクでチャレンジできます。
自分でWEBサイトを持つ必要がなく、商品の種類を限定する必要もありません。
ここでの小さな失敗はむしろ歓迎すべきでしょう。
失敗経験の一つひとつが血となり肉となっていくのです。

写真撮影がうまくなる

オークション出品をしていると、目に見えて上達するのが写真撮影です。
最初はどう見ても素人がスマホで撮ったと思われるレベルだったのが、3ヶ月もすれば「ひょっとしてプロが撮った写真かな?」というくらい、うまくなります。
とくに、今後ネットビジネスで物販をやる場合には、写真の出来栄えで圧倒的に差が出ます。
写真が売上に直結するのです。

ですから、オークションに出品しながら写真の腕を磨くのは非常に役立ちます。
写真の技術は、コツさえつかめばそれほど難しくありません。写真のプロになるわけではありませんから、見ている人が「欲しくなる」商品写真を撮れればいいのです。

写真は撮影機材が重要で、一眼レフなど本格的なカメラを使ったほうがいいのではないか? と思われるかもしれませんね。
しかし、意外や意外。私のクライアントさんでプロ並みの写真を掲載している人でも、一眼レフを使っている人は少ないです。
最も多いのは、普通のデジタルカメラ。
中にはスマホで上手に撮っている人もいます。
もちろん、写真にとくにこだわりたい人は、本格的なカメラを使うといいでしょう。
でも、最初からカメラにお金をかけなくても、十分いい写真が撮れるようになります。
写真撮影の仕方については、のちほど詳しくお話しします。

インターネットオークションの注意点

ネットオークションに潜む数々のリスク

昔からある手作業の内職には高齢者などを中心に根強い人気がありますが、現在は、自宅副業をする人の多くがインターネットを使う時代です。

インターネットを使った自宅副業は、パソコンとインターネット環境があればできるので、住宅が狭い場合でもできるメリットがあります。
また、スマートフォンを使うと、ときと場所を選ばないので、さらに便利です。

そんななか、インターネットオークションが注目され、大手のサイトでも人気になっています。

しかし、オークションを始めるためには、ネット上に潜む数々のリスクと背中合わせにあることを意識しておく必要があります。

そのためにも、まずは、インターネットのメリットやデメリットについて調べることから始めましょう。

直接取引がある場合は慎重に

自宅副業を始めるためには、元手が少ないに越したことはありませんが、そういう意味でもインターネットオークションは大変人気です。

自分が使わない品を販売できて、収入を得られるインターネットオークションは、まさに「一石二鳥」です。

そのためには、自分が出品した商品の購入希望者との「やりとり」が必要になりますが、メールアドレスの交換など、直接取引がある場合は慎重にすることが必要です。

また、商品代金の入金確認後に商品発送するなど、相手の顔がみえない世界だけに、いろいろな面で慎重に対応するようにしたいですね。

誰でも簡単に自宅副業できる時代だけに、インターネットオークションに限らず、ネットの世界の怖さを知っておくことも必要です。

インターネット独特の世界に慣れる

インターネットを始めた直後は、自分宛に届くメルマガがうれしくて、こまめにアクセスしたり、会員登録したりしてしまいます。

特に、「無料会員登録」できるサイトがほとんどですし、なんらかの懸賞に応募するときにメルマガ登録が条件になっている場合もあります。

自宅副業をする方法としてインターネットオークションが人気ですが、その前に、インターネット独特の世界に慣れるように努めたいですね。

自分宛に届くメールには解約手続きを促すような内容もありますので、怪しげなメールは無視して、削除することをお勧めします。

うかつにアクセスするとメールアドレスの実在を知らせてしまいますので、自宅副業をするときには、そういう事情も知っておきたいですね。

ネットオークションを副業にするための準備など

ネットオークションを副業にするための準備などは、現代を生きる人ならば、準備すべきものはほとんどないと言っていいでしょう。
まず、パソコンです。これは、出品そのものや、入札者と素早いやりとりが出来るスペックのものならばそれでOKです。
また、ネットに常時接続できる環境も重要でしょう。副業としてネットオークションをするわけですので、価格は上がったほうが良いです。入札のようすを細かにチェックするために常時接続環境を用意しましょう。
ネットオークションを副業にするなら、スマートフォンを利用しましょう。
入札者の質問に素早くこたえ、信頼できると示すためには素早い回答が求められます。スマートフォンがあればすぐに対応できます。
あとは、梱包のための材料です。
ネットオークションの副業は、基本的にこれだけ揃えばOKです。

副業ネットオークションは写真が命

一番手軽な副業といえるネットオークションはできれば高値がついたほうがいいですよね。高値がつけば副業の収入も平均値が上がります。

高値をつけるポイントはなんといっても商品写真です。

もちろん丁寧な商品説明や質問などの回答、評価も大切ですが、同じ商品で同じ値段でしたらきれいな写真を選ぶ入札者も多いのです。

自分の商品を魅力的に撮るのはもちろんですが、商品の背景にも気を使いましょう。散らかっている部屋の様子が映っていたら台無しです。

ネットオークションでは写真が命といってもいいほ重要なことなのです。

オークションへの出品マナー

オークションは手持ちの品があればできるため、自宅でやる副業として人気ですね。
それを機に押入れのなかの整理もできるから、まさに一石二鳥といえるでしょう。

オークションサイトには「こんなものまで!」と驚くようなものまで出品されています。
珍しいもの、希少価値のあるものなどは、たしかに人気があります。
しかし、オークション出品の場はモラルを問われる場なのです。

ずっと前ですが、有名野球選手サイン入りの車イスが出品されたことがありました。
早期に出品取り消しが行なわれたのですが、こういう行為は選手の善意を踏みにじることにつながるのです。

自宅での副業は世間が狭くなりがちですので、自分の行動について再確認したいですね。

オークションとリサイクルショップ

押入れの整理ができて副業収入にもつながる!
そんなオークションは、たしかにありがたい存在ですね。
自分で出品することに不安を感じる人は、代行サービスを利用することもできます。

オークション代行サービスは、落札者への荷造りなどの対応もやってくれます。
また、出品者の個人情報がわからないから、この物騒な時代、ほんとうにうれしいことです。

オークションに出すような品がない場合は、リサイクルショップを利用する方法があります。
買取価格は100円くらいの超安価のこともありますが、自分で処分するためには費用がかかります。

自宅で副業することは収入を得ることだけではなく、手持ちの品を整理するための費用を抑えることも考えたいですね。

「48万5千円の大人買いをした人物とは?」

10日ほど前の話。

輸入ビジネスをされている方と話をしている時に、
たまたま為替が円高に振れていたのです。

ドル・円が116円台だったので、仕入れがラクになりますね、
などと話していたのです。

そうしたら、日銀のマイナス金利導入によって、
現在ドル・円があっという間に121円まで円安になってしまいました。

これが為替の怖いところですね。。。

海外からモノを仕入れている人にとってみたら、
わずか10日で5円も為替が変わるというのは大変なことです。

一生懸命マーケティングを行って販売したとしても、
為替の変動で利益が減ってしまうということはよくあることです。

この部分が、輸出入ビジネスの難しいところだといえます。

物販といえば、大手ショッピングモールに出品すると売れますよね。

私も買い物をするときには、アマゾンや楽天を利用することが多いです。

しかし、モールの使用料や手数料を取られますから、
売れるけど儲からないというケースも結構あるんです。

この傾向というのはさらに強まっていくと思いますので、
できるだけ独自サイトでの販売を強化していくことが必要になります。

自分でサイトを運営して、集客まで行うことができれば、
それが一番儲かるし、安定する方法になるわけです。

それにしても、アマゾンと楽天の競争がますます激しくなっていますね。

私の場合は、配送を考えるとアマゾンから買うことが多い。

あと、決済までの流れがアマゾンはとても良く出来ているので、
使いやすいという印象があります。

しかし、楽天も負けてはいません。

つい先日、楽天で買い物をしていたら、
決済画面がアマゾン風に変わっていました(笑)。

大手でも、良いと思われることはどんどん真似したほうが良いですね。

さて、本題に入ります。

私の会員さんに平山さんという輸出ビジネスをされている方がいます。

現在はeBayのみで輸出ビジネスをしているのですが、
いずれは先ほど書いたように独自サイトの運営を目標としています。

先日、その平山さんから連絡がありまして、
同じお客様から48万5千円購入していただいたと連絡をもらいました。

最初この話を聞いた時に、意味がよくわからなかったんですね。

平山さんはeBayのみで販売しているので、
同じお客様が48万5千円購入したというのはどういうことだろうか。

商品名は書けませんが、そもそも、そんなに高い商品ではないのです。

彼によくよく聞いてみると、
最初に出品していた商品をそのお客様が1つ買ってくれたそうです。

その後、メッセージのやり取りをしながら
手持ちの商品をすべて買い取ってくれたということです。

平山さんが出品していた商品はパーティで使うようなものだったので、
あるだけ欲しい、とリクエストしてきたということですね。

以前、私の会員さんでeBayで知り合った70名ほどのお得意さんに、
フィギュアやミニカーを販売して利益を出していた人がいました。

仮にAさんとしておきましょう。

Aさんは毎月100万円近くの利益が出ていたと思いますが、
その半分はお得意さんからの利益ですね。

驚きなのは、Aさんはホームページも持っておらず、
eBayとヤフオクのアカウントのみでその利益を出していたことです。

やり方は簡単で、今回の平山さんのように大人買いするような顧客、
○○のマニア(収集家)といった人をリスト化します。

要するにメールアドレスを本人に教えてもらうわけですね。

その方の場合は、何か良い商品を見つけたら、
購入する前にお得意さんのリストに打診してみるわけです。

こんな商品があるけど欲しいですか、といったメッセージを送るのです。

相手が興味があるといえば、
価格を決めて決済してもらうという流れですね。

しかも、直メールなのでeBayなどの手数料も一切掛かりません(笑)。

決済に使うペイパルの手数料が3%程度掛かるだけです。

もちろん、独自のホームページを持っていればもっと稼げたと思います。

私はいつもそのことをアドバイスしていたのですが、
面倒だったようで、独自サイトが完成したのは数年後でしたね。

実は、このeBayとかヤフオクというのはとても勉強になるんです。

商品を仕入れて売る、そして購入者とメッセージのやり取りをして、
配送まで行うという一連の流れを学ぶことができます。

さらに、テストに使うことができるんですね。

果たしてこの商品がどの程度の金額で売れるのだろうか、
そういった価格テストを行うには格好の場所なのです。

あとは、冒頭に書いたアマゾンや楽天などと比べると、
圧倒的に利用料金が安いというメリットがありますね。

本格的にビジネスを始める前に使うツールとしては、
オークションに勝るものはないと断言してもよいくらいです。

しばらくの間は平山さんやAさんのようなやり方を行って、
タイミングを見て独自サイトをオープンしていけば良いと思います。

そうすると、より安定した収益が得られるようになるでしょう。

ネットオークションなのどの仕事に必要な機材の注意点

パソコンは人間の体以上に環境に敏感

この時期、季節はずれのネタになるかもしれませんが、なんらかのお役に立てるのではと思い、パソコンを扱う上での注意点についてまとめました。

副業の情報収集や実際の作業をするうえで、パソコンは大切な仕事道具になります。

モデルチェンジされるごとに軽量化して移動させるときにも便利なパソコンですが、暑さや寒さには敏感だということを認識する必要があります。

寒い時期は、立ち上げてからスムーズに動き始めるまで時間がかかり、暑くなると、内部に熱がこもり故障につながることもあるのです。

つまり、パソコンは人間の体以上に環境に敏感だということです。

副業のためだけでなく、余分な修理代を使わないためにも、パソコンの扱いには十分注意しましょう。

パソコンなどIT器機は落雷に弱い

副業のためにパソコンを何台か買い替えている人は、付属の説明書を熟読する機会も少ないと思いますし、紙資料そのものが減少傾向にあります。
そのため、重要な事項さえも見逃すこともあります。

そのひとつ、パソコンなどIT器機は落雷に弱いということです。

季節関係なく起こる落雷による被害には「直撃雷」と「誘導雷」がありますが、パソコンの被害は電線や電話線からの誘導雷による被害が多いといわれています。

それを防ぐためにも、雷鳴が遠くで聞こえ始めたら、パソコンや周辺機器などのコードを速やかにコンセントから抜くようにしましょう。

パソコンを使って副業をする人が多くなりましたが、少しぐらいなら……という甘い考えをもつことは絶対危険です。

プリンターが欠かせない仕事の場合は修理に備えて複数台のプリンタを導入

パソコンで副業(サイドビジネス)をするときは、それに関して必要なツールを把握して、可能な限り、安くていい条件で仕入れをすることをお勧めします。

たとえば、プリンターはパソコンで副業(サイドビジネス)には欠かせない大切なツールですので、ぜひとも導入したいですね。

プリンターは定期的に廃インクタンクのメンテナンスをする必要があり、メーカーへ送るために使えない空白期間が生じます。

そういう事態は、あらかじめ想定できることですので、複数台のプリンターの導入をお勧めします。

ほんの数日のことですが、使えないと不自由を強いられますので、できれば同じメーカーの同じ機種を選ぶと戸惑うこともなく、インクも無駄なく使うことができて経済的です。

プリンターの増設もお勧め

パソコンで副業(サイドビジネス)をする場合、プリンターの存在は大変大きなものがあります。

パソコンで副業(サイドビジネス)をする時間帯にもよりますが、本業をもっている人の場合は、早朝や深夜の時間にプリンターを作動することも増えてきます。

しかし、住宅事情によってはそれが叶わないこともあり、リアルタイムでの印刷ができないことが効率の悪さにもつながります。

それを防ぐ方法として、プリンターの増設があり、近隣の迷惑にならない場所に設置することで、仕事をよりスムーズにすることが可能です。

これは、本業として在宅ワークをしている人にもぜひともお勧めしたい方法ですので、プリンターの増設は、効率のよい仕事環境を実現するための投資だと割り切りたいですね。

プリンターの役割は

パソコンを使ったサイドビジネス(副業)を考えている人は、プリンターの導入を検討することをお勧めします。

もちろん、プリンターがなくてもできる仕事はありますが、仕事に関する資料を保存するときは、紙資料としていつでも閲覧可能な方法があると安心できます。

機械ものは落雷に弱いだけに、カミナリ様と遭遇する機会が特に多い夏場は、仕事の段取りを考えていく必要があります。

また、計画停電の実施についても、絶えず意識しておく必要があります。

パソコンを使ったサイドビジネス(副業)は、先方との連絡を迅速に行うことはもちろんのこと、なにもかも自分で責任を取るという心掛けが必要です。

そのためにも、仕事を効率的に行えるプリンターは大切なツールだといえます。

設備投資には、いろいろな課題がある

パソコンを使ってのサイドビジネス(副業)をより効率的にするためのプリンター選びには、いくつかのポイントがあります。

なかには、実際に設置してから気づき、失敗したと感じることもありますので、ネット上の口コミなどを参考にしながら選ぶことをお勧めします。

プリンター選びに関しては、インクに掛かるコストを考える必要があります。

カラーインクの場合、何種類かがミックスされているタイプと、それぞれのカラー単体になっているタイプとがあります。

どちらがお得なのかは一概にはいえませんが、複数のカラーインクが同時に切れることはないため、単体カラーを組み合わせたほうがお得かもしれません。

このように、サイドビジネス(副業)の設備投資には、いろいろと考えるべき課題があることに気付かされます。

不要な出費を抑えるために

ネットで副業をするためには、パソコンをはじめプリンターやコピー用紙など、仕事がスムーズにできるために用意するものがあります。

日常的に使う文房具やコピー用紙、インクカートリッジなどは、同じ品なら少しでも安いお店で買うほうがお得です。

また、不要な出費を抑えるために、パソコンやインターネット環境、はては電話機などの不具合が生じたとき、いろいろな可能性を考えましょう。

日常的に多いトラブルに対応できるスキルを身に付けることは、ネットで副業をするためには大切ですが、想定外のできごとが起こっても慌てないことです。

電話機本体ではなく引き込み線に原因があることがわかり、新品を買う費用が助かった事例もあります。

副業の確定申告について

確定申告の必要性

副業やアルバイトをしている人にとって、忘れてはならないこととして「確定申告」があります。

これは、前年の1月1日から12月31日の間に本業以外で得た「所得」が20万円を超えた場合、必要になります。

この「所得」というのは「収入」から「必要経費」を差し引いた金額になるのです。

つまり、副業やアルバイトで得た「収入」がまるごと「所得」ではないので、注意してください。

その収入を得るために掛かった「必要経費」の領収書を残しておくことで、確定申告時に差し引いて申告することができるのです。

また、20万円に満たない場合でも、医療費控除を望む場合は確定申告が必要になります。
その場合、医療関係の領収書を確定申告時に添付してください。

確定申告と必要書類

副業やアルバイトを始めるとき、「確定申告」を意識して帳簿の記入方法を勉強することをお勧めします。

確定申告には「白色申告」と「青色申告」があり、いろいろな特典を受けるためには青色申告が有利です。

そのかわり、確定申告に提出する書類も増えますし、もとになる帳簿の種類も多くなります。

帳簿作成のためには「商業簿記」の知識が必要ですが、最低でも3級があれば基本的な記帳は可能です。

副業やアルバイトの場合、確定申告が必要なのは「所得」が20万円を超えた場合ですが、商業簿記の勉強をしておくと、将来、役に立つこともあります。

独学でテキストを読んで勉強することもできますが、自治体主催の専門講座を利用する方法もありますので参考にしてください。

確定申告のもとになる帳簿類の保管期間は

副業の初心者は、仕事で収益をあげるノウハウだけでなく、費用計上できる項目についても、いろいろと調べておくことをお勧めします。

在宅で仕事をする場合は、電気代や電話代などを生活費との割合に応じて、按分して費用計上が可能です。

また、仕事に必要な文房具などを購入した場合も、費用として計上できます。

いずれの場合も、それを裏付ける領収書やレシートの原本が必要になり、口座振替の場合は、貯金通帳の記録が証拠になりますので、それらの保管をきちんとしておきましょう。

ちなみに、確定申告のもとになる帳簿類は7年間、関係書類は5年間の保管が義務づけられますので、副業の初心者が覚えておきたいことのひとつです。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2018 12.03

関連記事

  1. アフィリエイトブログとアクセスアップ
  2. いきなり広告が止まった時、あなたは・・・
  3. ネットショップ
  4. 内職や副業について考える
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM