平賀への直接相談

外注はどこまですべきか?

外注はどこまですべきか?

外注はどこまですべきか?

先日、ある会員さんから業務を外注したいという相談がありました。
その方は1人でネットビジネスをされている方ですが、いずれは社長業も任せたいと。

そこで、現在の業務を詳しく聞いてみました。

1.ホームページ作成は外注ですが、成約率を高めるための作業はご自分でやっている。
2.PPC広告などの調整はご自分でやっている。
3.顧客対応は簡単なものに関しては秘書サービスを使っていますが、クレーム対応などはご自分でやっている。
4.新商品の企画や制作に関してはご自分でやっている。

ざっとこのような感じなのですが、1人で行うのは結構大変ですよね。
ご本人の意向としては、4番のみを引き続き自分で行うようにして、直近の課題として1〜3番は外注に任せたいということでした。

売上に直結する部分は徐々に手放す

まず、1〜2番に関してはセットになっているんですね。

例えば、ホームページのセールスレターやバナーを変えた場合に、PPC広告などを出しながら反応率を測っていきます。
手っ取り早くはPPC広告の管理画面やグーグルのアナリティクスで計測できる、ABテストを使うと良いです。

詳しい使い方は検索すれば出てきますので割愛しますが、一般的にはセールスレターやバナーの異なる2つのページを用意します。
そして、簡単な設定を行えば計測可能です。

もちろん、コンバージョンタグをフォームや買い物かごにセットする必要がありますね。
あとは、自動的にAというページとBというページを切り替えることによって、どちらのページが良いのかを判定してくれます。

実は、私たちのようなネットビジネス経験の長い人が陥りやすいのですが、思い込みで一方のページが良いと判断しがちです。
しかし、実際に上記のABテストを行ってみると、違った結果が出ることもあります。

この件に関しては私の失敗例がありますので、、後ほどお話しましょう(笑)。

1〜2番は直接売上に直結する部分なので、他の人に任せるとしてもいきなり全部というわけにはいかないでしょう。
徐々に手放していくのが良いですね。

クレームは様々なヒントが隠されている!?

次に3番のクレーム対応ですが、お客様からのクレームというのは様々なヒントが隠されている場合があります。
例えば商品に不具合があるとか、顧客対応が悪いとかですね。

それらを社長が把握しておくのはとても大事なことではありますが、ご自身がすべて対応してしまうと、それだけで時間が取られてしまうこともあります。
なので、クレーム対応は自社でスタッフを育てるなどして、こちらも徐々に手放していくほうが良いと思います。

もちろん、個別のクレーム内容に関して報告してもらうことは大事ですね。

以上のように、1〜3番に関しては少し時間は掛かるかもしれませんが、他の人にやってもらうことは不可能ではありません。
実際に私の会員さんでは、すでに任せている方もいらっしゃいます。

平賀の失敗談(笑)

さて、先ほど書いた私の失敗例をお話したいと思います(笑)。

以前に、メインサイトのデザインリニューアルを行ったときのことです。

それまでのデザインの反応率が落ちたわけではなく、久しぶりにデザインを変えようかなという軽い気持ちからスタートしたことです。
外注さんに2つくらいデザインを考えてもらって、気に入った方を私が選びました。

変更点はトップのバナーと、サイドメニューのデザインだけですね。
現在は元に戻してしまったのですが、もしかしたら、そのデザインを見た方もいるかもしれません。

私のメインサイトには「直接相談」という無料相談が設置してあるのですが、通常は1日に1〜2件はご相談が来るわけです。
しかし、デザインのリニューアルを行ってから10日間くらいゼロだったのです(笑)。

相談フォームが止まっていたわけでもなく、完全に反応がゼロだったということです。
何かおかしいなと思いましたので、一旦以前のデザインに戻してもらいました。

すると、また翌日から1〜2件無料相談が入るようになったのです。
その瞬間、ホームページのデザインがいかに大事なのかを実感しました。。。

使い方を知っているかどうか

冒頭の会員さんは、いずれ社長業を任せたいという意向を持っているのですが、ホームページの反応率を左右するようなデザインやレターは確認が必要ですね。
そのためにも、ABテストを取り入れて反応率を確認する作業が大事になってきます。

逆に言いますと、ABテストというのはそれほど難しい作業ではないので、使い方さえわかれば自動的に判定してくれることになります。
その会員さんもおっしゃっていましたが、ネットビジネスというのは難しいものではありません。

専門的な知識を何年も学ぶ必要がある、税理士さんとか弁護士さんとは違うのです。
単純に使い方を知っているかどうか、ということですね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2019 08.28

関連記事

  1. お金に糸目をつけない趣味の世界
  2. ネットマーケティング
  3. 年会費のマジック
  4. なぜ?便利機能を使わない人々
  5. メルマガへの回帰?
  6. キレイなサイトが売れない3つの理由
無料相談
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM