平賀への直接相談

在宅副業の気をつけることと確定申告

副業サイドビジネスの注意点と確定申告

在宅副業は訪問販売にあいやすくなる

ふだんから「断り上手」になっておくこと

自宅で副業をしている人は、在宅中に「訪問販売」を受ける率も高くなります。

その対処法について、断ったら悪いからとタイミングを逃す人もいますが、相手もプロですから、断られることには慣れています。

また、断ったら相手に悪いと思うなら、セールスマンだと分かった時点で、こちらからお断りをすることをお勧めします。

それと、玄関にセールスを断るメモを貼るなどの方法もありますが、それでも、しつこくインターホンを押す人もいます。

自宅で副業をしていると、家にいながら、いろいろな人との出会いがありますが、とにかく、うまい話には乗らないことが大切です。

ふだんから「断り上手」になっておくと、なんらかの「もうけ話」を持ち込まれても、適切な対処が可能です。

見知らぬ相手との接触を速やかに絶つ

自宅で副業をする人が詐欺に遭う状況は、ちまたで問題になっている「○○詐欺」にも通じるものがあります。

高齢者などが短時間で大金をだまし取られる背景には、緊急事態の発生を誰にも相談できない状況をつくってしまうことです。

また、詐欺の手口もだんだん巧妙化していますので、それを防止するための啓発活動とは、いつも「いたちごっこ」になります。

自宅で副業をする人が詐欺に遭う場合は、1回だけでなく、複数回の被害に遭った経験をもつことも少なくありません。

そして、詐欺に遭った自分を恥ずかしく思うあまり、誰にも相談できないというパターンが多いように見受けられます。

とにかく、うまい話には乗らない、それ以前に、見知らぬ相手との接触を速やかに絶つように心掛けましょう。

「訪問購入」には慎重に対処

自宅の副業とは少し違うかもしれませんが、「訪問購入」が問題になり「特定商取引法」に組み入れられるようになりました。

これは、高齢者などが留守をしている家に訪問して、貴金属などを買い取る方法で、これまでは法規制の対象外でした。

そのため、思い直して買戻しを希望しても、既に転売済というケースからトラブルに発展してきたのです。

自宅で副業をする場合、特別な技術がない限り、まとまった収入を得ることは難しいといえます。

そういうとき、「訪問購入」いわゆる「押し買い」でも、お金を得られる方法があると、ついつい飛びつきたくなります。

大切なものを手元に残しておきたい人は、もし、それらの品を手放すときには、慎重に対処するよう、日頃から危険意識をもってください。

ネット副業でもうけるには損得抜きでのサービス精神

ネット副業でもうけることに関して、大変興味深い話があります。

まず、お風呂の湯船に浸かっている状態を想像してください。

自分の手元に福を呼び寄せるために、両手を広げてお湯を呼び寄せると、脇から抜けてしまいます。

しかし、自分の手元から平泳ぎの格好でお湯をかくと、湯船に広がったお湯が自分のところに戻ってくるのです。

つまり、人に対して奉仕する精神が大切だということで、これは、ネット副業でもうけることだけでなく、人としての生き方にも関係することといえます。

特別な宣伝をしなくても生き残っている個人店がありますが、損得抜きでのサービス精神が関係あるともいえますね。

やっぱり、いい話は自然と人に話したくなりますから、そこから口コミ人気にもつながっていきます。

公務員の副業の注意点

業種や働き方には十分注意を

会社勤めのサラリーマンなどは、本業だけの収入では生活ができない時代になり、今後もその厳しさは増していくことが懸念されます。
  
そのため、公務員の副業に対しては、より厳しい批判の目が向けられても仕方ないかもしれませんね。

また、正規雇用でなくても、官公庁の同じフロアで仕事をしている人は、見た目だけでは判断がつきにくく、あらぬ誤解を招く恐れがあります。

いずれにしても、公務員の副業だけでなく、なんらかの副収入を得るときは、業種や働き方には十分注意をしましょう。

たとえば、本業と競合相手の関係のある仕事は避けるようにしたいですし、反社会的なイメージが強い業種は絶対にお勧めできません。

「お金さえもらえば手段を選ばない」という考え方とは決別しましょう。

本業をしっかり遂行すること

公務員の副業が禁止される理由として、特定の人との癒着を避ける目的があります。

ただでさえ公の立場で仕事をする人への批判が厳しい時代ですから、公務員の副業に関して規制がされるのも無理からぬことだといえますね。

また、本業の場合でも同じことがいえます。

特に、窓口勤務にいる人などは、たとえ知り合いであっても、自分の家族であっても、他の人と平等に接する必要があります。

当事者は納得していても、第三者がみて、けっして気持ちがいいものではありません。

このように、接客態度、電話での応対、ふだんのなにげない態度によって、自分自身が評価されるだけでなく、その職場や、公職のあり方にも影響を及ぼすのです。

だから、副収入を得ることも大切ですが、本業をしっかり遂行しましょう。

つねに公私混同しない心構えが大切

公務員の副業に関しては、所定の届出を怠ったことが懲戒処分の対象になり、依願退職に至ったケースがあります。

このケースは、ブログのアフィリエイト収入だったのですが、ブログで広告宣伝した対象商品が、公務員の副業としては好ましいものではなかったからだといえます。

また、勤務時間中に制服姿のまま公用車で病院を受診したことが、市民からの通報で明らかになり、上司が許可していたことにより、勤務体制にも批判が集まりました。

これは、公務員の副業以前の問題で、社会人としての常識を疑われても仕方ないことだといえますね。

やっぱり、公の立場で仕事をする人は、つねに公私混同しないなどの心構えが大切で、そういった毅然とした態度が自分の信頼にもつながっていきます。

副業にネットオークションやフリマアプリ

副業、意外にもネットオークションやフリマアプリがお得!

副業としてネットオークションを活用している人も多いようですが、副業としてのネットオークションやフリマアプリはほんの少しですが手間がかかるのも事実。
本業が忙しくて、ネットオークションやフリマアプリの副業をしたくてもできない人だってたくさんいます。不用品の処分なども、業者に取りにきてもらったほうが楽ですし、わずらわしいネットオークションやフリマアプリの手続きとも無縁です。
でも、ちょっと待ってください。副業でなくても、ネットオークションやフリマアプリは活用のし甲斐があるのです。
ネットオークションやフリマアプリでは、売れて当たり前のものはもちろん、自分では明らかに不要なものが売れたりすることもあるんです。
副業とまではいかなくともネットオークションやフリマアプリを活用すると、業者に引き取り料金を支払わなくてもよいケースがあります。

梱包資材などにも細心の注意を 

 

ネットオークションやスマホ専用のフリマアプリは不要な生活用品を売買できる自宅副業ですので、うまく活用することで思わぬ副収入にも結びつく可能性もあります。

また、自分が欲しい商品を安価で入手したい人にとっても、ネットオークションやフリマアプリの存在は大変ありがたいといえるでしょう。

自宅副業でネットオークションやフリマアプリをする場合は、自分が消費者になった場合を考えて、商品発送に使う梱包資材などにも細心の注意を払いましょう。

運送中にできる外箱の傷みや汚れは仕方ないことですが、それでも、新品のダンボールや、緩衝材でできた封筒などを使うという配慮は必要です。

また、商品を保護するためのプチプチ(緩衝材)を効率的に使うことや、防水のために商品をビニール袋で包むなど、ちょっとした心遣いをするようにしましょう。

いろいろな意味でスイッチの切替が必要

自宅副業をする場合は、いろいろな意味でスイッチの切替が必要ですが、そのひとつとして、対外的な出費があります。

自宅副業でネットオークションやフリマアプリをする場合は、売れた商品発送に関する包装資材の準備が必要になります。

この場合、商品を丁寧に梱包することはもちろんのこと、外箱を止めるガムテープの切り方も可能な限り、切り口をきれいにして見映えをよくしましょう。

ちなみに、商品発送にかかわる包装資材は必要経費として計上できますので、購入先でもらった領収書やレシートはきちんと保管しておきましょう。

副業の確定申告

サラリーマンの副業と確定申告 必要経費の計上対象

サラリーマンの副業が確定申告の対象になるのは、それによる所得が年間20万円を超える場合になります。

本業をもっている人は、それ自体で相当の所得があるのですから、副収入を得ることで、家計の足しになるどころか、却ってヤブヘビになることもあります。

サラリーマンの副業所得が、20万円をはるかに超える場合は納得ですが、ちょっとのくふうで確定申告の義務がなくなるのなら、それに越したことはありませんね。

そのためには、副収入を得るための費用計上の見直しがネックになることもあります。

たとえば、購入費が10万円未満のパソコンは、「消耗品費」として該当年の経費としての計上が可能です。(白色申告の場合です)

このように、確定申告にはなんらかの数字が関係してきますので、日頃から意識しておくようにしたいですね。

サラリーマンの副業と確定申告 必要経費の見直し

サラリーマンが副業をする場合、必要経費の見直しをすることで、確定申告の対象にならないケースもでてきます。

サラリーマンの副業といってもいろいろな業種がありますが、自宅のパソコンを使って仕事をしている場合は、電気代やインターネット通信費なども生活費との按分が可能です。

また、携帯電話やスマートフォンなどを利用してできる仕事もありますので、その場合は、使用頻度に応じて、プライベートでの使用との按分・計上が可能です。

そのほか、副収入を得るために、車での移動を日常的にしている場合も対象にできるケースがありますが、いずれにしても、きちんとした裏付けが必要になります。

そのため、日頃から領収書やレシート、貯金通帳の保管はきちんとしておきましょう。

サラリーマンの副業と確定申告 申告対象の期間

サラリーマンが副業をする場合、確定申告を意識し始めるのは、夏の終わりから秋口に掛けてのことが多いと思われます。

その理由は、サラリーマンの副業や、自営業に必要な確定申告の対象は、毎年1月1日から12月31日までになるからです。

ただし、厳密にいうと、12月に発生した商品売上の分はその年の収益になりますので、翌月の代金入金分などを見込んで「売掛金」として扱う必要があります。

また、仕事に必要な電気代や通信料などは生活費からの按分・計上も可能ですが、その分も「費用」に含んで計上します。

そのため、決算書が完成するのは、口座引落が完了した翌年1月末か2月始めになりますが、それ以外の書類を揃えておくことで、確定申告がスムーズにできます。

商品の保管場所や保管状態には注意

自宅副業のために掛かった文房具や包装資材などは「消耗品費」として計上することができますので、日頃から領収書やレシートの保管をする習慣づけをしましょう。

それ以前に、自宅副業のために使うお金や金融機関口座は、生活費とは完全にわけるようにしておきたいですね。

また、自宅副業をするための時間や空間も、生活とは一線を引いて、スイッチの切替をすることが望ましいといえます。

オークションに出品する場合は、その時点で「商品」になりますから、落札の有無関係なしに、日頃から保管場所や保管状態には注意しておきたいですね。

落札された商品を発送するときは、丁寧に梱包することはもちろんですが、商品といっしょに不要なものを混入しないようにも注意しましょう。

副業の確定申告について

副業の確定申告は年間の所得が20万円を超えると必要になります。
なお他に、確定申告をしなければならない人の条件で、「給与の年間収入金額が2,000万円を超える人」がありますが、この場合は「収入」になります。

ふだん何気なく使う「収入」と「所得」ということばについて改めて考えさえられました。「所得=収入−経費」になり、副業の所得が年間20万円を超えると確定申告をしなければならないのです。

ネットで副業をする場合も例外ではありませんので、ネット収入を目指す人は注意してください。

続・副業の確定申告について

それでは、ネットで副業をした場合、年間所得20万円以下の人は確定申告をしなくてもいいのでしょうか。
結論からいいますと、確定申告によって「源泉徴収税額」が還付されることもあります。

原稿料や地域の役員手当てなどの報酬明細を見ると、「源泉徴収税額」として天引きされていることがあります。
その場合は、確定申告をすると、差し引かれた金額が還付される可能性もあるのです。

また、保険金の受取は、その種類にもよりますが、年間所得とは関係なしに確定申告が必要になることもあります。

これらは個々のケースによって違いますので、管轄の税務署や市役所の税務担当者に照会してください。
ネットで副業をする場合には税金の勉強も必要になりますね。


平賀へ直接相談してみるゴールド会員の詳細へ進む

  • 2016 10.18

関連記事

  1. ネット副業成功に欠かせないこと
  2. 副業で輸出入ビジネスをはじめる
  3. ブログ
  4. 副業
  5. 副業
  6. ネット副業
無料相談
無料リアルタイムコンサルティング
無料メルマガ

数多くの会社経営者や起業家を短期間にゼロから成功へ導いたネット集客の秘訣を大公開。

登録する

※メルマガ内では有料コンサルティング(月額15,750円)のご案内もさせていただきます。

著作

パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則

誰でもできるネットビジネス入門 ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
ネット販売で月に100万稼ぐ!

ネットの稼ぎ方入門
ネットの稼ぎ方入門

ネット購買心理をつかむ
ネット購買心理をつかむ

ネットの先取り商法
ネットの先取り商法

会社&お店が儲かる!
あなたの会社&お店が
ネットで儲かる!

日本一やさしいネットの稼ぎ方
日本一やさしい
ネットの稼ぎ方

書籍の詳細を見る

サイト内検索

 

TELECOM